慰謝料

【弁護士に聞く】労働審判を起こされたら企業側はどのように対応したらよい?(不当解雇編) 労働法務 2020年02月06日

解雇を通告した従業員が不当解雇を主張して労働審判を起こした場合、企業側はどのように対応したらよいのでしょうか。 かんざき法律事務所の神前吾郎先生に伺いました。 神前 吾郎 弁護士 (かんざき法律事務所) 取引トラブルや損害賠償請求、労働問題などの企業法務を取り扱うことが多い。発生したトラブルへの対応はもちろんのこと、リスクマネジメントにも尽力している。...

【弁護士に聞く】労働審判を起こされたら企業側はどのように対応したらよい?(不当解雇編)
高齢者が交通事故を起こしたらどうなる?家族の責任は? 人身事故・死亡事故 2019年08月29日

ここのところ、高齢者による交通事故のニュースが多い気がします。いつか自分も加害者になってしまうのではと心配で…。 車を運転する以上、誰しもその心配はありますね。 子どもたちも私が交通事故を起こさないか心配なようです。私の事故で家族が責任を負うようなことがあるのでしょうか? 万が一の場合、高齢者はどのような責任を負うのか、また家族が責任を負うことがあるの...

高齢者が交通事故を起こしたらどうなる?家族の責任は?
【弁護士に聞く】不倫の慰謝料を請求されたらどうしたらいい? 慰謝料 2019年04月05日

既婚者と体の関係を持ってしまったという方、結婚しているのに配偶者以外の方と関係を持ってしまっている方は、いつ慰謝料を請求されるかわからないリスクを抱えています。 そこで、不倫の慰謝料を請求された場合の対策について、ワールド法律事務所の渡邉祐介弁護士にお話をお伺いしました。 渡邉 祐介 弁護士 (ワールド法律会計事務所) 弁護士になる前は、IT企業のサラ...

【弁護士に聞く】不倫の慰謝料を請求されたらどうしたらいい?
【弁護士に聞く】後から無効を主張されない離婚協議書の書き方は?弁護士のチェックポイントはここ 離婚協議書 2019年02月05日

離婚の際には様々な取り決めをしなければなりませんが、口頭で合意しただけでは心もとない…そんなとき、合意内容を書面化しておけば安心です。とはいえ、どのように記載すればよいのか分からず、頭を抱えてしまうこともあるでしょう。 そこで、離婚協議書の作成の仕方について、なごみ法律事務所の本田幸則弁護士にお話を伺いました。 本田 幸則 弁護士 (なごみ法律事務所)...

【弁護士に聞く】後から無効を主張されない離婚協議書の書き方は?弁護士のチェックポイントはここ
【弁護士に聞く】熟年離婚後のお金、住まい、生活の不安に対して弁護士ができること 熟年離婚 2018年12月13日

結婚歴の長い夫婦が離婚する、いわゆる“熟年離婚”には、若い夫婦の離婚とは異なる問題点があります。 熟年離婚の注意点や、弁護士に依頼するメリットについて、東京スタートアップ法律事務所の中川浩秀弁護士にお話を伺いました。 中川 浩秀 弁護士 (東京スタートアップ法律事務所) 企業のスタートアップや成長を後押し、日本のアップデートに貢献することを使命としてい...

【弁護士に聞く】熟年離婚後のお金、住まい、生活の不安に対して弁護士ができること

ネットでの誹謗中傷においては、慰謝料の他、調査費用、弁護士費用も投稿者に請求可能なのでしょうか?

民事裁判 2020年07月08日 18時10分

表題の件ですが、ネットで誹謗中傷を受けた場合、①慰謝料はもちろんのこと、②発信者情報開示にかかる費用全額、その他③として弁護士費用(①...

風俗で働く女性からの金銭問題について

離婚・男女 2020年07月05日 22時34分

風俗で知り合った女性との問題です。 夢をおいかけているため、自分がサポートすると伝えました。会うときもお金を要求され、厳しいなら会う頻...

既婚者に騙されました

不倫・不貞・浮気 2020年07月05日 17時49分

マッチングアプリで既婚者に騙されました。 わたしは不倫されて離婚経験があり男性と付き合うことに臆病になっていました。それを相手に伝えて...

連帯保証人に対しての損害賠償請求ができるのか

法律全般 2020年07月05日 01時40分

現在、法人Aから奨学金を借りています。 連帯保証人としてBさんがいるのですが、Bさんとは関係性が悪くなってしまい連絡が取れなくなってい...

不倫の際に妊娠、相手側に慰藉料請求

妊娠・中絶 2020年07月04日 17時44分

相談者、こちらは既婚者です。(女性) こちらが不定行為をし、相手側(独身) との子を妊娠しました。 最初は連絡がとれていました 最初は...

【不貞】浮気の証拠ってどこまで必要? 不倫・不貞・浮気 2020年05月21日

離婚問題や男女問題では、パートナーの浮気を原因とするトラブルがあります。 浮気を原因とした離婚、内縁関係の破棄では、クライアントの方は非常に精神的に傷つかれ、立ち直れない程のショックを受けられていることが多いのです。 そのような中でよくご相談を受けるのが、証拠はどこまで必要かということです。 もちろん、浮気現場であるラブホテルから出てきたパートナーと浮...

同性カップルの不貞慰謝料 同棲・内縁・事実婚 2020年04月03日

3月4日,同性カップルの不貞慰謝料の支払を命じる判決が東京高等裁判所で言い渡されました。 事案は,女性同士のカップルのうちの1人(被告女性)と第三者(生物学的に男性・被告男性)が不貞行為を行ったとして,カップルのもう1人の女性(原告女性)が被告女性と被告男性に対して慰謝料の支払を求めて提訴したという事案です。 元々,不貞行為というのは,「男女間の夫婦」...

会社は従業員に対してマスクの着用を指示できますか。 労働法務 2020年02月08日

会社は従業員に対してマスクの着用を指示できますか。 2020.2.8 2020年5月20日追記 弁護士中野雅也 【鉄道会社が駅員等にマスク着用を指示した旨の報道】 報道によると、新型肺炎の感染拡大を防ぐ目的により、首都圏の鉄道会社が駅員や運転士にマスクの着用を推奨又は指示しており、業界としては異例とも言える対応を取っているとのことです。 2020年2月...

リツイートが名誉毀損になる!? 名誉毀損 2019年10月21日

先月,元大阪府知事の橋下徹氏がジャーナリストに慰謝料を請求した裁判の判決が大阪地裁でありました。 報道によると,2017年10月に,このジャーナリストは橋本氏の言動を批判した第三者の投稿を一度だけリツイートしました。そして12月頃にはリツイートを削除したそうです。 これに対して,橋本氏は「自分がパワハラをする人物だという印象を広く拡散させた」と言って提...

裁判と調停 裁判・法的手続 2019年02月28日

喧嘩して「訴えてやる!」と叫んでいる光景は、よくテレビなどでも観るかと思います。ただ、夫婦がけんかして「離婚する!してくれへんねやったら訴えたる!」というのは、弁護士として、少し「ん?」なのです。慰謝料請求だけの訴訟をするのであればいいのですが、離婚自体の話であれば、まずは「調停」を「申し立てる」必要があるからです。 では、「裁判」と「調停」何が違うか...