ブランドのコピー商品を購入すると罪になる?

User image 1 匿名ユーザーさん 2016年03月19日 03時20分

 ブランド品のコピー商品を買いましたが、偽物と知っていて買った場合、罪になるって本当ですか。今までに何度も買いました。販売目的ではなく、自分で使うだけでも罪になるのでしょうか?


(10代:女性)

匿名弁護士

 結論としては、個人的な使用を目的に購入されることは原則として刑罰の対象にはなりません。

 しかし、ケースによっては違法となる可能性もあるので注意が必要です。以下で、それぞれのケースについて詳しく解説していきましょう。



 まずは、なぜコピー商品に違法性があるのかについてお伝えしていきます。

 ブランド商品の多くには、「商標権」という権利が存在し、法によって保護されています。この商標権とは、メーカー側が長年の努力により蓄積した商品や、メーカー自身の信頼を権利化したものです。商標権者は、第三者が同一もしくは類似の商標を使うことを排除できます。



 もしも商標権者の許諾無しに、他人が商標権を不正使用した場合には、商標権の侵害という罪になります(商標法78条)。10年以下の懲役または1000万円以下の罰金(あるいはその両方)となります。

 また、商標法37条67条に列記された行為は、商標権侵害を助長する行為として、を「みなし侵害行為」と規定しています。この場合は、5年以下の懲役または500万円以下の罰金(あるいはその両方)となります(78条の2)。



 話を戻しましょう。

 今回のご相談者様のケースでは、コピー商品であることを知った上で、個人使用目的による購入をしたことが犯罪になってしまうのでしょうか。

 商標権の効力というのは、あくまで「」として権利の侵害行為を行った場合に限られます(なお、これには「みなし侵害行為」も含まれます)。そのため、個人的な使用については原則、処罰対象になることはありません。



 しかし、「業」として行ったかどうかには判断が必要になります。この場合、行為者が事業者であるかどうかはもちろん、行為が反復継続されたかどうかも考慮の対象になってきます。ご相談者様は「何度も買っている」ということですので、「業」として判断される可能性もないとは言い切れません。



 もしも「業」であると判断されてしまった場合、次の問題は「個人的な使用」が、「譲渡、引渡しまたは輸出のために所持する行為」(37条2号)に該当するかどうかです。

 ただし、"使う"ということは"所持する"とイコールになるのが当たり前です。また、コピー商品を使用することが、市場拡散につながるかと言うと、そうではありません。

 そのため、個人的な使用が目的の所持については、「侵害とみなす行為」(37条2号)には含まれないので、基本的には罪に問われることはないと考えられます。



 ただし、個人的な使用を目的として購入したコピー商品を他人に譲渡する場合には、注意が必要です。

 まずは有償、つまり売却の場合には商標権の侵害となるため処罰の対象です。

 また、コピー商品であることを隠して売った場合には、刑法上の詐欺罪として10年以下の懲役となる可能性もありますので注意してください。



 では「タダであげた」場合にはどうなるのでしょうか。これはつまり、無償での贈与となりますので、一見問題がないように思えます。

 友人間など、ごく小規模な範囲内で行われており、他人へ譲渡する、もしくは流通する行為はしないという約束がされ、相手が必ずその約束を守るのであれば商標権の侵害にはなりません。

 しかし、実質的に自己使用と同視できないようなやり取りになりますと、商標権侵害行為に該当するため、有償の場合と同様、処罰の対象となります。


 

2016年03月19日 03時20分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

エステで火傷をしました。慰謝料を払ってもらいたいのですが、何が必要でしょうか。

商品・サービスの購入 2017年11月10日

初めて相談させていただきます。 当方、26の女性で独身です。 二ヶ月ほどまえにエステで火傷をしました。 フェイシャルマッサージをする際に使う、蒸気をだす機械の故障で、蒸気ではなく熱湯がでてき、右鎖骨にかかり縦10センチ、横4センチほど...

バーベキュー業者にすっぽかされました。損害賠償請求は可能でしょうか。

商品・サービスの購入 2017年10月17日

先日バーベキューケータリングサービスを予約しました。しかし業者のミスで、当日すっぽかされてしまいました。予定の時間から5時間程連絡も取れませんでした。 止むを得ず、別の食料を調達しバーベキューの代わりとしました。債務不履行と損害賠償請...

3年前に事故車でないことを確認して購入した車が事故車だった。販売店に瑕疵担保責任はありますか。

商品・サービスの購入 2017年10月04日

中古車を購入して3年後ラジエータ系統の異常で車がストップし、近くの修理工場に修理を依頼したところ、ラジエータには水漏れ防止のパテが貼られ、エアークリーナーの欠け等があり、事故車で上から見て分かる部分は修理されているが見えない箇所はその...

車の個人売買トラブル

商品・サービスの購入 2017年09月29日

できるだけ分かりやすいように箇条書きで状況をまとめてみました。 売主は3年落ちの中古車をディーラーから購入、その後大きなトラブルもなく約6年半使用。 その間、毎年チェックを受け、必要な整備をし、その証明記録あり。 引越に伴い売却するこ...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

商品・サービスの購入に強い弁護士

【初回法律相談無料】解決に向けた最良の選択をサポート致します。

【あなたの悩みに寄り添います】”一人で悩む前に、相談してほしい”・・・そんな思いから<初回相談無料><夜間/土...

企業法務から、男女間のトラブルまで、他の弁護士がちょっと受任をためらうような困難な案件であっても、そこに「正義...

【JR関内駅より3分】【みなとみらい線日本大通り駅より5分】迅速かつ透明性のある サービスの提供を致しますので...

【初回相談無料】【24時間予約受付】依頼者が諦めない限り絶対に諦めず、必ず守ります。可能な限りいつでも、どこで...

【弁護士携帯070-2627-6876。LINE:bengoshisaito】示談・不倫・男女問題実績多数、訴...

ページ
トップへ