職務怠慢弁護士

Legalus編集部さん 2015年04月18日

 職場のいじめにあいパワーハラスメントでうつ病を併発し弁護士を頼みました。着手金を10万支払ったのですが治療費や損害賠償や慰謝料等の請求も全然してくれません。去年の6月に着手してから7か月が過ぎます。訴えることは出来ますか?

関連Q&A

口約束は履行されないのでしょうか?

商品・サービスの購入 2017年01月20日

某会社のインターネットサービスに加入する際、工事費を無料に出来ないかわりに工事費相当の商品券を送りますねと、口約束ではありますが言ってくれました。しかし、工事後、いくら待っても送られてきません。会社に問い合わせすると、当時の担当者は既...

領収書の発行について

商品・サービスの購入 2017年01月20日

長い文章になり大変恐縮ですが、よろしくお願い致します。 私は、商品の小売りに関し、以下のように考えます。 「商品を購入し代金を支払えば、即座に領収書(レシート)を発行するのが 常識であり、法的にも守られるべきルールである」と。 先日、...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     まず、当該弁護士に対して損害賠償請求をすることができます。

     すなわち、弁護士に委任をしたにもかかわらず委任事務が行なわれなかった場合、債務不履行として、民法第415条を根拠として損害賠償を請求することができます。

     なぜなら、委任を受けた者は、委任をした者のために十分な注意を払って委任事務を行なう義務があるからです。



     次に、当該弁護士が所属する弁護士会に懲戒請求をすることができます(弁護士法58条)。

     懲戒請求が申し立てられた場合、弁護士会の懲戒委員会において、懲戒するかどうか、懲戒するとして度の処分をするかを決議します。

     そして、各弁護士会での決定に不服がある場合は、日弁連に異議を申し立てることができます。

     懲戒制度の詳細については、日弁連のホームページを参照してください。



     上記のほかに、相談者がおっしゃる「訴える」とは異なりますが、各弁護士会に設置されている「市民相談窓口」に相談するという方法や、各弁護士会に設置されている「紛議調停委員会」に、調停の申立をする方法などがあります。

2015年04月18日

商品・サービスの購入に強い弁護士

丁寧な説明を心がけています。

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ