インターネット

差し押さえられる3つのケースと差し押さえを解除する方法 借金・ローンが払えない 2018年12月11日

長年借金を抱えているのですが、実は最近「通知書」というのが届いたんです。 裁判所からですか? はい、自宅を競売にかけるとか…… 住むところがなくなってしまいます、どうしたらいいんでしょうか? 差押えにはいくつかの種類があって、それぞれ解除する方法もあります。 詳しく説明しますので、実際に手を打っていきましょう! 目次 【第1章】 差し押さえられる3つの...

差し押さえられる3つのケースと差し押さえを解除する方法
ブラックリストに載るのはどんなとき?その理由と影響、期間について詳しく解説 ブラックリスト 2018年11月07日

娘がネットショッピングにはまっていて、毎週のように買い物をしているんです。 そうですか、支払いは大丈夫そうですか? 分割払いにしているようですが、滞ることもあるようで……ブラックリストに載ってしまわないか心配です。 ブラックリストはなんとなく怖いイメージはありますよね。ですが実際の仕組みは知らない方も多いものです。 では今回はブラックリストについて詳し...

ブラックリストに載るのはどんなとき?その理由と影響、期間について詳しく解説
自分の信用情報を確認してみよう!開示請求の仕方とその見方 ブラックリスト 2018年10月31日

車を購入するためにローンを組みたいのですが、ちょっと不安があるんです。 何か問題でもありましたか? 実は以前、銀行から借入をして延滞してしまったことがあって……。 ローンが組めないのではないかと心配なんです。 それでしたら、まずはご自分の信用情報を確認してみましょう! 開示請求ができますので、その方法をご説明します。 目次 【第1章】 信用情報と信用情...

自分の信用情報を確認してみよう!開示請求の仕方とその見方
【弁護士に聞く】逮捕後はどれくらい勾留される?早く釈放してもらうためにすべきこと 逮捕・勾留 2018年09月18日

刑事事件の被疑者として逮捕された場合、その後の勾留期間を含めると捜査のために最大22日間、拘束されてしまいます。 逮捕容疑に納得できない場合は、どうしたらよいのでしょうか。 また、勾留から早く釈放してもらうことは可能でしょうか。 逮捕後の流れや勾留される条件、早期に釈放してもらうための手続きなど、弁護士法人北千住パブリック法律事務所の寺林智栄弁護士に教...

【弁護士に聞く】逮捕後はどれくらい勾留される?早く釈放してもらうためにすべきこと
【弁護士に聞く】交通事故の症状が重いほど弁護士に相談したほうが良いって本当? 弁護士 2018年09月12日

交通事故に遭うとケガをすることがありますが、「ケガが重いほど、弁護士に相談したほうがいい」という話を聞いたことがないでしょうか。 本当に弁護士に相談したほうが良いのでしょうか。もしそうだとしたら、相談することでどんなメリットが生まれるのでしょうか。 今回は、交通事故で怪我をした場合の弁護士に依頼するメリットや準備について、交通事故の案件を専門的に扱う、...

【弁護士に聞く】交通事故の症状が重いほど弁護士に相談したほうが良いって本当?

長い間匿名掲示板で誹謗中傷を受けています。

名誉毀損 2018年12月14日 01時31分

お答え、宜しくお願い致します。 私は風俗で働いていましたが退店し、 働いていない今もずっと誹謗中傷を受けています。年単位になり今も毎日...

個人制作の本について

民事・その他 2018年12月07日 16時45分

自費制作で、詩集を作っています。 部数は20冊で、出版はせずに家族や友人の手にのみ渡る予定です。 本の中に、映画のパンフレットの切り抜...

違法駐車に対して自力救済で車体に落書をされました。この場合の解決方法を教えてください。

近隣トラブル(騒音・日照・悪臭・ペット問題) 2018年10月02日 08時21分

違法駐車に対して白の車に油性マジックで落書きをされていました。 マンションで契約できる駐車場で毎日何時に帰って来ても空いていたので勝手...

妊娠中の女性とのDNA鑑定について

妊娠・中絶 2018年09月15日 13時10分

DNA鑑定に関する質問です。 もうすぐ妊娠8週目になる女性の子の親が私であるか否かを鑑定するため、インターネットでDNA鑑定を行ってい...

ヌード動画の無許可販売

著作権 2018年09月14日 22時47分

わたしは個人でヌードモデル(静止画)をしているのですが、許可していない自身のヌード動画がインターネット販売されていました。 サイト側に...

不正転売禁止法 商品・サービスの購入 2019年01月04日

12月8日,スポーツやコンサートのチケットの不正な転売行為を禁止するための不正転売禁止法が成立しました。 チケットの転売については,いわゆる「ダフ屋行為」は各都道府県で迷惑防止条例によって規制されています。 しかし,迷惑防止条例は会場周辺の混乱を防止することが目的なので,「公衆が出入りすることができる場所」での転売行為しか規制できません。 現在のチケッ...

家族信託について 相続 2018年11月24日

最近、新聞はテレビで「家族信託」「民事信託」という言葉を目にすることも多くなってきました。 家族信託を手掛けていると、相談者はもちろん他士業の方からも、よく「家族信託って何?」「どんなときに使えるの?」「遺言とは何が違うの?」ということを聞かれます。 インターネットで検索してみると様々な情報が溢れていますが、どれも少しずつ違うように見えますよね。 家族...

(よくある相談)「交通事故の通院のためタクシーを使いたいが、加害者に請求できるか?」 人身事故・死亡事故 2018年10月26日

弁護士の新田真之介です。交通事故専門に取り扱っております。 今回のテーマは、人身損害のうちの「通院交通費」についてです。 1 そもそも治療自体と相当因果関係があるか 当然のことですが、治療そのものとの相当因果関係が認められる必要があります。 つまり、その事故と無関係の私病による通院や、症状固定時期を過ぎてからの通院、治療行為の必要性相当が認められない場...

インターネットに中傷を書かれた。削除させるためにはどうしたらいい? ネットトラブル 2018年09月13日

こんにちは。神奈川県横浜市の弁護士の市野裕明です。今回は、インターネット上で悪口や中傷を書き込まれたときに、削除させるにはどうしたらいいか、というお話です。 インターネット上で悪口や中傷は、とにかく迷惑ですし、やられた方はたまったものではありません。サイト管理者は、そのような書き込みがあれば、すぐに削除をすべきです。そうはいっても、削除依頼をしてもなか...

民事訴訟のIT化について(2) 民事裁判 2018年06月19日

本年6月1日付「民事訴訟のIT化について(1)」でIT化の概要について検討を行ないましたが、今回は特に、IT化におけるセキュリティの問題を中心に検討を行ないたいと思います。 1 セキュリティリスクに関する総論 民事訴訟手続のIT化において、事件記録や事件情報については、訴訟当事者本人とその代理人等の関係者に限るのが相当とされますが(「IT化とりまとめ」...

ページ
トップへ