中古車を購入したが、店側のミスで契約時の金額より多く請求され、その金額で支払いをしてしまった。差額の返金要求は出来るか?

User image 1 lu_19d1b24bさん 2018年06月11日 21時29分

半年ほど前、とある中古車販売店(企業運営店舗、チェーン店)から中古車を購入しました。
契約時に現金一括払いが希望であることを伝えると、店側から「今ローン払いの利子が0になるキャンペーン中で、ローン払いにした方が一括払いより安くなる。」との説明を受けました。本当にそんな話があるのか最初は不審に思い何度も確認しましたが、店側からは問題ないと強く言われ、安くなるならと思い、渋々ローン払いで契約をしました。

購入時に、「3か月ローン払いをしてくれれば残金は一括払いで構わない」と説明があったため、先日残金の一括清算を行いました。しかし帰宅後に改めて確認したところ、請求金額が契約時の見積もり金額より高くなっていました。不審に思い請求元のローン会社に問い合わせをしたところ、ローン利子が0になるキャンペーンは行っていない(そんなものはあり得ない)。今回の請求金額には利子が加算されている。」と回答がありました。

購入時の店側の説明と明らかに食い違っているため今度は販売店に連絡し、説明を要求したところ、利子がつかないという説明は誤りであったと回答がありました。
店側の誤った説明のせいで、本来希望していた支払方法での金額より多く支払うことになってしまったため、販売店に差額の返金を要求しましたが、店側から返金することは出来ないと突っぱねられ、結局ローン払いの利子分を損してしまっている状況です。

利子分とは言え、元金がそれなりに高額なため、損した金額自体は無視できず、差額分の返金を要求したいです。
本当に店舗側は返金が出来ないのか、返金を要求するには販売店に連絡する以外にどのような方法があるのか、教えて頂けませんでしょうか。
先生方のお知恵をお借りしたく、何卒よろしくお願いいたします。

販売店が誤った説明を行ったのであれば、説明義務・確認義務違反により差額分の返金を求める余地はあるでしょう。

チェーン店とのことですので、販売店との交渉でらちがあかなければ、運営元の本部に返金申入れを行なう方法が考えられます。
ただし、利子ゼロとの説明を行った事実自体を争ってくる可能性もありますので、利子ゼロとの説明を行なった事実を裏付ける証拠を確保した上で、本部と交渉を行なった方が良いと思われます。

2018年06月11日 22時02分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

結婚相談所に先払いした月会費の返金請求について、先方が返金に、三ヶ月掛かると主張しています。

商品・サービスの購入 2018年12月15日

入会したNPO法人が運営する結婚相談所について。 非営利団体として価格の安さを売りにしてサービスを提供していますが、実際には、紹介の件数が少なく、紹介のペースが遅く、以前登録していた別の相談所(そちらは転職を機に短期間で退会せざるを得...

控訴審で「社会常識」という言葉を使って最重要主張をして効果は有るか

商品・サービスの購入 2018年12月02日

請負掃除屋の作業が、料金引き落とし後に見たら未着手状態であったことでの損賠訴訟の原告です。 自宅に「戻り転居」するために民事訴訟で追い出した元借家人が3人家族で30年間掃除をせずに溜めた 大型紡錘形の綿ボコリなどのゴミを、 1人暮らし...

製造販売について

商品・サービスの購入 2018年09月25日

油圧ホースを製作販売しているのですが、事前に圧力と太さを聞いてお見積りを出して電話にて注文を受けましたので後日製作して納品しました。 しかし、油圧ホースが固いと言ってこんなのじゃ使えないと言って支払ってもらえません。 油圧ホースは国産...

香水をお客様に作らせて、それをお客様に使用していただくには何か許可が必要なのでしょうか?

商品・サービスの購入 2018年09月21日

フリーマーケットのような人が集まる場所で、香水の材料(精油、無水エタノール、精製水)だけを置き、お客様自身がその場で香水を作り、それを購入するという形態を作りたいのです。 自分で作成した香水を販売するには「化粧品製造販売業」や「化粧品...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ