弁護士コラム

商品・サービスの購入

Section banner consumer

消費者問題

不正転売禁止法 商品・サービスの購入 2019年01月04日

12月8日,スポーツやコンサートのチケットの不正な転売行為を禁止するための不正転売禁止法が成立しました。 チケットの転売については,いわゆる「ダフ屋行為」は各都道府県で迷惑防止条例によって規制されています。 しかし,迷惑防止条例は会場周辺の混乱を防止することが目的なので,「公衆が出入りすることができる場所」での転売行為しか規制できません。 現在のチケッ...

盗品と所有権 商品・サービスの購入 2018年08月17日

Q.先日、画商で絵を買ったのですが、その絵が盗品であることがわかりました。もう代金も支払ったのですが、元の所有者に絵を返さなければならないのでしょうか。 A.絵のような動産の場合は、たとえ所有者でない人から買ったとしても、買ったときに、売主が所有者でないことを知らず、また知らないことし過失がなければ、その買主は、絵の所有権を取得できることになっています...

「はれのひ」の破産手続について(2) 商品・サービスの購入 2018年07月01日

「はれのひ」の破産手続に関し、近時、破産手続の終結の他、社長に対する詐欺容疑での逮捕等の報道がありましたので、現在の状況を整理しておきたいと思います(ただし、報道等で公表されている事実に基づくものに限られる点にご留意頂く必要があります)。 1.破産手続の終結について (1)報道等によれば、本年6月20日に「はれのひ」の債権者集会が実施され、負債総額約1...

「はれのひ」の破産手続開始について 商品・サービスの購入 2018年01月28日

本年1月8日の成人の日に突如営業停止した「はれのひ」について、1月26日に社長らによる記者会見がなされ、横浜地裁への破産手続開始申立及び破産手続開始決定等について発表がなされました。同社の破産手続開始に伴い生じる主な法的問題点について、現在までに報道等により判明している情報を基に、整理しておきたいと思います。 1.顧客の代金返還請求権について (1) ...

ページ
トップへ