発泡酒を生ビールと表示して販売!?

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年03月12日 18時31分

 いきつけの居酒屋のご主人が、『ビールメーカーの営業マンが、「生ビールの樽の中身を発泡酒に変えましょうか?」と言うんだよ』と嘆いていました。確かに異常に安い生ビールを販売しているお店があります。
 「生ビール」と表示しながら発泡酒を売ることに問題はないでしょうか?


(40代:男性)

匿名弁護士

 生ビールとは、 加熱処理されていないビールのことです。従来は、滅菌のため加熱処理されていたのですが、製造技術の進歩により加熱しなくてもよくなったということです。 

 一方、発泡酒とは、一般に、原料中の麦芽が重量比率25パーセント未満しか使われていないアルコール飲料を指します。麦芽使用率がもっと高い発泡酒もありますが、発泡酒は、もともと低価格のビール擬似飲料の需要から開発されたものなので、酒税法との関係でもっとも低価格に設定できる25パーセント未満のものが一番多く出回っているようです。

 ビールは麦芽とホップと水を原料とするものであり、本場ドイツでは、市場におけるビールの品質を維持するため、法律で、上記原料を使用して作ったものはビールとして販売できない、という規定がおかれています。



 さて、以上を前提とすると、「生ビール」との表示で「発泡酒」を販売することには、やはり問題があるといわざるをえません。<

 商品を販売する際に、常に正式な名称を正確に表示することまでは要求されないかもしれません。それでは消費者がなじみにくく、かえって商品の特性・同一性を認識しづらいため、ある程度略された名称や、「通称」となった表示を掲げることは許容される、と思われるからです。

 しかし、一般消費者の認識において、ビールと発泡酒は明らかに区別されるものであり、しかもその相違は商品の品質・価格に直接関わるものです。


 そうである以上、発泡酒をビールと表示して販売することは、「不当景品類及び不当表示防止法」の「優良誤認」(第4条-商品または役務の品質、規格その他内容についての不当表示で、(1)内容について、実際のものよりも著しく優良であると一般消費者に誤認される表示 (2) 内容について、競争事業者に係るものよりも自己の供給するものが著しく優良であると一般消費者に誤認される表示)にあたると考えます。

2015年03月12日 18時31分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

迷惑客に店に来ないよう、誓約書を書かせたい。法的に効果があるものにするにはどうしたら良いか?

商品・サービスの購入 2020年07月27日

店に頻発にトラブルを起こす人が来ます。 飲食禁止の店内で食べ物を食べたり、スタッフの顔に息がかかるほど近付いて喋ったり、注意しても聞いてくれないので困っています。 先日も電話があり、買った物が不良品だから代金を返せといってきました。不...

6年後に判明した小型車種の自転車売り付け被害の損賠はとれるか

商品・サービスの購入 2020年07月24日

自転車屋で買った際に店先の展示場で 学生バイト風な店員が普通の大人男用の直径の車輪のものを勧めずに 1 inch小さい(女用か)ものを勧めたことが、 6年後に修理で持ち込んだ際の話の最中に判明した。 この場合損賠をとれるか。 その間、...

一度支払いをすると、取り戻しは難しいですか?

商品・サービスの購入 2020年07月17日

病院の会計の際に、告知されなかった10万円もの出産費の値上げでもめたのですが、 家に帰してくれず、保険証も返してくれないため、 一度カードで支払いました。 後日、保証人がいれば分割に変えることもできると説明されましたが、後日いくと一度...

金銭関係で先方と堂々巡り、いくら支払えば良いか分からない

商品・サービスの購入 2020年06月29日

6月20日の深夜にTwitterから探した方にLINEで、仕事を休むという代理の電話を会社にかけて貰うように依頼しました。 自身の声が潰れていたのと頼める人がいなかった為です。 そして、22日までに1500円お支払いするお約束だったの...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する