インターネット

【弁護士に聞く】労働審判を起こされたら企業側はどのように対応したらよい?(未払い残業代トラブル編) 労働法務 2020年01月30日

未払い残業代に関する労働トラブルが発生した場合、企業側はどうしたらよいのでしょうか。 従業員が労働審判を起こした場合の企業の対応について、かんざき法律事務所の神前吾郎先生に聞いてみました。 神前 吾郎 弁護士 (かんざき法律事務所) 取引トラブルや損害賠償請求、労働問題などの企業法務を取り扱うことが多い。発生したトラブルへの対応はもちろんのこと、リスク...

【弁護士に聞く】労働審判を起こされたら企業側はどのように対応したらよい?(未払い残業代トラブル編)
【弁護士に聞く】会社分裂の危機!そのときにできること、すべきこと 企業法務 2019年05月10日

仲間と会社を立ち上げる、という話はよく聞きます。しかし、いつまでも良好な関係が続くとは限りません。対立が生じた場合、会社分裂を避けるにはどうしたらよいか、事前に何か対策できることはないのか、東京スタートアップ法律事務所の中川浩秀弁護士にお話を伺いました。 中川 浩秀 弁護士 (東京スタートアップ法律事務所) 企業のスタートアップや成長を後押し、日本のア...

【弁護士に聞く】会社分裂の危機!そのときにできること、すべきこと
【弁護士に聞く】痴漢えん罪を回避するための対処法 性犯罪 2019年03月15日

痴漢をしていないのに、痴漢の犯人に仕立て上げられてしまうことで、人生が破綻してしまうケースが少なくありません。 そこで、痴漢えん罪を回避するための対処法について、ワールド法律事務所の渡邉祐介弁護士にお話を伺いました。 渡邉 祐介 弁護士 (ワールド法律会計事務所) 弁護士になる前は、IT企業のサラリーマンという異色の経歴の持ち主。相談者の主張や立場を深...

【弁護士に聞く】痴漢えん罪を回避するための対処法
【弁護士に聞く】労働問題を弁護士に相談すべき理由。他の資格や機関との違いとは 相談窓口(労働基準監督署・労働相談センター) 2019年03月08日

残業代の未払いなどの労働問題に直面した際の相談先としては、弁護士だけでなく労働基準監督署や司法書士などの機関や資格保持者が存在します。 そこで、弁護士に相談すべき理由と、弁護士と他の資格や機関との違いを青野法律事務所の青野壽和弁護士に伺いました。 青野 壽和 弁護士 (青野法律事務所。神奈川県弁護士会所属) 労働問題や離婚問題、相続など幅広い分野の法律...

【弁護士に聞く】労働問題を弁護士に相談すべき理由。他の資格や機関との違いとは
過払い金請求はどこに依頼すればよい?選び方のポイントを紹介 過払い金請求 2019年02月07日

以前借金をしていたのですが、過払い金があるかもしれないんです。 ほんとですか?過払い金請求はもうされましたか? まだです。でも弁護士と司法書士両方にお願いできるんですよね? ネット検索したり口コミサイトをチェックしたりしているのですが、相談先を決めきれなくて…。 検索で上位表示されたり口コミが良かったりする事務所が本当に良いのかは、判断が難しいですよね...

過払い金請求はどこに依頼すればよい?選び方のポイントを紹介

故意ではなく、インターネットカフェの個室のシートに自慰をして出た物をこぼしてしまった。この事例は器物損壊罪に適応されるのか?

器物損壊 2020年03月29日 17時36分

先月、インターネットカフェの個室で自慰をしてしまい、その個室のシートに精液を1滴ほどこぼしてしまいました。 決して汚してやろうと思って...

不動産の入居者募集依頼について

不動産賃貸 2020年03月18日 14時33分

祖母の家の1階が貸店舗になっていて、そこが空きになったので、祖母が古くから知り合いのコンサルタント会社にテナント募集の相談をしました。...

契約の解除、契約金の返金請求について

労働 2020年02月23日 07時54分

私はアンテナ工事を行っている個人事業者です 先日ある会社からインターネット上で仕事を募集してそれを紹介しますと話があり話を聞きに会いま...

ネット商品の購入を拒否することについて

ネット通販 2020年02月12日 20時27分

どうぞよろしくお願いいたします。 数年前より、ネットストーカーから「仲良くしてほしい」などのメールが来たり、 そのメールに返信をせずに...

同棲解消時の金銭トラブル 不適切な請求と未払い金の問題

同棲・内縁・事実婚 2019年12月07日 14時44分

婚約期間3年の後、半年同棲し、婚約解消することになりました。 結婚式を挙げていますが入籍はまだです。 私側の理由としては、彼の怒りっぽ...

コロナウィルス感染拡大と危険負担・契約解除等について② 法律全般 2020年02月21日

前回、債務不履行や危険負担、契約解除に関する現行民法及び改正民法の規定について言及しましたが、契約条項や個別合意による対応について述べておきます。 1.(1)先述した民法の規定に関しては、契約自由の原則により、①②債務者を免責する場合に関する定め、③④危険負担に関する具体的適用、⑤⑥契約解除の具体的要件については、原則として特約によって定めることが可能...

ひょっこり飛び出し男 交通事故 2020年02月21日

2月4日,さいたま地裁で「ひょっこり飛び出し男」に対する判決が言い渡されました。 「ひょっこり飛び出し男」というのは,道路を自転車で走行中,突然,車の前に飛び出すという行為を繰り返していた男のことで,以前から報道でも取り上げられていました。 結局,その男は逮捕されて裁判にかけられたのですが,動機として,「人がびっくりするのを見るのが楽しかった」とか「い...

遺言作成のススメ -遺言の作成方法と注意点- 遺言書の書き方 2019年05月15日

先に述べたケースでは、必ず、遺言を作成すべきといえますが、どのようにして、遺言書を作成したら良いのでしょうか。 手紙を残しておけばそれでよいのでしょうか。誰かに伝えておけばよいのでしょうか。 ここで重要なのは、遺言書が、法律上の遺言として、法律上の有効とされるためには、法律が定めるルールに則って遺言書を作成する必要があるということです。 具体的には、遺...

消費者の契約解除手続に関する規制がない! ネット通販 2019年04月12日

インターネット通販で,PCでもスマホでも簡単に契約できるのに,解約については電話でないと受け付けないとか,解約するには一定の条件が必要とか,定期発送することを理由にしているのかわかりませんが解除できる期間が制限されている(次回発送準備に間に合う期間内を設定していつでも解約できるわけではなかったり),解除するには本人確認資料の送付が必要など,解約の敷居が...

仮想通貨(暗号資産) 法律全般 2019年04月12日

■仮想通貨の概略 昨今話題にのぼっている仮想通貨は, 2008年サトシ・ナカモト名義で公表された「ビットコイン:P2P電子マネーシステム」という論文から始まる。 この仮想通貨bitcoinは,次のような技術的特徴をもっているものとされている。 ・P2Pネットワーク(多数のネットワーク参加者(ノード)が情報共有することで,データの堅牢性をもたせることがで...