インターネット

企業取引における与信管理の重要性と方法について(第1回) 危機管理 2021年08月17日

最近では、⼤⼿企業・中⼩企業を問わず個⼈事業主との取引が増えており、個人事業主の方との取引をする上での与信管理について、悩まれる企業様が増えております。 そこで、今回は、2016年に100周年を迎えた長年の実績と信頼のある株式会社 テイタンの代表取締役社長 吉村 光司さんと虎ノ門法律経済事務所上野支店の日向寺 司弁護士とで、個人事業主の方との取引をする...

企業取引における与信管理の重要性と方法について(第1回)
浮気や素行問題における証拠や調査とは?(第2回) 慰謝料 2021年07月29日

浮気や素行の問題は、いつ生じるのか分からないものです。急なことに一人で悩んだり、不安を抱え、誰に相談していいのか悩まれることが多々あります。 そこで、今回は、2016年に100周年を迎えた長年の実績と信頼のある株式会社 テイタンの代表取締役社長吉村光司さんとアイシア法律事務所の坂尾陽弁護士、石河広輔弁護士とで、浮気や素行問題における証拠や調査に関する内...

浮気や素行問題における証拠や調査とは?(第2回)
バーチャルオンリー株主総会とは?コロナ禍で認められた新開催形態を解説 株主総会 2021年08月03日

2021年6月16日施行の改正産業競争力強化法により、新たに「バーチャルオンリー型株主総会」の開催が認められました。 コロナ禍を受けて法改正が急がれた背景がありますが、今後はコロナ禍の収束時期を問わず、上場会社においてバーチャルオンリー株主総会が主流になる可能性があります。 万が一職場でコロナ感染した場合、労災保険給付を申請できる可能性があるので、労働...

バーチャルオンリー株主総会とは?コロナ禍で認められた新開催形態を解説
株式譲渡M&Aは契約交渉前に秘密保持契約の締結を|条項のポイント解説 M&A・アライアンス 2021年01月22日

株式譲渡M&Aの契約交渉を行う場合、事前に売主・買主間で秘密保持契約(NDA)を締結し、秘密情報の流出を防止することが大切です。 秘密保持契約は、M&Aのみならずさまざまな取引の前段階で締結されるので、なじみがあるという企業担当者の方も多いかと思います。 今回は株式譲渡M&Aのケースに焦点を当てて、秘密保持契約の主要な条項を解説...

株式譲渡M&Aは契約交渉前に秘密保持契約の締結を|条項のポイント解説
クリエイターが活動をする中で、知っておくべき法律やお金の知識は?(第2回) 法律全般 2020年10月14日

クリエイターは、常に新しい何かを創り出すことが仕事である。そこで、クリエイター自らが創り出した作品を守っていくために、最低限身につけておくべき「法律」や「お金」「税」の知識があります。 そこで、若手クリエイターの宮島さんとワールド法律会計事務所の渡邉祐介弁護士と山口義重税理士とで、リモート対談を行っていただきました。今回は、前回に続きその後半を掲載しま...

クリエイターが活動をする中で、知っておくべき法律やお金の知識は?(第2回)

18歳女性と電話で自慰行為をした場合法律に触れてしまいますか?

性犯罪 2021年08月29日 22時26分

20歳代男です。インターネットで知り合った女性(自称18歳高校生)と恋愛のような関係になり2週間以上ほぼ毎日電話をしていました。普段は...

契約時に寄付するという説明でしたか、寄付しておらず、契約を取り消したい

法律全般 2021年06月26日 19時34分

インターネットの掲示板で当方の荷物を預かっていただける方を募集したところ、数名の方から問い合わせをいただきました。その中で、収入を施設...

職場の者から偏見と誤解に満ちたハラスメント訴えを受けており、この冤罪を何とかしたいので、ご相談申し上げたいのですが?

パワハラ 2021年06月23日 17時59分

京都にある法律事務所で懇意にしていただいている弁護士から、こちらを紹介されました。今、ハラスメントの訴えで、裁かれようとしています。偏...

有料で預けた荷物を返してもらえません。相手は料金を請求できる立場にないようですが、どうすればよいでしょうか?

横領 2021年06月07日 19時14分

3か月前にインターネットを通して家財を有料で個人の方に預かってもらいましたが、返還してもらえず、困っています。 相手は倉庫を借りていて...

ネイルスクール途中退学について。

習い事・スクール 2021年05月11日 22時39分

ネイルスクールについて相談です。 2年ほど前に通い始め、途中休学しましたが、資格を取り終わり、ネイリストとして仕事をしています。 認定...

官報に掲載されるリスクについて 弁護士 高谷滋樹 メリット・デメリット 2021年09月21日

政府が発行する新聞である官報で、 友人や会社などに破産をしたことが知られてしまうのではないかと心配される方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、実際には官報を日常的にチェックしている人などほとんどいないと考えてよいでしょう。 今まで一度も見たことがないという人も多いのではないでしょうか。 官報は、インターネット版は現在は、無料で30日間閲覧することが...

木村花さんへの誹謗中傷に対し、投稿者に損害賠償支払命令判決 弁護士 高谷滋樹 ネットトラブル 2021年05月30日

インターネット上での誹謗中傷は、日々存在し、弊所でも多くの御相談をお受けしております。 報道によれば、 恋愛リアリティー番組「テラスハウス」に出演していた木村花さんが亡くなった後、Twitterで花さんを中傷する投稿をしたとして、花さんの母・木村響子さんが投稿者に対し約294万円の損害賠償を求めた民事訴訟で、東京地裁は5月19日、投稿者に慰謝料など12...

FX取引を巡る法律問題(④分別管理) 危機管理 2021年01月28日

分別管理体制は、FX取引業者が最初に直面した重大な問題でした。 有価証券関連デリバティブ取引については、金融商品取引法43条の2第2項及び金融商品取引業者等に関する内閣府令141条1項により顧客を元本の受益者とする「顧客分別金信託契約」が義務付けられていました。 しかしながら、その他のデリバティブ取引(金融先物取引)は、金融商品取引法43条の3第1項及...

FX取引を巡る法律問題(③勧誘方法) 危機管理 2021年01月28日

店頭FX取引については、金融商品取引法により不招請勧誘が禁止されています。 顧客の誘因は一般的な広告によることになります。 インターネット取引で行われることが多く、インターネット上のバナー広告が目立ちます。 バナー広告を収益源とする「アフィリエイト」を副業収入にしようとする者らに広告が委託されることもあるようです。 「勝率100%」という虚偽記載をした...

FX取引を巡る法律問題(①システムリスク) 危機管理 2021年01月28日

FX取引は、インターネット取引で行われることが多いですが、システムトラブルにより損害が生じることがあります。特に、悪質な業者においては、システムトラブルが頻発しています。 システムトラブルの代表例は、ロスカットが発動されなかったというものです。 東京地方裁判所平成20年7月16日判決・金融法務事情1871号51頁は、このようなケースの代表的な裁判例です...