ホストクラブのツケの遅延金が高すぎる!

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年05月08日 23時44分

 娘がホストクラブに通いつめ、ツケにしていた飲み代が十四万円になってしまいました。しかも、期日までに支払いが出来なかった為に延滞金として、七万円追加されました。十六万円は返済済みです。延滞金が七万円というのは、ありえますか?



(40代:女性)

匿名弁護士

     消費者契約法では、遅延損害金について定める契約条項のうち年利14.6%を超える部分は無効となります(消費者契約法第9条第2号)。

    このことから、本件においてもホストクラブから請求されている遅延金7万円のうち2044円(=14万円×0.146)を超える部分は無効であると考えられます。

    ですので、1万7956円(既払いの16万円--本来支払うべき14万2044円)は、ホストクラブ側の不当利得となり、相談者の娘さんはこの額の返還を求める事が可能です。

    もしくは、14万円の飲み代のツケに対して7万円の遅延損害金暴利行為として公序良俗に反すると考えられますので、相当と考えられる額を超える部分に関しては無効という主張も出来ます。相当と考えられる額については消費者契約法9条2項が参考とされるでしょう。

    もっとも、払いすぎた額をホストクラブに請求する事は新たなトラブルの元となりかねませんので、とりあえず上記理由からこれ以上は支払う義務は無い事を書面にてホストクラブに主張してみてはどうでしょうか。

2014年05月08日 23時44分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

中古車に複数の欠陥! 修理をするというが信用できません。

商品・サービスの購入 2017年07月12日

中古車を購入し修理歴がある中古車だったのですが、修理内容はフロント部が少しへこんだだけとのことなので購入したのですが、乗ってみると動きが悪く、ディーラーで見てもらったところ、ブレーキパットが壊れていて常にブレーキがかかっている状態でし...

業者手抜きによる再エアコンクリーニング立会い時の休業補償及び慰謝料

商品・サービスの購入 2017年07月07日

保険の営業及び事務をしている者ですが、大手企業のエアコンクリーニングサービスを利用した所手抜きが有り(一応業者も認めてる)3回クリーニングをやり直しをしました。(有給休暇5日消化) 1,2回目は、フランチャイズの業者が行い、3回目は、...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

商品・サービスの購入に強い弁護士

一つ一つのご相談について、真摯な対応を心掛けております。

当事務所は、『身近な弁護士』をモットーに、ご依頼者様の目線で親切・丁寧・迅速な対応を行い、リーズナブルなご費用...

丁寧な対応と、温かく親しみやすい雰囲気でお迎えすることを心がけております。

ページ
トップへ