クレーマーに対して販売拒否することはできる?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年10月15日 03時54分

 家電商品の販売業を営んでいますが、近頃、クレーム好きのお客様に悩まされています。購入するときはおとなしいのですが、いつもメーカー保障期間が切れる間際になって「故障した」と苦情を持ち込んでくるのです。
 ところが、実際はどこも故障していません。しかし説明しても聞かず、いいがかりをつけて、最終的には商品代金を返金させるところまでもっていきます。同じ手口を何度も繰り返し、いい加減困っております。
 このようなお客様(とてもお客様とは呼べませんが)に販売拒否をする権利というのは、法的に認められるのでしょうか。

(年齢不詳:男性)

匿名弁護士

 私人間における契約関係は、契約当事者の自由な意思によって決定され、国家は干渉してはならないという建前を「契約自由の原則」といいます。
 その内容は、契約を締結するかどうか(締約の自由)、誰と契約をするか(相手方選択の自由)、どのような内容の契約をするか(内容の自由)、どのような方式による契約をするか(方式の自由)であるとされています。
 契約自由の原則は、近代資本制社会における自由経済を保障する基本的原理と考えられてきました。しかし、資本主義の発展に伴い、契約自由の原則に対する反省・批判が強まった結果、労働契約など経済的弱者が当事者となる場合、借地借家法などに定める賃貸借契約、運送契約や保険契約などの大量的取引等において、当事者の一方の契約の自由を制限し、実質的に当事者間の公平を図る努力がなされています。
 また、医師などある種の職業においては、恣意的に契約相手を選択してはならないという義務(応召義務。「診療に従事する医師は、診療治療の求めがあった場合には、正当な事由がなければ、これを拒んではならない」医師法19条)等が定められています。

 しかし、本件のような取引は、これらいずれの場合にもあたらないため、販売店は一定の客との取引を拒めると考えます。そればかりか、顧客側が権利の濫用民法1条3項)として、その権利行使を制限される場面です。
 ...もっとも、このような客に対して、あからさまに「ウチには客を選ぶ法的権利がある」ということは、避けた方が賢明だと思います。別の対応を考えるべきでしょう。

2014年10月15日 03時54分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

義歯の調整失敗で損賠は取れるか

商品・サービスの購入 2021年03月24日

義歯の調整(削り)を頼んだ歯医者がへたくそで、 左の上下の奥歯が接触せず、右だけでかまねばならぬ咬合面の高さの違いになっており、 加えて 上の前歯の途中を下の前歯が削る感じにされました。 削る調整は元に戻せませんからこの義歯は廃棄する...

事前に告知のない時間外加算の支払い義務はありますか。

商品・サービスの購入 2021年01月06日

出産で病院で時間外加算をとられたのですが、 支払い時までそのことはどこにも書いてませんでした。 いわゆる総合病院で、受付近くに書いてあるのは受診が時間外だと時間外加算が発生するとは書いていました。いわゆる内科や外科とか全ての患者に向け...

ヤフオクのストア出品者が一方的に決めたルールに従う必然性について

商品・サービスの購入 2020年12月04日

ヤフオクにてストア(業者)が出品している商品(タイヤ)を落札&決済しました。 商品説明には、「必ずご入札前に在庫・納期確認を質問欄にてお願い致します。」と書かれていたのですが、画面に表示されるボタンや入力に従って進んでしまい、気が付い...

自由診療で予約日と施術当日の価格が違う。どちらの価格で払う必要がありますか?

商品・サービスの購入 2020年10月10日

自費診療のクリニックの予約をし、予約金を振り込みました。 ところが当日行ってみると治療費が値上がりしており、予約時にホームページに載っていた価格と異なっていました。 「もう価格が改定されたので、改定後の価格が適応になります。予約金を差...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する