代理人

【弁護士に聞く】刑事事件で示談をしたほうがいい理由と進め方 逮捕・勾留 2018年09月10日

窃盗や傷害、性犯罪などの刑事事件を起こすと、捜査機関の記録に「前歴」「前科」が残ります。 しかし、事件を起こしても必ず逮捕・勾留されるわけではなく、それまで通りに仕事が続けられる場合もありますし、示談が成立すれば告訴の取り下げや、減刑の可能性もあります。 今回は、刑事事件の被疑者となったときの身柄の扱いや、示談交渉のメリット・注意点などをともえ法律事務...

【弁護士に聞く】刑事事件で示談をしたほうがいい理由と進め方
【弁護士に聞く】「他に好きな人ができた」という理由で離婚は可能? 原因・理由 2018年09月03日

配偶者以外の異性と交際し、性的な交渉をもつと不貞になります。 それでは、性的関係のない恋愛は、不貞になるのでしょうか。 片思いでも好きな人ができたなら、離婚を申し立てる正当な理由になるのでしょうか。 離婚の理由となる異性との交際や、離婚を有利に進める方法、こじれた場合の対策、こじらせないために注意することなど、ともえ法律事務所の寺林智栄弁護士に詳しく説...

【弁護士に聞く】「他に好きな人ができた」という理由で離婚は可能?
【弁護士に聞く】賃貸住宅で立ち退きを迫られたときの対策とは 不動産賃貸 2018年08月29日

店舗や事務所、アパート、マンションを借りていると、家主から突然、立ち退きを要求されることがあります。 いきなり出て行ってほしいといわれても、そう簡単に応じるわけにはいきません。期日をはじめ、条件について交渉する余地はないのでしょうか? お金を受け取れるとしたら、どれくらい受け取れるチャンスがあるのでしょうか? 今回はこれらの疑問に関して、目黒・白金法律...

【弁護士に聞く】賃貸住宅で立ち退きを迫られたときの対策とは
【弁護士に聞く】離婚前に決めるべき、子どもとの面会交流の条件とは 面会交流 2018年08月27日

離婚するに当たって、よく問題になるのが「子どもとの面会交流」です。 親権を取った側も取らなかった側も、面会交流には譲れない部分があるものです。 お互いに納得ができ、子どもに悪影響を及ぼさないための面会交流条件は、どうやって決めるのでしょうか。 今回は、ともえ法律事務所の寺林智栄弁護士に面会交流条件の取り決め、面会ができないケース、面会交流の内容や制限に...

【弁護士に聞く】離婚前に決めるべき、子どもとの面会交流の条件とは
【弁護士に聞く】モラハラを理由に離婚したい場合、気を付けておきたいこと 原因・理由 2018年08月24日

主に家族や友人など近しい人から支配的な言動を受け、精神的な圧力をかけられるのがモラル・ハラスメントです。 「モラハラ」とも呼ばれ、男女関係や夫婦・家族関係において発生することが多く、外からはわかりにくい傾向があります。 暴力や浮気のようなはっきりした証拠が少ないため、モラハラを理由とした離婚は一筋縄ではいかないようです。 今回は、モラハラ離婚の際に注意...

【弁護士に聞く】モラハラを理由に離婚したい場合、気を付けておきたいこと

判決後の支払い滞納。回収方法

民事・その他 2018年09月21日 19時09分

4年半前にした裁判で勝訴し、慰謝料を毎月分割で貰っています。 4年半が経ちあと100万円くらいなのですが、2ヶ月支払いが止まりました。...

未成年の罪、どうなりますか?

習い事・スクール 2018年09月19日 01時47分

未成年でも詐欺で逮捕または賠償請求される事はありますか? 私の弟が親に内緒で親の名前を書き、自分の実印を使って両名の名前の隣に捺印しま...

期日調書記載事項に異議あり

裁判・法的手続 2018年09月12日 11時08分

マンション管理組合を被告とした本人訴訟原告です。 理事報酬の未払い分5500円をめぐる戦いです。 私の支払督促申立に組合が異議申立出た...

台風により隣家の屋根から瓦が飛んできて車が破損しました。周辺の家で瓦が飛んだ家はその家だけなのですが、隣家に損害賠償を請求できるのでしょうか。

自然災害 2018年09月08日 18時02分

台風で隣家の屋根から瓦が飛んできて、その家の隣の駐車場に停めてある私の車が破損してしまいました。 車の天井には瓦が積もって外装もへこん...

遺産分割調停の事について質問です

遺産分割協議 2018年09月08日 15時34分

3名の共同相続人で土地建物の遺産分割協議をしておりましたが、1名が途中から連絡を拒否しており、協議ができなくなり調停を視野にいれており...

弁護士に依頼する場合と司法書士に依頼する場合の違い 借金・債務整理 2018年08月30日

Q.借金問題の相談は司法書士にもできると聞いていますが、弁護士に依頼する場合と司法書士に依頼する場合の違いはどこにあるのでしょうか。 A.弁護士と司法書士とでは、そもそも法律によって「代理人」として行動できる範囲が異なっています。 まず、自己破産や個人再生の申立てといった事件は弁護士しか代理人となることはできません。 また、いわゆる任意整理と呼ばれてい...

相続人の中に未成年の者がいる場合の遺産分割協議 遺産分割協議 2018年08月27日

Q. 先日、夫がなくなりました。相続人は妻である私と、長男(21歳)、次男(16歳)です。夫の遺産分割協議はどのように進めていけばいいのでしょうか。 A. 20歳未満の未成年者については、民法上、行為無能力とされ、親権者(親権者がいないときは、後見人)が未成年者の財産に関する法律行為についての代理権、同意権等を有します。遺産分割協議につきましても、親が...

ハリルホジッチ元監督の訴訟について 民事裁判 2018年07月28日

先日行われたロシアワールドカップでは、日本代表がベスト16に進出するとともに、ベルギー戦では死闘を繰り広げ、全国に感動と熱狂、興奮をもたらしたのは記憶に新しいところです。 一方で、本年4月に解任されたハリルホジッチ元監督から日本サッカー協会の田嶋会長らに対する損害賠償請求等訴訟について、7月27日に東京地裁で第1回口頭弁論期日が開かれ、法廷での争いが本...

交通事故で通院した患者のカルテ・画像等の開示請求を受けた医療機関(病院・整骨院等)の方へ 人身事故・死亡事故 2018年07月26日

先日,以下のような報道がなされました。 『カルテ、コピー1枚で5千円も 厚労省「不適切」と注意』 (朝日新聞デジタル2018年7月24日05時01分) (引用元URL) https://digital.asahi.com/articles/ASL7N6RPRL7NULBJ013.html?rm=533 「診療録(カルテ)のコピーを患者らが請求した際に求...

離婚調停サポートサービス 離婚・男女 2018年07月02日

離婚調停を申し立てた方で、弁護士の意見は聞きたいが、代理人として付いてもらうことまでは考えていないという方もいらっしゃるかと思います。また、弁護士に頼もうと思っても、費用面で二の足を踏むという方もおられるでしょう。 そのような方々に対しては、当事務所は「調停サポートサービス」をご用意しています。書面の作成や代理人としての調停への出席は致しませんが、調停...

Go To Top Html