内容証明郵便

弁護士に依頼するための費用はどのように決まる? 法律全般 2020年10月15日

法律関連のトラブルに巻き込まれたり、契約書などを作成する必要が生じたりした場合、弁護士への依頼を検討することになります。 しかし、弁護士に初めて依頼をする場合、弁護士費用の面が心配になりがちでしょう。 たしかに以前であれば、弁護士は「殿様商売」「不明朗会計」などという悪いイメージで語られることも珍しくありませんでした。 しかし、最近は弁護士の間でもサー...

弁護士に依頼するための費用はどのように決まる?
弁護士は何をしてくれる?裁判以外にもさまざまな仕事をしている 法律全般 2020年10月07日

日常生活や、仕事を進めるうえで法律上の問題に直面したら、弁護士に相談することがおすすめです。 弁護士というと、多くの方が「法廷に立っている姿」をイメージするのではないでしょうか? たしかに、法廷の場で裁判の手続きに関与することは、弁護士の重要な業務の一つです。 しかし、弁護士は裁判以外にも、さまざまな業務を日常的に行っています。 この記事では、弁護士が...

弁護士は何をしてくれる?裁判以外にもさまざまな仕事をしている
民法改正により消滅時効の期間が変更|新旧のルールを整理・比較 法律全般 2020年07月01日

民法上の権利は、一定期間行使しない場合には消滅してしまいます。 この制度を「消滅時効」といいます。 2020年4月1日に施行された新しい民法において、消滅時効の制度が大きく変更されました。 特に時効期間の変更は、実際の権利に大きな影響を及ぼしますので、この機会に正確に理解しておきましょう。 この記事では、民法改正による消滅時効のルールの変更点について詳...

民法改正により消滅時効の期間が変更|新旧のルールを整理・比較
【弁護士に聞く】ベンチャー企業が陥りがちな労働問題とその対策 労働法務 2019年04月26日

労働問題はどんな規模の企業にも起こり得る問題です。ベンチャー企業も例外ではありませんが、一般的な企業で生じる問題に加えて、ベンチャー企業が陥りがちな問題もあります。ベンチャー企業に起こる労働問題の原因や解決方法を、ベンチャー企業の問題に詳しい東京スタートアップ法律事務所の中川浩秀弁護士に伺いました。 中川 浩秀 弁護士 (東京スタートアップ法律事務所)...

【弁護士に聞く】ベンチャー企業が陥りがちな労働問題とその対策
債権譲渡通知書が届いたらどうしたらよい?債権譲渡についてわかりやすく解説 借金返済 2019年03月04日

大変です!今朝ポストにこんなものが…。 これは「債権譲渡通知書」ですね。 債権の所有者が変わったとあるのですが意味がわかりません。 これから一体何が起こるんでしょうか? 落ち着いてください、大丈夫ですよ。 通知書の意味や対処方法をお伝えしますので、まずはこれからご説明することを聞いてください。 目次 【第1章】 債権譲渡ってどんな制度? 【第2章】 債...

債権譲渡通知書が届いたらどうしたらよい?債権譲渡についてわかりやすく解説

学費を滞納している学生の保護者に対する民事調停の申し立ての可否

入学金・学費・奨学金 2022年01月12日 18時02分

学校法人で学費の納入管理を担当しております。 現在、在学生の一人が学費を滞納しており、滞納金額を月々分納にし、払っていただくよう努めて...

勝手にポストに入れられる新聞。止めさせるには?

消費者問題 2021年12月06日 21時05分

お店を経営しています。昨年から、店の郵便ポストに勝手に新聞が入れられています。 3月に電話で購読しない旨を伝えたところ、「止めておきま...

内容証明の時効期間の起算

内容証明 2021年11月29日 11時50分

とある民事訴訟を検討していますが時効が迫っていたため内容証明で催告を行いました。 催告をすれば、6ヶ月間だけ時効の完成を止めることがで...

業務委託契約において、出勤日数を理由に報酬減額をされました。全額支払ってもらうには、何か可能な対応はありますか?

給料・ボーナス 2021年11月25日 15時49分

こんにちは 現在、業務委託契約でI社と契約しており、今月の報酬額が約半分しか振り込まれていないということで、こちらにご相談致しました。...

ペット譲渡トラブル

民事・その他 2021年11月21日 11時07分

ペット譲渡トラブルです。 数ヶ月前に保護犬を団体から引き取りました。その際譲渡契約書には去勢手術を行う事とあり、当初の予定から1週間ほ...

債権回収の方法は?手続き・期間・費用などを解説 債権回収 2021年12月21日

売掛金の支払いが滞ったり、知人に貸したお金が返済されなかったりした場合には、債権回収が必要になります。 債権回収の主な手続きと、各手続きの期間や費用の目安は、以下のとおりです。 ①内容証明郵便による催告 <概要> 郵便局が日付・内容・差出人・受取人を証明してくれる「内容証明郵便」によって、債務の支払いを求めます。債権回収の初期段階で行うのが一般的です。...

遺留分について -遺留分とは?- 遺留分 2019年03月26日

1) 遺留分とは? 被相続人(亡くなった方)が遺言を残している場合に、自分の取り分だけ少なかったときは、どうしたらいいのでしょうか? 例えば、父親が亡くなったときに、遺言に「長男と次男で半分ずつ分けるように。三男には何も残さない。」と書かれている場合や、「全財産を長男に譲る。」と書かれている場合です。 このような場合、あなたが、被相続人の兄弟姉妹以外の...

近隣トラブルへの対処法 裁判・法的手続 2018年06月28日

近隣トラブルに関する電話相談などお問い合わせが増えております。 近隣トラブル(騒音等)については、弁護士から内容証明を送ることも一つの手段です。弁護士からの書面送付ですので、一定の抑止力になる可能性があります。 もう一つの方法は、裁判など強硬な手段よりは穏当な「あっせん手続き」もしくは「仲裁手続き」を用いることです。あっせん手続きは、弁護士会館の中で、...

強制執行について(2) 裁判・法的手続 2018年03月01日

本年2月25日付「強制執行について(1)」では、強制執行申立てに関し、債務名義に関する説明及び不動産執行(強制競売申立て)に関する検討を行いましたが、今回は、債権執行に関する検討を行います。主な債権執行対象として、以下のような債権が考えられます。 1.売掛金債権の差押について まず、債務者が法人あるいは個人事業主等の事業者の場合、債務者の取引先について...

受託者の業務放棄による損害賠償、委託料との相殺 企業法務 2018年02月28日

業務委託を受けていた者が突然行方不明になり、顧客からクレームが出たり、業務を怠っていたことにより支障が出ているのに、自宅に電話をしても連絡がつかない場合、どうしたらいいでしょうか。 業務委託契約に基づいて出来高での委託料が発生しているとしたら、委託者は委託料を支払う義務がありますが、受託者が業務を放棄したことにより委託者に損害が生じているのであれば、委...