示談書作成の料金は妥当でしょうか?

User image 1 匿名ユーザーさん 2016年08月08日 23時43分

 義理の父がDVの示談のため、ある弁護士に示談書の作成を依頼したところ、「作成のみで持参は自分で行え」とのことで30万円の報酬を請求され支払いました。

 領収証は出せないと言われたとのことで疑問に思い、私がその法律事務所に領収書の作成をお願いしたところ、報酬は20万円いただいているとの回答。

 双方の主張する金額が合いませんが、この場合弁護士本人が不正をしていることは考えられるでしょうか?

 また、高いと思うのですが、このケースの報酬金額としては妥当でしょうか?



(40代:男性)

匿名弁護士

 2004年までは弁護士会が定める「報酬基準」があり、それに基づき、事案によって弁護士の報酬が定められていました。しかし、現在は報酬基準が廃止されており、原則は自由です。



 もっとも、普段弁護士に接することのない一般市民にとっては「果たしていくらの費用がかかるのか?」ということに疑問が生じます。

 そのため、日本弁護士連合会では「弁護士の報酬に関する規程」をまとめ、事案ごとの報酬の目安を公開しています。



 ご相談内容を拝見すると、義理のお父様と法律事務所の間で、金額に食い違いがある点が気になります。

 まずは、双方からきちんと話を聞いて、「どのような内容の依頼を行い、いくらの金額を支払ったのか」という部分をしっかり確定させる必要があるかと思います。



 基本的に、法律事務所は報酬の基準を事務所に備えており、依頼者に対して見積書を提示する運用が図られていますので(弁護士の報酬に関する規程3条以下を参照)、こうしたものを通じて金額の妥当性や依頼内容がチェックできると思います。



 示談であれば、単に示談書のみを作成したのか、示談交渉と示談書の作成であったのか、内容によって金額は大きく変わるものと思われます。

 仮に示談書の作成のみであれば、送付の料金や手間などを考慮して、持参するということはありえます。

 ただ、作成のみで20万円~30万円という金額はかなり高いと思います。示談交渉まで委託をしていれば、着手金や示談書の作成などイニシャルコストとして20万円というのは現実的な水準かと思われます。



 上記のように依頼した内容によって、金額は大きく変わりますので入念な確認をされることをおすすめします。

 考えたくはありませんが、不当に高い報酬であったり、支払った金額と領収証の金額に食い違いがあった場合は、弁護士会が間に入って弁護士とのトラブル解決の模索を行う「紛議調停」などを活用する方法があります。

2016年08月08日 23時43分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

中古車を購入したが、店側のミスで契約時の金額より多く請求され、その金額で支払いをしてしまった。差額の返金要求は出来るか?

商品・サービスの購入 2018年06月11日

半年ほど前、とある中古車販売店(企業運営店舗、チェーン店)から中古車を購入しました。 契約時に現金一括払いが希望であることを伝えると、店側から「今ローン払いの利子が0になるキャンペーン中で、ローン払いにした方が一括払いより安くなる。」...

無料サプリが送られてきて、その後送り付け詐欺に発展しないか?

商品・サービスの購入 2018年05月02日

昨日、電話で九州の黒酢サプリを今回は兵庫県の方に無料でお配りしていますって内容でかかってきました。 普段仕事で家にいないので急にかかってきたので話を聞いてしまい(普段家族の者にはそんな電話すぐに切れば)と言ってるのに昼寝をしてる時で頭...

買掛金の支払いができなくなった時、どう解決したらいいのか。具体的に教えて欲しい

商品・サービスの購入 2018年04月22日

個人事業主として事業営んでいるものですがトワル文具浜OA機器カタログ販売会社より月末締め翌27日払いで商品を多数購入したのですが請負の仕事の予定がキャンセルとなってしまい3月絞めの分については支払いができるのですが4月に購入した分を5...

キャンセル料を支払わなくてはならないのか、また適切であるのか

商品・サービスの購入 2018年04月19日

とあるセミナーに予約をしました。ですが仕事が入り行けなくなってしまったため開催日の1ヶ月以上前に予約をキャンセルしたいと申しでました。 受講料はまだ支払いをしていません。 キャンセルの場合はキャンセル料(セミナー受講料の半額)を取ると...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ