お釣りを切手で返された!これって許されるの?

Legalus編集部さん 2016年02月02日

 駐車場の自動精算機の釣銭が切れており、預かり証が出てきました。管理会社に連絡したところ、お釣りは現金では返せず、郵便切手での返金とのことです。貨幣で支払ったものに対してのおつりは貨幣で支払われると認識しておりましたが、特に問題はないのでしょうか。



(30代:男性)

関連Q&A

妻が自分の欲しい物を勝手にどんどん注文します。断ることができるのでしょうか?

商品・サービスの購入 2016年12月02日

妻の金銭感覚が乏しい為、現在は私が家のお金を握っております。 その状況下において、妻が勝手に自分の欲しい物をちょくちょく注文し、物を宅配便の代引きにて送らせるのです。 これまでは数千円程度の物だったので、苦しいながらも支払いをしており...

未払いの払込金を回収する方法は?

商品・サービスの購入 2016年10月31日

自営業をしています。 先日、支払いは振込みでというお客様がおりました。しかし、期日を過ぎても入金がなかったので、再三連絡をとったのですが、携帯も出ず、会社に連絡しても居留守を使われ本人と全く連絡がつかなくなってしまいました。金額自体は...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     現金決済においてお釣りが発生する場合には、支払いをした側はお釣りの返還請求権を取得します。このお釣りの返還請求権は金銭の支払いを目的とする債権です。そして、金銭債権の債務者は、通貨で弁済する事が当然の前提とされています(民法402条1項本文参照)。

    次に、おつりを郵便切手で支払う場合、駐車場の管理会社は、金銭債務の弁済を郵便切手でしたことになります。これは、お釣りの返還債務(金銭債務)に対して代物弁済(民法482条)があったといえます。代物弁済は契約ですので、「債権者の承諾」がない限り、有効な弁済をした事にはなりません。

    つまり、駐車場の管理会社が郵便切手でお釣りを出すことは、相談者の承諾がない限り、釣り銭の支払い債務の不履行になると考えられます。


     したがって、相談者は、駐車場の管理会社に対し、お釣りを現金で支払うように請求できます。また、この請求を受けた駐車場の管理会社は、その請求に応じる義務があります。
    以上のとおりですので、一度その旨を駐車場の管理会社に伝えてみて下さい。もっとも、お釣りの額が数百円の場合には、費用対効果から何らかの法的手段をとる事は難しいと考えられます。

2016年02月02日

商品・サービスの購入に強い弁護士

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ