郵便

弁護士に依頼するための費用はどのように決まる? 法律全般 2020年10月15日

法律関連のトラブルに巻き込まれたり、契約書などを作成する必要が生じたりした場合、弁護士への依頼を検討することになります。 しかし、弁護士に初めて依頼をする場合、弁護士費用の面が心配になりがちでしょう。 たしかに以前であれば、弁護士は「殿様商売」「不明朗会計」などという悪いイメージで語られることも珍しくありませんでした。 しかし、最近は弁護士の間でもサー...

弁護士に依頼するための費用はどのように決まる?
弁護士は何をしてくれる?裁判以外にもさまざまな仕事をしている 法律全般 2020年10月07日

日常生活や、仕事を進めるうえで法律上の問題に直面したら、弁護士に相談することがおすすめです。 弁護士というと、多くの方が「法廷に立っている姿」をイメージするのではないでしょうか? たしかに、法廷の場で裁判の手続きに関与することは、弁護士の重要な業務の一つです。 しかし、弁護士は裁判以外にも、さまざまな業務を日常的に行っています。 この記事では、弁護士が...

弁護士は何をしてくれる?裁判以外にもさまざまな仕事をしている
民法改正により消滅時効の期間が変更|新旧のルールを整理・比較 法律全般 2020年07月01日

民法上の権利は、一定期間行使しない場合には消滅してしまいます。 この制度を「消滅時効」といいます。 2020年4月1日に施行された新しい民法において、消滅時効の制度が大きく変更されました。 特に時効期間の変更は、実際の権利に大きな影響を及ぼしますので、この機会に正確に理解しておきましょう。 この記事では、民法改正による消滅時効のルールの変更点について詳...

民法改正により消滅時効の期間が変更|新旧のルールを整理・比較
債権譲渡通知書が届いたらどうしたらよい?債権譲渡についてわかりやすく解説 借金返済 2019年03月04日

大変です!今朝ポストにこんなものが…。 これは「債権譲渡通知書」ですね。 債権の所有者が変わったとあるのですが意味がわかりません。 これから一体何が起こるんでしょうか? 落ち着いてください、大丈夫ですよ。 通知書の意味や対処方法をお伝えしますので、まずはこれからご説明することを聞いてください。 目次 【第1章】 債権譲渡ってどんな制度? 【第2章】 債...

債権譲渡通知書が届いたらどうしたらよい?債権譲渡についてわかりやすく解説
【弁護士に聞く】ブラック企業を早く後腐れなく退職するための方法 退職・解雇・雇止め 2019年02月19日

ブラック企業の長時間労働や残業代の未払いなどが社会問題化しています。ブラック企業は退職をさせないように圧力をかけてくるため、退職できずに悩んでいる方も少なくありません。 そこで、青野法律事務所の青野壽和弁護士にブラック企業を退職するための方法についてお話を伺いました。 青野 壽和 弁護士 (青野法律事務所。神奈川県弁護士会所属) 労働問題や離婚問題、相...

【弁護士に聞く】ブラック企業を早く後腐れなく退職するための方法

管理委託契約を解約したい。解約予告期間を待たないとダメですか?

不動産・建築 2021年01月18日 12時26分

宅建業者と管理委託契約を結び、アパート管理をしてもらっている大家です。 最近、管理会社のやり方が目に余り、管理契約の解約を考えています...

ネットショップで購入したが、同意なしにキャンセルされた。こちらは泣き寝入りしかないのか

ネット通販 2020年12月29日 13時14分

ネットでキャンプ用品を注文時、在庫ありでしたが、その後在庫なしとなったのでショップに確認したところ発送準備をしているので問題はないと連...

郵便局の紛失にて

労働 2020年12月04日 12時08分

回答よろしくお願いします。 当方、個人事業主で委託された仕事をしております。 運送会社→請け負い親会社→自分 月に3回、月報と立て替え...

不倫相手への慰謝料請求について 住所がわからない場合

不倫・不貞・浮気 2020年11月27日 21時13分

夫の不倫相手に対する慰謝料請求についてお伺いします。 夫が不倫をしており相手に慰謝料を請求しようと思っております。 お相手の情報として...

自治会を退会する意思を示したのに、しつこく引き留められるどうすれば退会できるのか

民事・その他 2020年11月18日 22時43分

自治会脱退についてのトラブルです。11月14日付で自治会脱退の意思を書面で示しましたが、遺留を求められています。(脱退者が多いため)自...

遺産分割協議書を作成しよう【文例付き】 遺産分割協議 2020年12月14日

遺産分割協議書を作成しよう 飯田橋法律事務所 弁護士中野雅也 本記事を参考いただき遺産分割協議書のイメージを持っておきましょう。 1 遺産分割協議書の作成 相続人全員が参加する 遺産分割は相続人全員が参加して合意をして「遺産分割協議書」を作成します。 2 遺産分割協議は早めに開始しましょう 相続が発生したら遺産分割協議をスタートさせましょう。まとまらな...

リモート・オンライン時代の弁護士像について考える。 顧問弁護士 2020年12月09日

コロナウイルスの感染拡大に伴い、2020年は、緊急事態宣言下で裁判所の業務が一時ストップするなど、司法業界にもその影響が及びました。 法律事務所の中にも、緊急事態宣言下において事務所を閉鎖したり(当事務所もそうでした)、弁護士や事務局を在宅勤務にするなど、様々な試みが行われたことと思います。 ポストコロナの「リモートワーク」時代到来を見据え、一般企業の...

遺留分について -遺留分とは?- 遺留分 2019年03月26日

1) 遺留分とは? 被相続人(亡くなった方)が遺言を残している場合に、自分の取り分だけ少なかったときは、どうしたらいいのでしょうか? 例えば、父親が亡くなったときに、遺言に「長男と次男で半分ずつ分けるように。三男には何も残さない。」と書かれている場合や、「全財産を長男に譲る。」と書かれている場合です。 このような場合、あなたが、被相続人の兄弟姉妹以外の...

相続手続の流れについて -相続財産の調査- 相続 2019年01月31日

① 相続財産の調査は漏れがないように! また、相続人の確定と並行して、お亡くなりになった方の財産も調査します。 現金や預貯金(普通預金、定期預金)だけでなく、不動産、株式、受取人が指定されていない保険など、全ての財産が相続の対象となります。 後で新たに相続財産が発見されると、遺産分割協議をやり直さなければなりませんので、相続財産だと思われるものは、きち...

「子の氏の変更許可申立」の具体的方法~住所と本籍が異なる場合~ 離婚・男女 2018年07月11日

弁護士の山田雄太です。 さて、今回は、離婚が成立した後、 ご自身やお子様の姓を旧姓に戻したい時にどのような手続をするかについてご説明をしようと思います。 今回のメインテーマは、 戸籍のご説明と、「子の氏の変更許可申立」のご説明です 特に、ご自身(及びお子様)の住民票上の住所と本籍の市区町村が異なる場合(お子様を連れてご実家に帰られているケースが多いです...