損害賠償

症状固定とは~症状固定後の治療費は賠償請求できないの?~ 慰謝料・損害賠償 2017年06月28日

交通事故でケガをしたとき、病院に通って治療をします。 しかし、病院で治療すれば、必ず事故前の状態に回復するというわけではありません。残念ながら、これ以上治療を続けても症状が改善しないという状態になることがあります。この状態を“症状固定”といいます。 この“症状固定”は、交通事故の被害者が加害者に対して損害賠償請求をする上で重要なポイントとなります。 症...

Eyecatch 00313 1081   0619               1
後遺障害14級の認定条件と慰謝料の相場 後遺障害・後遺症 2017年06月26日

後遺障害14級とは? 交通事故に遭った後、完治すればいいですが、治療を継続してもそれ以上の改善が見込めない状態(症状固定)になることがあります。 この状態で身体に残った症状について後遺障害の認定を受ければ、治療費等ケガによる損害賠償とは別に、後遺障害による損害賠償を請求することができます。 後遺障害は、症状の程度に応じて14段階に分けられています。 し...

Eyecatch 00310 1071   0616                 14
交通事故を起こしたときの罰金・点数(行政処分)を徹底解説! 人身事故・死亡事故 2017年06月26日

交通事故を起こすとどうなる? 交通事故には、人身事故と物損事故の2種類があります。人身事故とは人の死傷結果が生じている交通事故のことで、物損事故とは事故によって物の損害が発生している交通事故のことです。 人身事故の場合は、事故を起こした時点で“安全運転義務違反”があったとされ、行政処分の基準点数として交通違反点数が2点つくことになります。 そして、この...

Eyecatch 00309 1069   0615
「自転車」対「歩行者」の交通事故ならではの問題点とは? 人身事故・死亡事故 2017年06月20日

自転車の運転に対する法規制が周知されて始めてきますが、それでもいわゆる「暴走自転車」もまだまだよく見かけますし、自転車と歩行者が接触をして、大事故になったというマスコミ報道も見かけます。 自転車と歩行者との交通事故には、自動車対自動車との交通事故と違った様々な問題点がありますので、その問題点を検討し、さらにどのように対処すればよいのかも見ていきましょう...

Eyecatch 00302 1097   0613
後遺障害認定結果に納得がいかないときに!異議申立方法を解説 後遺障害・後遺症 2017年06月19日

後遺障害認定とは 後遺障害とは、交通事故によるけがで、完治せずに残ってしまった症状のことをいいます。 後遺障害が残った場合、後遺障害の認定を受けられる可能性があります。 後遺障害の認定がされることで、後遺障害慰謝料や逸失利益の支払いを受けることができます。 後遺障害認定の異議申し立て 後遺障害の認定を受けたけれどもその結果に納得がいかない場合、再度、後...

Eyecatch 00299 1095   0613

法律全般に強い弁護士

お客様一人一人にあった解決方法をご提案します

【初回相談無料】どなたでもお気軽にご相談ください。

クライアントファーストをモットーに、常にご依頼者様の視点に立った誠実な事件対応を心がけております。

お客様の状況に応じた解決策をご提案致します。

親族間の犯罪は罪に問えないんでしょうか

横領 2017年06月28日 01時26分

別居の親族(一等親)が親の口座から預金を勝手に全額下ろしました 傷害罪以外は親族間の犯罪は罪に問えないと聞いたのですが、口座から下ろさ...

母の通帳を母の入院中承諾無しに勝手に解約し、別の名義の通帳に入れた姉を罰したい

法律全般 2017年06月28日 01時22分

昨年、姉は、母が怪我で入院している最中、母の通帳を勝手に解約し、別の名義の通帳に入れました。 それ以外の通帳も姉が持っていってしまいま...

仲介業者の許可を得て駐車していたバイクに対する大家からの損害賠償請求

民事裁判 2017年06月27日 23時42分

契約時にバイク駐車について何も言われてなかったので、気にせず駐車していたところ、賃貸契約期間中に一度仲介業者から、 「駐車は許可してお...

息子がショッピングセンターで転倒したが、過失はどちらにある?

法律全般 2017年06月27日 01時38分

先日、とあるショッピングセンターの玩具売り場で 6歳の息子が何かにつまずいたらしく 転倒して、その際に陳列棚の角におでこを強打して 8...

放置車両の処分方法…スクラップに出すのは法律違反?

法律全般 2017年06月26日 23時43分

自動車整備工場で勤めているのですが、放置車両といえる車の処分方法で困っています。 その車は約9年ほど前に車検整備を目的としてお預かりし...

交通事故で相手方の対応が期待できない場合 交通事故 2017年06月25日

交通事故で被害に遭われた方から、相手方(加害者)からの対応が期待できない場合、具体的には、①当て逃げ等で相手方自体が特定できない場合、②相手方は分かっているものの、電話等では応答しない場合、③相手方が(任意)保険未加入であり、誠実な対応が期待できない場合についてご相談を受けることが少なくありません。そこで、これらの場合における対処法について検討します。...

取締役の責任について 企業法務 2017年06月15日

企業の経営者、あるいは株主や取引先の方から、取締役の責任追及に関するご相談を受けることが少なくありません。そこで、今回は、取締役の会社や第三者等に対する責任について整理しておきたいと思います。 1.会社に対する責任について (1)まず、取締役は会社との間においては委任契約の関係にあり(会社法330条)、①委任契約上の受任者の義務としての善管注意義務を負...

民法改正について 民事・その他 2017年05月29日

本年5月26日、主として債権法部分を改正する民法改正案が参議院で可決し、改正法が成立しました。現行民法のうち家族法を除く総則・物権法・債権法部分は明治時代に成立以降、細部の改正を除けば骨格としては大きく変わることなく維持されてきましたが、今回は大幅な本格改正となります。 改正内容は多岐にわたりますが、主な改正内容は以下の通りとなります。 1.意思能力を...

受動喫煙と会社の安全配慮義務 労働 2017年05月26日

受動喫煙症で休職している社員が、「煙草の煙に配慮すれば勤務可能」という診断書を提出し、座席を喫煙室から離れた場所に移動することを要望したけれど、会社がこれを許可せず、復職できずに退職した場合、会社の安全配慮義務が問われるのでしょうか。 裁判例は、使用者が受動喫煙の危険性から労働者の生命および健康を保護するよう配慮すべき安全配慮義務を負うことを認めており...

任天堂の訴訟の意義 知的財産 2017年05月23日

公道でのカート利用で「マリオ」の衣装を貸し出すなどしているのは著作権侵害や不正競争防止法違反にあたると主張して任天堂がカートのレンタル会社「マリカー」等を相手に侵害行為の中止と1000万円の損害賠償を求めている訴訟の第1回口頭弁論期日が、東京地裁で開かれたそうです。 被告のマリカー側は争う姿勢を示したというニュースです。答弁書では原告の請求の棄却を求め...

法律全般に強い弁護士

相談したくなる弁護士

全てはお客様のために。迅速、丁寧、正確なサービスを追求します。

【電話でのご相談も可能です】些細な悩みでもまずはご相談ください。女性視点でお話を伺います。

【阪急梅田徒歩3分】【初回相談無料】【離婚・不倫に強い】【女性弁護士が親身に対応】お気軽にお電話でご予約ください。

まずは、お気軽にお問い合わせください。事務所に駐車場もあります。

ページ
トップへ