プライバシー

パワハラの定義とパワハラ防止法について パワハラ 2020年08月19日

職場におけるいわゆる「パワハラ」は、従業員の労働意欲を削ぐ、労働局などへの告発を招くなど、放置すると使用者側にとって大きな弊害が生じてしまいます。 2020年6月1日から施行された「パワハラ防止法」では、事業主に対して、職場でのパワハラを防ぐための対策を講ずることが求められています。 現状は大企業に対してのみ義務が適用されることになっていますが、202...

パワハラの定義とパワハラ防止法について
残業代が出ないのは「管理監督者」だけ!定義や労働基準法の適用範囲について解説 給料・ボーナス 2019年07月29日

息子が課長に昇進したんです! 私は嬉しかったのですが、本人はあまり嬉しくなさそうで…。 どうしてですか? それが、会社に「管理監督者にあたるから今後残業代は出ない」と言われたそうです。 本当なんですか? 必ずしも「管理職=残業代なし」というわけではありませんが、判断が難しい面があります。 では今回は管理職と残業代の関係についてご説明します。 目次 【第...

残業代が出ないのは「管理監督者」だけ!定義や労働基準法の適用範囲について解説
【弁護士に聞く】パートナーの不倫に気づいたら、弁護士に相談するべき? 不倫・不貞・浮気 2018年05月22日

あるとき、ふとパートナーの不倫に気づいてしまった……。 そんなときは、パートナーや不倫相手に対してどのような行動をとるべきでしょうか? さまざまな解決方法が考えられますが、一つ挙げられるのが「弁護士への相談」です。 弁護士に相談する場合、どのような状態で相談すればより良い解決に導けるのでしょうか? 慰謝料などを個人で請求していくことも可能なのでしょうか...

【弁護士に聞く】パートナーの不倫に気づいたら、弁護士に相談するべき?
【弁護士に聞く】夫婦間のモラハラ問題で慰謝料って取れるの? 慰謝料 2018年05月11日

テレビや雑誌でも話題にあがることが増えたモラハラ問題。配偶者からのモラハラに悩み苦しむ人は、そのことを理由に慰謝料を請求することはできるのでしょうか? 今回は夫婦間のモラハラ問題とその慰謝料にまつわる疑問について、虎ノ門法律経済事務所の齋藤健博弁護士にお話を伺いました。 齋藤 健博 弁護士 (虎ノ門法律経済事務所池袋支店 所属) これまでさまざまな離婚...

【弁護士に聞く】夫婦間のモラハラ問題で慰謝料って取れるの?
不倫の証拠がないと慰謝料をもらえない?有効な証拠と、その集め方 不倫・不貞・浮気 2018年04月13日

最近、ダンナの帰りが遅いし様子がおかしいので、浮気してるのかもしれません……。 そうですか…‥。ですが特に確証がないのであれば、何か証拠を入手したほうがいいでしょうね。 もし本当に浮気だったら、慰謝料を請求してやります! 証拠がないと、慰謝料は請求できないのでしょうか? 慰謝料請求ができないわけではありませんが、難しくなります。 また、離婚やそのための...

不倫の証拠がないと慰謝料をもらえない?有効な証拠と、その集め方

夫の不倫相手に口外された 違約金請求できますか

慰謝料 2020年09月18日 01時11分

夫の不倫相手に慰謝料を請求しました。 慰謝料は分割で支払ってもらいました。 合意後、不倫相手は他人に口外したりSNSに慰謝料について書...

不本意に撮られていた行為中の記録を消して欲しい

ストーカー・リベンジポルノ 2020年09月15日 16時25分

勝手に卑猥な写真、動画を撮られていた件についてご相談です。 付き合っていない、会社の先輩である男性(現在退職されています)と何度か関係...

帰宅途中に無断で写真を撮影されました。写真がどこで利用されているか分からず裏が取れない事に困っています。ただ付近には防犯カメラがあり私の撮影された様子が収められていると思います。訴える事は可能ですか?

肖像権 2020年09月05日 04時15分

夜分遅くに失礼します。 昨晩の帰宅途中、無断で顔写真を撮られました。 知っている相手です、度々嫌がらせを受けていて今後の予防の為にも肖...

こちらが望まない悪意の個人情報公開について

刑事裁判(告訴・告発・控訴・再審) 2020年08月20日 03時25分

Twitterで嫌がらせを受けている匿名の相手から、「お前の個人情報を特定した。お前が誠意ある謝罪をしてアカウントを削除しなければ、こ...

善意のつもりがプライバシーを侵害してしまったかもしれない

ネットトラブル 2020年08月17日 20時15分

友人が残業や立ち仕事の多い職場で働いていて、妊娠したと報告を受けました。 私はInstagramで匿名のアカウントを作り、会社のアカウ...

GPS捜査について 捜査 2020年07月03日

まず、警察がその根拠としていたのが、2006年(平成18年)6月30日付け警察庁刑事局刑事企画課長名の「移動追跡装置運用要領」という通達でした。全国の警察では、この通達に基づき、GPS端末を用いた捜査を、秘かに実施していたようです。 最新判例である最高裁平成29年3月15日は令状なしのGPS捜査を違法としました。 同判例は、裁判所の令状なく,捜査対象者...

GPS捜査 捜査 2018年07月13日

千葉地裁で,令状有りのGPS捜査の裁判が行われており,話題になっています。 GPSというのは,人工衛星を利用して位置を測定するシステムです。カーナビを初め,スマホアプリでもよく利用されています。 GPS捜査というのは,GPSを利用して,捜査対象者が使う車などに端末を取り付けて,その車の位置や移動経路などを測定する捜査です。 GPS捜査については,昨年3...

民事訴訟のIT化について(1) 民事裁判 2018年06月01日

本年3月30日、政府の日本経済再生会議は、民事訴訟のIT化に向けての取りまとめ(以下、「IT化取りまとめ」といいます)を発表しました。これまで、民事訴訟では訴状等につき裁判所に印刷された書類の原本を提出するのが原則でしたが(準備書面や書証は、通常FAXでも可とされますが)、IT化により今後民事訴訟手続は大きく変貌すると見込まれます。民事訴訟のIT化の要...

「はれのひ」の破産手続開始について 商品・サービスの購入 2018年01月28日

本年1月8日の成人の日に突如営業停止した「はれのひ」について、1月26日に社長らによる記者会見がなされ、横浜地裁への破産手続開始申立及び破産手続開始決定等について発表がなされました。同社の破産手続開始に伴い生じる主な法的問題点について、現在までに報道等により判明している情報を基に、整理しておきたいと思います。 1.顧客の代金返還請求権について (1) ...

ASKA氏タクシー車内映像報道と、検索結果削除に関する最高裁決定について 薬物事件(覚せい剤・麻薬・大麻) 2017年02月01日

犯罪報道とプライバシー権・人格権の関係について、①覚せい剤取締法違反で逮捕・勾留されたのち不起訴処分で釈放された歌手ASKA氏に関し、逮捕直前のASKA氏のタクシー車内での映像を複数のテレビ局が放送した問題について、放送倫理・番組向上機構(以下、「BPO」といいます)の放送倫理検証委員会は、「問題点はあるものの、各局の報道内容について公益性も否定できな...