購入した中古車に欠陥!クレジット会社か販売店に対応を求めることはできる?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年01月07日 04時08分

先日、中古車販売店で中古自動車をクレジット払いで購入しました。


ところが、購入後の点検で、エンジンオイルの酷い汚れ、エアコンの不具合、タイヤの側面の亀裂が判明しました。

 その後、販売店に文句を言いましが、「現状渡し」で責任を果たしたとして相手にしてもらえません。

 クレジット会社にも、「代金を立替払いし、処理も終わった」として、取り合ってもらえません。

 販売店かクレジット会社に修理費分だけでも責任を負ってもらいたいのですが、可能でしょうか。


(40代:男性)

匿名弁護士

 まず、販売店に対する修理費分の損害賠償請求について考えてみましょう。



 前提として、あなたと販売店との間では、中古車についての売買契約(民法555条)が成立しています。そして、中古車売買のように当事者がその物の個性に着目して取引した(特定物売買)場合、債務者は、引渡しの時の状態で物を引き渡せばよい(民法483条)とされています。ですから、中古車販売業者の『「現状渡し」で責任を果たした』との主張は理が無いわけではありません。つまり、債務不履行に基づく損害賠償請求(民法415条)は不可能となります。

 ただし、あなたが、欠陥の無い車相当分の代金を販売店に支払っていた場合には、目的物たる中古車と対価たる代金の間に不均衡が生じ、販売店が不当に利益を得ることになってしまいます。そこで、民法570条は、この不均衡を是正するために、買主が、瑕疵担保責任に基づく損害賠償請求をできると規定しています。

 この損害賠償請求は、売買の目的物に「隠れたる」「瑕疵」がある場合に認められます。「隠れたる」とは取引上要求される一般的な注意義務では発見できないことをいい、「瑕疵」とは目的物が通常有する性質や性能を有していないことをいいます。

 欠陥の詳細は分かりませんが、あなたの車のエンジンオイル、エアコン、タイヤの欠陥が、取引上要求される一般的な注意を払っても発見できないようなものであれば、「隠れたる」といえます。また、中古車が通常有する性質・性能を欠くようであれば「瑕疵」といえるでしょう。
 「隠れたる」「瑕疵」と認められれば、あなたは、他の業者で欠陥を修理してもらい、その修理費を販売店に損害賠償請求できるでしょう。

 なお、あなたは、「修理代金を支払うまでは、販売業者に対して車の代金支払いを拒絶する」という同時履行の抗弁権を有しています(571条533条)。



 次に、クレジット会社に対して何かいえないのかを考えてみましょう。

 割賦販売法30条の4は、販売業者に対して売買契約等に基づいて有している抗弁事由を、消費者は、与信業者に対しても対抗できることを規定しています。つまり、同法は、あなたが中古車販売店に対して有する「修理費を払うまでは車の代金支払を拒絶する」との抗弁をクレジット会社に対しても主張できる場合を規定しています。

 このような主張が認められるには、(1)「割賦購入あっせんの方法」により「指定商品」を購入したこと(2)販売業者に対して「抗弁事由」があることが必要となります。

 (1)の「割賦販売あっせんの方法」とは、信販会社等が、商品等の代金を消費者に代わって立替払いし、消費者が信販会社等に分割で返済していく取引を言います。あなたの車の代金もクレジット会社が立替払いしており、クレジット会社に分割返済していくもと思われるので「割賦販売あっせんの方法」といえるでしょう。また車の売買は「指定商品」(割賦販売法2条4項・施行令1条1項・別表第1第37号)にあたります。(2)「抗弁事由」としては、販売会社の責任の最後のところで述べたように「販売店が修理費を払うまでは車の代金支払を拒絶する」という同時履行の抗弁権571条533条)が認められます。

 したがって、あなたは、クレジット会社に対しても、「販売店が修理代金を支払うまでは車の代金支払いを拒絶する」という同時履行の抗弁権を主張できます。この主張をすれば、クレジットの弁済期が過ぎても、修理費を受け取るまでは、遅滞責任を問われることはないでしょう。

2014年01月07日 04時08分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

ピアノの修理を依頼したら、破損されて返ってきました。

商品・サービスの購入 2018年01月17日

先日、ピアノの磨きを修理にだしたのですが、戻ってきたピアノは前面部の板の一部が破損していて、ペンキのようなもので安易に直してある状態でした。 その場では引き取らず、送り返し、まずはできる限りの修復を求めました。 明日、戻ってきますが、...

修理中のミスを相手が認めない。そのミスの修理に掛かった費用を支払ってもらう事は出来るか?

商品・サービスの購入 2017年12月16日

9年前のウォークマンをメーカーの修理センターに出した所、 点検や不具合箇所の確認はして貰えたのですが、修理期間が終わっていた為に未修理で戻ってきました。 その後、他の修理店に出した所、部品の取り付けが通常とは違うとの指摘がありました。...

美容師です。お客様からの過剰なクレームに困っております。

商品・サービスの購入 2017年12月08日

20代美容師です。 先日、お客様からクレームを頂きました。 何度もご指名頂いて、いい関係でお仕事させて頂いていました。 初回に来店された際、私自身を大層気に入って下さり 『連絡先教えて‼友達になりたい‼』と言ってくれました。 かなりテ...

泥酔状態でセクキャバにはいってしまい・・・

商品・サービスの購入 2017年11月30日

先日、ひとりで飲んでいて三軒目にセクシーキャバクラに入ったのですが、泥酔状態のためほぼ記憶がないのですが、店側からの請求額が40万円以上に・・・ 何やら高いシャンパンを頼んで飲んだらしいのですが、その金額だけで30万円かかると言われま...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

商品・サービスの購入に強い弁護士

【あなたの悩みに寄り添います】”一人で悩む前に、相談してほしい”・・・そんな思いから<初回相談無料><夜間/土...

企業法務から、男女間のトラブルまで、他の弁護士がちょっと受任をためらうような困難な案件であっても、そこに「正義...

《初回相談無料》お客さまの身近なパートナーとして、徹底サポートいたします。

当事務所は、『身近な弁護士』をモットーに、ご依頼者様の目線で親切・丁寧・迅速な対応を行い、リーズナブルなご費用...

依頼者の不安を和らげ、「最後に笑っていただけること」をゴールに、戦略を練り、全力で業務にあたっています!

当事務所は30年の豊富な実績に基づき、遺産・相続に関するお悩みを的確に解決します。

ページ
トップへ