定価でのチケット譲渡もダフ屋行為になる?

User image 1 Legalus編集部さん 2014年10月21日

 チケットを定価で譲ろうとしたら、警察の方に「署まで来てもらう」と注意を受けました。コンサートチケットをコンサート会場周辺で他人に定価で譲る事は違反行為にあたりますか?

(20代後半:女性)

関連Q&A

自動車の売買

商品・サービスの購入 2017年04月22日

以前、勤めていた会社の社長の友人から80万を分割払いで車を購入しました。 家族が出来安定した職に転職したのですが、社長の友人ということで80万だったが、車屋にもローンを通さない分、迷惑がかかるからと、もう80万上乗せされ現在115万支...

車の個人売買で、不良品の車としらず、商談をした

商品・サービスの購入 2017年04月20日

きっかけは、長男です。長男の友達が車を回していて、良い話しだから、この話し、乗らないか?という話でした。 それは、総額200万円の車を80万円で良いよという、紹介でした。 もちろん、身内だったので話しに乗りました。 そして、持ってきた...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     東京や大阪をはじめ、ほぼすべての都道府県にはいわゆる「迷惑防止条例」と呼ばれる条例があり、その中で乗車券等の不当な売買行為(ダフヤ行為)を禁止しています。

     例えば、東京都の迷惑防止条例(公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例)では、

    何人も、転売する目的で得た乗車券等を、公共の場所又は公共の乗物において、不特定の者に、売り、又はうろつき、人につきまとい、人に呼び掛け、ビラその他の文書図画を配り、若しくは乗車券等を展示して売ろうとしてはならない。

    と規定しています。他の都道府県でもほぼ同じような規定が置かれています。

     あなたの行為がこの条例に違反するか検討すると、コンサート会場周辺という「公共の場所」において、コンサートチケット(これは条例中の「乗車券等」にあたります)を「不特定の者に、売り、...若しくは乗車券等を展示して売ろう」としたわけですから、違反しているようにもみえます(定価かどうかは問題となりません)。
     もっとも、条例に違反したといえるためには、乗車券等を「転売する目的で得た」場合に限られます。したがって、例えば、友人と一緒に行くはずだったコンサートに友人が来れなくなってしまったために、余ったチケットを売るような場合は該当しないことになります。

     ただし、そのチケットが転売目的で入手されたものなのか、それ以外の目的であったのかを客観的に判別することは困難ですから、警察としては会場周辺でチケットを売っている人に注意をしているものと思われます。「署まで来てもらう」というのも、そうした事情の有無を確認するためでしょう。事情を説明すれば、帰してもらえると思いますが、コンサート会場周辺での販売は控えたほうが無難といえます。

2014年10月21日

商品・サービスの購入に強い弁護士

気軽に、いつでもご相談ください。

お客様の状況に応じた解決策をご提案致します。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ