ダイエットアドバイザーに支払ったお金を取り戻したいです。

User image 1 lu_3909db3fさん 2018年02月19日 22時25分

ブログで見つけた個人で行っているダイエットアドバイザーに、7万円/15回分支払いました。

毎週1回、メールのみで報告、アドバイスを受けるのですが、「基本がなっていない」「生徒として態度が悪い」の一点張りで、栄養に関する質問をしてもアドバイスを拒否され、逆にクビを宣告され辞めるように毎週脅かされました。3回目の時に、心身ともにしんどくなり、自分の方から辞退しました。
返金に関しては、一切認めない、というメールをもらっています。

メールでのやり取りは全て残しており、第三者に見てもらっても、「基本がなっていない」「生徒として態度が悪い」と言える理由が全くわからない内容だと言われました。
残りの12回分の返金を求めて、少額訴訟を起こそうと検討中です。相手の住所は知っています。

この場合、
1、少額訴訟で争える内容なのか(契約不履行、消費者契約法10条に違反として)
2、勝訴できる見込みはあるのか、
確認させていただきたく、相談させていただきました。
どうぞ宜しくお願い致します。

1.少額訴訟として提訴しても、相手方が争った場合には通常訴訟に移行します。また、原則として第1回期日までに原告は全ての主張立証を行なう必要があります。
 具体的には、まず、①そもそもの契約がどのような内容であったのか、いかなるアドバイスを行なう趣旨のものであったのかを特定する必要があります。
 また、②消費者契約法の適用に関しては、相手方が「事業としてまたは事業のために」当該アドバイスを行なっていることが要件となります(同法2条2項)。具体的には、相手方のブログ等から、貴殿以外にも反復継続して有償でのアドバイスを行なっていること等を立証する必要があります。
 ③消費者契約法が適用される場合には、10条の主張をする前に、残り12回分についてはまずキャンセルの違約金制限として9条1号の主張を行なうのが妥当ではないかと思います。

2.以上の点を主張立証できれば、最初の3回分を含め(契約不履行として)、抽象的には勝訴できる可能性はあるかもしれません。
 ただし、被告の反論にもよりますし、最終的には裁判所の判断になるため、私から断定的な見通しを述べることはできません。

2018年02月19日 22時42分
補足質問
User image 1

lu_3909db3f - 2018年02月19日 23時09分

小川弁護士様
詳細にお返事をくださり、ありがとうございました。

①そもそもの契約がどのような内容であったのか、いかなるアドバイスを行なう趣旨のものであったのかを特定する必要があります。  
とのことですが、
>>契約書類(サインはしていません、一方的に送られてきたので、内容を確認して理解しました、とメールで返事をしたのみです)、
や、どのようなアドバイスを行うのか書かれた用紙はもらっています。

②消費者契約法の適用に関しては、相手方が「事業としてまたは事業のために」当該アドバイスを行なっていることが要件となります(同法2条2項)。具体的には、相手方のブログ等から、貴殿以外にも反復継続して有償でのアドバイスを行なっていること等を立証する必要があります。
>>これについては、ブログに、私以外の受講者にアドバイスを有料で行っている記事が記載されていますので、立証できます。記事をプリントして証拠書類として持っていくようにします。

③消費者契約法が適用される場合には、10条の主張をする前に、残り12回分についてはまずキャンセルの違約金制限として9条1号の主張を行なうのが妥当ではないかと思います。
>>ご教授ありがとうございます。調べてみます。

相手側は、「基本がなっていない」「生徒として態度が悪い」から、アドバイスをしなかった、と反論してくると思われますので、
それが契約不履行(アドバイスをすることを放棄している)ことにならないのか、また第三者からみて、「基本がなっていない」「生徒として態度が悪かった」と言えるのか、争いたいと思っています。
補足回答
Resized avatar mini magick20170419 15354 4y9nui

小川 智史 弁護士 - 2018年02月19日 23時22分

ご指摘の事情を前提にすれば、契約不履行の主張は可能ではないかと思います。
相手方の契約書類に、申込者に不適切な対応があった場合にアドバイスを行なわない旨の定めがあった場合、①当該約定が契約内容になっているか、②本件における貴殿の対応につき当該約定に該当する事情があるのか、③仮に該当したとして、アドバイス拒絶が相当と言えるほどの事情なのか、が問題となる可能性がありますが、いずれについても相手方において主張立証する必要があります。
お礼メッセージ

小川弁護士様

お礼の投稿をしたのですが、反映されていないようなので、再投稿させていただきます。
争点になるであろう問題について、わかりやすくご提示いただきまして、ありがとうございました。
頂いた情報をもとに、準備してのぞみます。
ご多忙の中、わかりやすく、丁寧にご教授いただきまして、ありがとうございました。

誤認をさせる誇大広告やら、その後の指導が
極めて不適切だったりですね。
債務不履行で解除でもいいですし、民法90条
公序良俗違反で無効でもいいですし、消費者契
約法10条違反で無効でもいいですし。
勝訴できますね。
がんばってください。

2018年02月20日 11時00分
お礼メッセージ

内藤弁護士様
ご多忙の中、励みになるアドバイスをご教授いただきまして、ありがとうございます。
頂いた情報について調べて、指摘できるように、準備してのぞみます。
本当に、ありがとうございました。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

事前に告知のない時間外加算の支払い義務はありますか。

商品・サービスの購入 2021年01月06日

出産で病院で時間外加算をとられたのですが、 支払い時までそのことはどこにも書いてませんでした。 いわゆる総合病院で、受付近くに書いてあるのは受診が時間外だと時間外加算が発生するとは書いていました。いわゆる内科や外科とか全ての患者に向け...

ヤフオクのストア出品者が一方的に決めたルールに従う必然性について

商品・サービスの購入 2020年12月04日

ヤフオクにてストア(業者)が出品している商品(タイヤ)を落札&決済しました。 商品説明には、「必ずご入札前に在庫・納期確認を質問欄にてお願い致します。」と書かれていたのですが、画面に表示されるボタンや入力に従って進んでしまい、気が付い...

自由診療で予約日と施術当日の価格が違う。どちらの価格で払う必要がありますか?

商品・サービスの購入 2020年10月10日

自費診療のクリニックの予約をし、予約金を振り込みました。 ところが当日行ってみると治療費が値上がりしており、予約時にホームページに載っていた価格と異なっていました。 「もう価格が改定されたので、改定後の価格が適応になります。予約金を差...

TVアンテナの撤去で取り外さずに放置してあるfeederの無料処理の要求は適法か

商品・サービスの購入 2020年09月25日

台風で倒れたTVアンテナの撤去を屋根工事屋に頼みましたが、 数か月経てふと二階の軒端を見たら アンテナから壁までのfeederが取り外さずに放置してあり、風で揺れておる状態を見つけました。 台風でfeederがひどく揺れたら軒端なので...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する