罰金

交通事故の加害者として対応するときに注意するべきポイント 人身事故・死亡事故 2017年10月02日

加害者の責任 交通事故の加害者となってしまって、被害者を死亡させてしまうとか、傷害を負わせてしまうという可能性は、運転をする限りあり得ることです。 加害者となった場合に、必要以上の法的責任を負うといった不利益を受けないために、加害者としてはどのような対応をとればよいのでしょうか。 加害者が負う法的責任にはどのようなものがあるかを見ながら、事故発生からの...

交通事故の加害者として対応するときに注意するべきポイント
交通事故(人身事故・物損事故)の罰金や点数、生じる責任を徹底解説 人身事故・死亡事故 2017年09月08日

交通事故を起こしてしまうと、さまざまな不安が付きまといます。 被害者に対して責任を感じるとともに、「今後どうなるのだろう?」という不安を感じているのではないでしょうか? 事故の経験には慣れていないのが普通ですから、そうした心配は当然のことでしょう。 事故を起こしてしまった後悔と一緒に 「被害者に対してどのような責任を負うの?」 「何か罪を負うことになる...

交通事故(人身事故・物損事故)の罰金や点数、生じる責任を徹底解説
交通事故での示談の流れ│被害者が有利に進めるためのコツを徹底解説 示談 2017年09月01日

交通事故に遭遇して被害者となってしまった場合、加害者や加害者側の任意保険会社と示談交渉を進めることになります。 ですが、交通事故の示談交渉の経験なんて、普通はありませんよね。 保険会社から示談の成立を迫られたとき、「任意保険会社が提示している金額は適正なのか?」という点は気になるところですし、「もし金額に納得がいかなかったらどうしたらいいのだろう?」と...

交通事故での示談の流れ│被害者が有利に進めるためのコツを徹底解説
人身事故の加害者になったら何が起きる? 罰則と損害賠償のまとめ 人身事故・死亡事故 2017年08月30日

ほんの一瞬の油断から、人身事故の加害者になってしまった。このような事態は誰にでも起こりえます。最悪の場合、人命を奪うことにもなり、加害者も大きな精神的ダメージを負ってしまうでしょう。さらに、損害賠償や刑事責任の問題も避けられません。ここでは、人身事故の加害者が行うべきことや、罰則の内容について解説します。 事故現場では、負傷者の救護や警察への連絡を必ず...

人身事故の加害者になったら何が起きる? 罰則と損害賠償のまとめ
交通事故の加害者になったら|生じる責任と、失敗しない対応方法を徹底解説 人身事故・死亡事故 2017年08月25日

事故は、起こしたくて起こしているわけではありません。 加害者になってしまったとき、後悔をするとともに、今後どうしたらいいのか不安に感じていることと思います。 加害者になったらどんな責任を負うことになるのか。またその責任をどうやって果たすべきなのかは、気になるところではないでしょうか。 この記事では、交通事故の加害者はどんな責任を負うのか、また何をするべ...

交通事故の加害者になったら|生じる責任と、失敗しない対応方法を徹底解説

犯罪・刑事事件に強い弁護士

【初回相談無料】【土日・夜間相談可】【出張相談可】あなたの不安や悩み、まずはお話だけでもお聞かせください。

【弁護士携帯070-2627-6876。LINE:bengoshisaito】示談・不倫・男女問題実績多数、訴...

専門性と,丁寧なご説明をモットーにする弁護士です。

【初回法律相談無料】利益を最大に、危険を最小にする解決策をご案内します。

【初回相談無料】【24時間予約受付】依頼者が諦めない限り絶対に諦めず、必ず守ります。可能な限りいつでも、どこで...

【初回相談無料】裁判官出身の弁護士が,ご依頼者様のため,全力で弁護させていただきます。

盗撮で逮捕された友人のことで質問です。

犯罪・刑事事件 2017年11月13日 17時01分

友人が(42歳)が先月、携帯電話でスカート内を盗撮で逮捕されました。 動画撮影をしUSBに50件近く保存していたようです。 20日間拘...

不注意でコンビニに無断駐車をしてしまいました。罰金を言われ、困っています。

法律全般 2017年11月09日 16時56分

先日の夜、あるコンビニに行って、 買い物する前に、コンビニの近くに住む友人に挨拶しようと思って車を離れ、 すぐに戻る予定だったが、気付...

万引きで罰金処罰後に、再度万引きしてしまいました。次の処罰はどのような量刑になるのでしょうか?

窃盗・万引き 2017年11月06日 17時24分

8カ月前に万引きで、略式起訴され罰金30万円を支払いました。 本日、また別の商品(1万3千円相当)を万引きして、 店と警察署で任意の取...

万引き 初犯ですが処分、検察に呼び出される期間はどれぐらいなのでしょうか?

窃盗・万引き 2017年11月02日 23時45分

成人しております。 先月某ショップにて6000円ぐらいの万引きをして警察のお世話になりました。 店舗側は警察がいらした時点で被害届を出...

執行猶予中に、スピード違反してしまいました。どうなりますか?

執行猶予 2017年10月13日 10時08分

懲役二年、執行猶予三年 執行猶予中に、スピード違反してしまいました。 三点減点と、罰金でした。 これは、懲役や、執行猶予に、関係しますか?

ネタバレサイトの摘発 民事・その他 2017年10月03日

先月,ワンピースなどのマンガの内容を無断配信していた,いわゆる「ネタバレサイト」の運営者らが逮捕されたとの報道がありました。 全国で初めてだとのことです。 報道によると,発売日より早く販売される「早売り店」から雑誌を入手してインターネットにアップしていたそうです。 逮捕容疑は,著作権法違反です。 著作権というのは,音楽や小説などの作品の作者が自分の著作...

破産申立の際の法的注意点②(非免責債権、破産管財人による否認等) 自己破産 2017年07月29日

破産申立の際の法的注意点について、前回は免責不許可事由について整理しましたが、今回はそれ以外に、①非免責債権、②破産管財人による否認権行使、③法人代表者の場合について整理しておきたいと思います。詳細は下記の通りとなります。 1.非免責債権について 破産手続開始申立及び免責許可申し立てに基づき、最終的に裁判所免責許可決定が確定した場合でも、あらゆる債権に...

取締役の責任について 企業法務 2017年06月15日

企業の経営者、あるいは株主や取引先の方から、取締役の責任追及に関するご相談を受けることが少なくありません。そこで、今回は、取締役の会社や第三者等に対する責任について整理しておきたいと思います。 1.会社に対する責任について (1)まず、取締役は会社との間においては委任契約の関係にあり(会社法330条)、①委任契約上の受任者の義務としての善管注意義務を負...

無線LANただ乗り事件についに判決!その結果は「無罪」!? 刑事裁判(告訴・告発・控訴・再審) 2017年04月28日

こんにちは。日本橋人形町の弁護士濵門俊也(はまかど・としや)です。 他人の家の無線LANを勝手に使う「ただ乗り」を電波法違反の罪に問えるかどうかが争われた刑事裁判の判決において,東京地方裁判所は,平成29年4月27日,被告人が入手した無線LANの暗号化鍵(パスワード)について,電波法が無断使用を禁じる「無線通信の秘密」には該当せず,「ただ乗り」を無罪と...

バイト欠勤で罰金 給料・ボーナス 2017年03月31日

最近,立て続けにコンビニで「欠勤による罰金」が話題になりました。 一つは東京で,今年1月にニュースになりました。 もう一つは名古屋で,今年2月にニュースになりました。 東京の事案は,女子高校生のアルバイト店員が風邪で2日間(計10時間)欠勤したということで,1か月で25時間勤務したのに,「ペナルティ」として10時間分の給料を差し引いていました。 名古屋...

犯罪・刑事事件に強い弁護士

専門性と,丁寧なご説明をモットーにする弁護士です。

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

【初回相談無料】【24時間予約受付】依頼者が諦めない限り絶対に諦めず、必ず守ります。可能な限りいつでも、どこで...

【初回相談無料】裁判官出身の弁護士が,ご依頼者様のため,全力で弁護させていただきます。

丁寧な対応と、温かく親しみやすい雰囲気でお迎えすることを心がけております。

【Legalusからのご相談は初回無料】元検事の刑事事件に強い弁護士です。

ページ
トップへ