損害賠償

高齢者が交通事故を起こしたらどうなる?家族の責任は? 人身事故・死亡事故 2019年08月29日

ここのところ、高齢者による交通事故のニュースが多い気がします。いつか自分も加害者になってしまうのではと心配で…。 車を運転する以上、誰しもその心配はありますね。 子どもたちも私が交通事故を起こさないか心配なようです。私の事故で家族が責任を負うようなことがあるのでしょうか? 万が一の場合、高齢者はどのような責任を負うのか、また家族が責任を負うことがあるの...

高齢者が交通事故を起こしたらどうなる?家族の責任は?
支給されるのは当然?申告経路以外で通勤したらどうなる?交通費の疑問を解説 就業規則・労働協約 2019年08月05日

会社に電車で通勤しているのですが、健康のために徒歩で通ってみようかと思っています。 それはいいことですね。 でもそうなったら通勤交通費は出ないんですよね? 電車通勤という名目にできないのでしょうか…。 通勤交通費は結構な金額になることもありますからね。 では今回は交通費に関する様々な疑問についてご説明しましょう! 目次 【第1章】 通勤交通費が支給され...

支給されるのは当然?申告経路以外で通勤したらどうなる?交通費の疑問を解説
残業代が出ないのは「管理監督者」だけ!定義や労働基準法の適用範囲について解説 給料・ボーナス 2019年07月29日

息子が課長に昇進したんです! 私は嬉しかったのですが、本人はあまり嬉しくなさそうで…。 どうしてですか? それが、会社に「管理監督者にあたるから今後残業代は出ない」と言われたそうです。 本当なんですか? 必ずしも「管理職=残業代なし」というわけではありませんが、判断が難しい面があります。 では今回は管理職と残業代の関係についてご説明します。 目次 【第...

残業代が出ないのは「管理監督者」だけ!定義や労働基準法の適用範囲について解説
有給休暇の基礎知識。いつから取れる?期限は?義務化って?などの疑問に答えます! 有給休暇 2019年07月08日

今の職場からの退職を考えているんですが、有給休暇が残っているようなんです。 消化はできそうですか? それが、上司が難色を示していて…。そもそも、いつ発生していつまでに消化しなければいけないのかも、わかっていなかったんです。 日本は有給休暇の取得率が低いですからね。きちんと消化するためには、有給休暇の仕組みについて知ることが大事ですので詳しくご説明します...

有給休暇の基礎知識。いつから取れる?期限は?義務化って?などの疑問に答えます!
【弁護士に聞く】相続法改正のポイント(3)遺産分割手続の見直し|遺産分割前の預貯金の払い戻し、財産の処分に関する規定の整備 相続手続 2019年06月03日

平成30年7月6日に民法相続編の改正法が成立しました。この改正で、遺産分割前の預貯金の払い戻し制度が創設され、財産の処分に関する規定が整備されました。 従来の問題点や、改正による変更点について、虎ノ門法律経済事務所上野支店の日向寺司弁護士にお話を伺いました。 日向寺 司 弁護士 (虎ノ門法律経済事務所上野支店) 相続、離婚、不動産関係、交通事故等の個人...

【弁護士に聞く】相続法改正のポイント(3)遺産分割手続の見直し|遺産分割前の預貯金の払い戻し、財産の処分に関する規定の整備

元上司の名誉棄損行為、謝罪を求めるにはどうすればいいでしょうか。

派遣 2019年11月13日 11時22分

元派遣社員です。 派遣先で有給休暇中に、上司(社長)の私物が紛失したが私が持って帰ったのではないか尋ねてみてほしいと言っている、 と派...

示談金について

犯罪・刑事事件 2019年11月13日 05時55分

財布が置き引きに遭い、犯人は捕まりました。財布の中には21000円とキャッシュカードなどが入っていました。財布の価値は5000円程度で...

交通トラブルの迷惑料の相場を教えてください

慰謝料・損害賠償 2019年11月11日 12時55分

交通トラブルで迷惑料を請求された場合の相場を教えてください。 丁字路交差点の左折車とトラブルなりました。 昨日直進で走行中、丁字路交差...

当日キャンセルのキャンセル料は明記がなくても払わなくてはいけない?

消費者問題 2019年11月09日 10時57分

無料の講演会に申し込んでいたのですが体調不良で当日キャンセルをしてしまいました。 (LINEでしたのですが送信できておらず講演が始まっ...

悪車を売られてローン支払いはしないといけないのか。

商品・サービスの購入 2019年10月31日 19時36分

今年の1月に自社ローンにて車を購入しました。車両価格は130万ほど、金利はとってないと言ったので、契約手続き、130万ほか、40万上乗...

瑕疵担保責任に関する民法改正(その2) 不動産売買 2019年08月15日

「瑕疵担保責任に関する民法改正(その1)」に続く 第2弾です。 従来の民法では、 売主に対して瑕疵担保責任を追及する場合、 原則としては損害賠償請求が基本でした。 たとえば、 欠陥の修繕に必要な修繕費を損害として 賠償請求するなどです。 ただ、欠陥の程度が大きくて、 その物を買った意味がなくなるような場合には、 契約を解除して、支払った売買代金の返還と...

履行確保法について 不動産売買 2019年08月12日

1.履行確保法の制定の経緯 平成11年に制定された 「住宅の品質確保の促進等に関する法律」(以下、「品確法」といいます。) によって、新築住宅の売主は、構造耐力上主要な部分及び 雨水の浸入を防止する部分については、引渡しの時から10年間の瑕疵担保責任を 負うことになりました。 ところが、平成17年に発覚した構造計算書偽装問題を皮切りに、 新築住宅の売主...

宅建業者による重要事項説明の内容 不動産・建築 2019年06月20日

不動産売買や不動産賃貸借に関して、弁護士に対するよくある質問に 「宅建業者がこれを説明しなかったのは重要事項説明義務違反ではないですか?」 というものがある。 重要事項として宅建業者に説明義務があるとして、 実際に法令で定められているものは、以下のようなものである。 (宅地建物取引業法35条1項、宅地建物取引業法施行令3条、 宅地建物取引業法施行規則1...

仮想通貨(暗号資産) 法律全般 2019年04月12日

■仮想通貨の概略 昨今話題にのぼっている仮想通貨は, 2008年サトシ・ナカモト名義で公表された「ビットコイン:P2P電子マネーシステム」という論文から始まる。 この仮想通貨bitcoinは,次のような技術的特徴をもっているものとされている。 ・P2Pネットワーク(多数のネットワーク参加者(ノード)が情報共有することで,データの堅牢性をもたせることがで...

会社の業務中に従業員が交通事故を起こして,会社が被害者に損害を賠償した後,従業員に求償できる? 交通事故 2019年03月26日

新田・天野法律事務所の弁護士新田真之介です。 今回は「従業員への求償」についてです。 会社の業務中に従業員が車を運転していて交通事故を起こして,第三者に損害を加えてしまった場合について,基本的なまとめをしてみます。 その上で,実際に求償をかけるのか,もしくは損害保険が使えるなら使うのかなどは経済的なものやレピュテーションなものもあるので個別の経営判断に...

ページ
トップへ