レンタルビデオの延滞料金、ちょっと高すぎない?

Legalus編集部さん 2014年05月02日

 私の兄の相談です。兄は、3年前レンタルビデオ屋のビデオを失くしてしまい、2年間の延滞料金として24万円請求されています。1本2万円だそうです。
 なんとか5万円払ったのですが、あと19万円残っています。ずいぶん高額だと感じますが、全額払わなければならないのでしょうか?
 先方からは、刑事告訴するなどと言われているのですが。

(20代:女性)

関連Q&A

妻が自分の欲しい物を勝手にどんどん注文します。断ることができるのでしょうか?

商品・サービスの購入 2016年12月02日

妻の金銭感覚が乏しい為、現在は私が家のお金を握っております。 その状況下において、妻が勝手に自分の欲しい物をちょくちょく注文し、物を宅配便の代引きにて送らせるのです。 これまでは数千円程度の物だったので、苦しいながらも支払いをしており...

未払いの払込金を回収する方法は?

商品・サービスの購入 2016年10月31日

自営業をしています。 先日、支払いは振込みでというお客様がおりました。しかし、期日を過ぎても入金がなかったので、再三連絡をとったのですが、携帯も出ず、会社に連絡しても居留守を使われ本人と全く連絡がつかなくなってしまいました。金額自体は...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     レンタルビデオについては、延滞料金の高さが問題になることがあります。借りた方は「ちょっと返し忘れただけ」のつもりが、びっくりするほどの金額になるケースです。

     ビデオショップと会員は、ビデオについて賃貸借契約民法601条)を結んでいるため、その契約で約束した期日に返還できなければ、相手方に生じた損害を賠償しなくてはなりません。それがいわゆる「延滞料」といわれるものです。
     延滞料金の計算方法や金額については、借りる際に渡される会員規定や約款などに記載があったり、店内に掲示があったりするのが普通です。
     それを承諾して借りた以上は、その金額が公序良俗に反する(同法90条)ほど高額で根拠のないものであると認められない限り、延滞者は支払い義務を負わねばなりません。

     お兄さんの場合――前後のいきさつにもよりますが――3年間借りたまま放置したり、度々の返還通知を無視していたりしたのであれば、1本2万円くらいにはなってしまうでしょう。また、それくらいならば公序良俗違反とはいえないと考えます。
     刑事告訴の対象となるかどうかですが、通常の賃貸借契約において目的物の返還が遅れたというだけでは、刑事事件とはなりません。しかし、態様が詐欺刑法246条)を構成するようなものであれば、告訴されないとも限りません。

2014年05月02日

商品・サービスの購入に強い弁護士

「相談に行ってよかった」 お客様にそう思ってもらえるよう、お客様のお話を丁寧に聞き、的確なアドバイスが出来るよ...

【堺市】南海本線堺駅すぐ

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ