習い事・スクール 消費者問題

習い事・スクールの契約内容は、たびたびトラブルのもとになります。習い事の内容によっては特定商取引法の適用があるので、クーリングオフも視野に入れることが可能です。この他にも人間関係のトラブルもありがちで、問題が大きくなった場合は法律的な解決も必要になります。
こうした習い事・スクールに関する問題及び特定商取引法に関する知識や、トラブルの解決を得意としている弁護士・法律事務所を紹介します。

習い事・スクール

Eyecatch school
Go To Top Html