強制執行

【弁護士に聞く】モラハラを理由に離婚したい場合、気を付けておきたいこと 原因・理由 2018年08月24日

主に家族や友人など近しい人から支配的な言動を受け、精神的な圧力をかけられるのがモラル・ハラスメントです。 「モラハラ」とも呼ばれ、男女関係や夫婦・家族関係において発生することが多く、外からはわかりにくい傾向があります。 暴力や浮気のようなはっきりした証拠が少ないため、モラハラを理由とした離婚は一筋縄ではいかないようです。 今回は、モラハラ離婚の際に注意...

【弁護士に聞く】モラハラを理由に離婚したい場合、気を付けておきたいこと
【弁護士に聞く】家賃を払えない、滞納した…そんな相談に対してできること 不動産賃貸 2018年08月22日

賃貸住宅の経営において、家賃をきちんと払ってくれない借主は非常に困った存在です。 すぐに払ってくれるなら問題はないかもしれませんが、放置しておくと経営に深刻なダメージをもたらす恐れがあります。 滞納されている家賃を漏れなく回収するにはどうすればいいのでしょうか? 部屋から出て行ってもらいたくなったら、どうすればいいのでしょうか? 今回はこれらの疑問に関...

【弁護士に聞く】家賃を払えない、滞納した…そんな相談に対してできること
【弁護士に聞く】再婚したら養育費は減額になる? 養育費 2018年08月17日

離婚の際に行われる養育費の取り決めですが、それぞれの事情により費用の増減を求められることがあります。 子どもを連れて再婚をした場合や親権を取らずに再婚した場合など、養育費はどのように扱われるのでしょうか。 今回は、裁判による離婚、調停や協議離婚の相談、公正証書の作成など、男女関係や離婚問題の解決を広く手がけているつきのみや法律事務所の伊東結子先生に、再...

【弁護士に聞く】再婚したら養育費は減額になる?
【弁護士に聞く】離婚時の財産分与で、子どもにかかわる財産はどうするべき? 財産分与 2018年08月09日

家や貯金、保険金など夫婦で作り上げてきた財産は、離婚の際には財産分与として分けなくてはいけません。 それでは、子どものために貯めてきた財産は、どうしたらよいのでしょうか? 子どもの財産なので、夫婦には関係ないのでしょうか? それとも、こうした財産もきっちり分けるべきなのでしょうか。分けるにしても、子どもが引き取る側が多く取るなどの調整は可能なのでしょう...

【弁護士に聞く】離婚時の財産分与で、子どもにかかわる財産はどうするべき?
【弁護士に聞く】夫(妻)の借金が理由で離婚するときのポイント 原因・理由 2018年07月27日

夫(妻)が作った借金は、保証人になっている場合を除いて、本人自身が返済義務を負うものです。 いくら借金をしていようと、法的には配偶者には影響がありません。 それでは、夫(妻)の借金は、離婚を申し立てる正当な理由にならないのでしょうか? 今回は、「借金を理由とする離婚の可能性」から「住宅ローンの処理や財産の処分」まで、つきのみや法律事務所の伊東結子弁護士...

【弁護士に聞く】夫(妻)の借金が理由で離婚するときのポイント

判決後の支払い滞納。回収方法

民事・その他 2018年09月21日 19時09分

4年半前にした裁判で勝訴し、慰謝料を毎月分割で貰っています。 4年半が経ちあと100万円くらいなのですが、2ヶ月支払いが止まりました。...

養育費の減額審判と強制執行

養育費 2018年09月03日 13時41分

不払いだった養育費が数百万円あり、強制執行すると言われました。 給与が減ったため減額審判をしたいのですが、不払い分が減額になる確立はあ...

未婚、親権

不倫・不貞・浮気 2018年09月02日 23時21分

誓約書について、 彼女が妊娠し、出産したのですが、 自分とは、結婚したくないと言われたので 結婚しないかわりに誓約書を書きました。 1...

公正証書を作成するか迷っています。まともではない人間に効力はありますか?

公正証書 2018年08月26日 01時00分

旦那と離婚をする事になりました。養育費を支払う意思はあるそうですが、信用できません。現在では公正証書を作成しても養育費の回収が困難なの...

養育費 時効

養育費 2018年08月13日 14時11分

調停で決めた養育費の時効は10年ですか?5年ですか? 8年間未払いで、8年前に強制執行(債務者は退職したが強制執行は取り下げてはいない...

強制執行について(4) 裁判・法的手続 2018年03月15日

本年2月25日付「強制執行について(1)」、3月1日付「強制執行について(2)」、3月7日付「強制執行について(3)」に引き続き、今回は動産執行等について検討を行いたいと思います。 第1 動産執行について 1.自動車の差押について 動産の差押対象として、債務者が所有する自動車を差し押さえる方法が考えられますが、主に以下の点に注意する必要があります。 (...

強制執行について(3) 裁判・法的手続 2018年03月07日

本年2月25日付「強制執行について(1)」、3月1日付「強制執行について(2)」に引き続き、今回は給与債権等に対する債権執行について検討を行ないたいと思います。 5.給与債権の差押について (1)通常の場合 給与債権については、債務者の生活基盤を形成する資産であることから、差押可能額に制限があり、①原則として税金や社会保険料等を控除した手取り額までの1...

強制執行について(2) 裁判・法的手続 2018年03月01日

本年2月25日付「強制執行について(1)」では、強制執行申立てに関し、債務名義に関する説明及び不動産執行(強制競売申立て)に関する検討を行いましたが、今回は、債権執行に関する検討を行います。主な債権執行対象として、以下のような債権が考えられます。 1.売掛金債権の差押について まず、債務者が法人あるいは個人事業主等の事業者の場合、債務者の取引先について...

親戚にお金を貸すとき 借金・債務整理 2018年02月28日

親戚から頼まれて、お金を貸すことはよくあります。親戚といっても確実に返済してもらえないと困ります。 親戚間のお金の貸し借りでよくトラブルになるのは、借用証書などの書面を作成していないケースです。無用のトラブルを避けるためには、借用証書をきちんと作っておくことが大切です。 借用証書の書き方に特に決まりはありませんが、いつ、いくら貸したのか、返済の期限や方...

養育費を振り込まない夫の給与を差押えできるか 養育費 2018年02月26日

離婚した元夫が会社勤めから退職して個人事業をし、収入が減ったため子どもの養育費を振り込まくなったという場合、どうしたらよいでしょうか。 離婚するとき調停をし、元夫が養育費を毎月支払うという調停調書をつくっていれば、調停を担当した家庭裁判所に調査と勧告を求める申し出をすることができます。この申し出は口頭でもよいとされています。裁判所は調査の上、相手方に決...

Go To Top Html