効果の上がらない情報商材。返金してもらえる?

User image 1 Legalus編集部さん 2015年11月10日

 5分で記事を書くだけで副収入になるというので母子家庭の私には少しでも家計の足しになればと思い、あるネット塾に入り情報商材(ノウハウ集)を買いました

 その塾から書くように指示された記事の内容は専門的なもので、記事を書くには調べながら3時間~4時間もかかります。私は仕事が終わって食後からの時間を毎日毎晩記事を書くのに使いましたが、全く稼ぐことができませんでした。当初の話とは全く違います。

 全額返金保証が付いているということだったので、返金を要請したところ、返金すると言いながらいつ返金になるのかわかりません。会社に直接行って取り返したいのですが、都合の良い時間を聞いても返事がありません。どうしたら良いのでしょうか?

 取り立てに行きたいのですが、いざ一人で行くとなると大変怖いです。



(50代:女性)

関連Q&A

キャンプ団体の一方的キャンセルについて

習い事・スクール 2017年04月04日

お世話になっております。 この春休みにキャンプに娘が参加するべく、3か月前から予約していました。 料金は予約直後に支払いしました。 ネットで予約しましたが、確認メール等含めすべて正しく予約が完了していました。 しかし、キャンプ前日、「...

受講料返金義務の有無

習い事・スクール 2017年02月23日

外国語講座を市民対象に行っています。全15回で費用は15000円、テキスト代別です。 申込み要綱には、受講者理由による入金後の受講料の返金はできませんとしてあります。 そこで、そもそも上記のように返金できないとすることが認められるのか...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     全額返金保証がついているのであれば、返金を求めるべきでしょう。ただ、相手方がなかなか返金に応じないということですので、その点をどうするかです。また、取り立てに直接行くこともお考えのようです。



     全額返金条項が付されているということですが、他に業者側の免責条項が記載されていないかも確認をしてください。

     ご相談によれば、業者側は「返金する」旨の返答をしているようですので、免責条項による免責主張はないものと思われます。そこで、免責条項がないことを前提にします。



     まずは、相手方に内容証明郵便をもって、返金の督促を行ってください。証拠が残ることはもちろんですし、民法153条催告としての効果もあります。

     また、内容証明には、1週間以内に、指定先金融機関に返金をすること、何らかの主張があれば同期間内に書面にて返答をすることを付加しておくといいでしょう。内容証明の書き方や発送方法はインターネットにも紹介されています。



     これで業者側が振込をしてくれれば一件落着ですが、何の返答も寄越さない場合に、直接取り立てをすることですが、一人で行くとなれば、いいようにあしわられて徒労に終わるということも十分に考えられます。



     そこで、何の返答もないような場合、あるいは不誠実な内容の返答があった場合には、専門家に相談をすることをお勧めします。

     もちろん、ある程度の費用がかかるかもしれませんが、丸々返還されないよりもいいと考えた方がいいと思います。



     では、どこに相談をするかですが、最寄りの消費者生活センターであるとか、弁護士会の法律相談がよいと思われます。当時の契約書やあなたの作業内容が分かるような資料をすべて持参していかれるといいでしょう。

2015年11月10日

習い事・スクールに強い弁護士

【堺市】南海本線堺駅すぐ

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

気軽に、いつでもご相談ください。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ