チャイルドシートがリコールされたけど・・・

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年11月09日 23時53分

 先日、某自転車大手メーカーでリヤチャイルドシートのリコールがあり、無償交換をしていただきました。色・形が指定出来ないとは言われていたのですが、当然このメーカー製に代えていただけると思っておりました。ところが、委託を受けた業者がやってきて、他社製のものに交換されてしまいました。某自転車大手メーカーだから他より高いお金払って使っていたのに、これっておかしくないですか?法的にも許されますか?



(30代:女性)

匿名弁護士

     メーカーや販売店に苦情を申し立てて、差額分の支払を請求するか、販売店に対し、売買契約を解除して製品を返還するとともに代金全額の返還を請求しましょう。



     製品の欠陥が判明した場合に、法令の定め又は製造者・販売者の判断で、無償修理・交換・返金などの措置を行うことをリコールといいます。リコールには、法令に基づくものと、製造者・販売者による自主的なものとがあります。

     ご相談の場合におけるリヤチャイルドシートのリコールが、法令に基づくリコールか(消費生活用製品安全法39条1項)、製造者・販売者による自主的なリコールかは定かでありません。

     ただ、消費生活用製品安全法は、リコールによる無償交換をする場合の指針などは定めていないので、いずれに基づくリコールであるかを問わず、リコールによる交換製品に納得がいかない場合などは、私法の一般原則である民法に基づいて解決することになるでしょう。



     ご相談の場合、他社製のものに「交換」されてしまったとのことですが、修理後に購入したメーカーのものに交換する措置もとられないのでしょうか。修理が可能であれば、修理後に購入したメーカーのものに交換される可能性も考えられます。

     購入したメーカーのものに交換されず、交換製品に納得がいかない場合は、メーカーや売主である販売店に苦情を申し立て、差額分の返還を要求しましょう。

     問題のない製品との交換を「交換契約」と考えれば(民法586条1項)、価値の不均衡を理由に交換契約の不完全履行があったとして、メーカーに対しても損害賠償請求を主張できるといえます(民法415条)。交換製品との間に価格差がある場合や、交換製品ではリヤチャイルドシートを購入した目的が達成されない場合、交換製品に不具合がある場合などは、メーカー側も対応してくれるでしょう。

     もし対応してくれない場合は、売主である販売店に対して、売買契約を解除してリヤチャイルドシートを返し、代金全額の返還を請求する方法も考えられます(民法543条)。使用により事故が起きた製品であったり、事故が起こり得る製品であったりする場合は、解除が可能でしょう。

     ただこの場合も、まずは会社に対して電話をするなどして話し合うことから始めると良いでしょう。話し合いがこじれた場合は、全国にある消費生活センターに相談して、センターから会社に対して電話をしてもらうのも効果的でしょう。

2015年11月09日 23時53分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

中古車に複数の欠陥! 修理をするというが信用できません。

商品・サービスの購入 2017年07月12日

中古車を購入し修理歴がある中古車だったのですが、修理内容はフロント部が少しへこんだだけとのことなので購入したのですが、乗ってみると動きが悪く、ディーラーで見てもらったところ、ブレーキパットが壊れていて常にブレーキがかかっている状態でし...

業者手抜きによる再エアコンクリーニング立会い時の休業補償及び慰謝料

商品・サービスの購入 2017年07月07日

保険の営業及び事務をしている者ですが、大手企業のエアコンクリーニングサービスを利用した所手抜きが有り(一応業者も認めてる)3回クリーニングをやり直しをしました。(有給休暇5日消化) 1,2回目は、フランチャイズの業者が行い、3回目は、...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

商品・サービスの購入に強い弁護士

専門性と,丁寧なご説明をモットーにする弁護士です。

刑事事件を主に取り扱っています。

弁護士生活45年。「大切なのは法律知識ではなく、診断」ありとあらゆる分野に精通してます。

丁寧な対応と、温かく親しみやすい雰囲気でお迎えすることを心がけております。

【Legalusからのご相談は初回無料】元検事の刑事事件に強い弁護士です。

企業法務から個人案件まで、いつでもどこでもあなたのパートナーでありたい

ページ
トップへ