ペットシッターさんによる直前のサービス取りやめにより出張ができなくなってしまいました。実費や損害賠償請求はできるのでしょうか?

User image 1 lu_61e04f3cさん 2020年11月11日 15時59分

独り暮らしで猫を飼っています。今年どうしても海外出張が出てきてしまい、新型コロナウィルスの影響により当該国での2週間以上の隔離が必要となったため、約3週間の不在をすることになりました。

色々調べ条件に合い、面談での印象の良さそうなシッターさんが見つかり、9月の出張時にお世話になり、良くお世話頂きました。そこで11月の出張時も2度目のお願いをすることになりました。すると「是非受けさせてください。一日だけは難しいのですが後は調整つきます」と返事が返ってきました。そこですぐに出張手配をして、いざ出張日数日前になった時、前回と日数が多少違ったので、費用の確認と不安にさせぬよう前払いの申し出ました。

すると、前回とは違う高い見積もりが返ってきました。「2回目以降は皆さんそうしているので、」とのことでした。ただ、メールでのお問合せ時でも面談してお会いして契約書を交わす時もそのような記載や説明はありませんでした。

金額が事前の説明もなく突如変わるのは解せないものがあると返信したところ、「ホームページに記載している。納得いかないなら辞退してもらっても良いのでどうするか選択してほしい。」とのことでした。合意して出張手配もし、善意で金額確認と前払いの申し出までしたのに、それが仇となってしまった感じで何だか気分はすっきりしませんでした。ですが、出張を取りやめるわけにもいかず、その金額を了承する旨を返答し、私としては初回と同じ金額だと思っていたし、初回面談時か2回目お願いする際に事前に言ってほしかったということを申し添えました。

すると、先方から一方的に信頼関係毀損を理由にサービスの申し出を辞退するとの返答が来ました。私は信頼関係を毀損するような文章を書いた覚えは一切なく、誤解だったら申し訳ないと謝った上で何度かお願いしましたが、信頼関係が毀損の一点張りで受けて下さいませんでした。

大事な猫を置き去りにするわけにもいかず、止む無く出張は取りやめとなり、出張費ばかりか、機会損失も大きなものになりました。そこで、このまま泣き寝入りするのも悔しくここに相談させて頂きました。本ケースの場合、出張費用で出費した実費や、機会損失の賠償請求ができるものでしょうか?
ちなみにシッターさんとの契約書にははっきり双方が損害を受けた場合は損額賠償をするとの記載がございます。
何卒宜しくお願い致します。

金額の点で、合意に達しなかったわけですね。
不合意になった理由が、どちらにあるかですね。
相手も、事前説明が不足していたようです。
あなたも、思い込みで、事前に確認をしなかった事情もあります。
相手も、あなたの非難めいた発言で、嫌気がさしたのかもしれません。
応諾義務はないですからね。
断る自由はあります。
したがって、断ったことは、違法とは言えませんね。
また、あなたの出張取り止めは、あなたにとっては、因果関係があっても、
相手にとっては、法的な意味での相当因果関係はないですね。
損害については、予見の範囲を超えていますね。
したがって、不法行為とはいえず、損害の請求は、難しいでしょう。(参考)

2020年11月12日 10時44分
補足質問
User image 1

lu_61e04f3c - 2020年11月12日 11時51分

早速のところご回答ありがとうございます。心より感謝申し上げます。

確かにきっかけは金額の差異から始まりましたが、私の中では金額の合意があったと認識しております。先方も金額の不一致を理由に断ってきたのではなく、信頼関係の毀損を理由に断ってこられました。
そもそも金額をやり取りする前にも承諾を頂いておりましたし、こちらから金額確認のためにメールし、その後、何度かのやりとりした中で、先方から事前説明のないことをやホームページに記載していること、他もそうしていることをの説明を受け、その上でどうするかは私に選択を委ねてこられました。その返信で私からは金額を了承するうえでお願いすることを伝えてあります。この時点で私としては正式に契約が成立したとみています。ただ、先方の立場からの誤解に対する説明があったのに対し、私の立場での説明も致しました。そのことに対して先方は信頼が毀損したと感じたのだと思います。ですので、不合意になった理由は金額の不合意ではなく私の最後の誤解の原因になった文章なことは明らかです。ただ、(相手も相手の立場を説明してきたので)私なりに誤解の原因を丁寧に説明したつもりです。サービスをお願いするにあたって、今後の再発防止を防ぐ意味もありました。決して誹謗中傷した文章はございません。それに対して一方的にサービス辞退を申し出てくるのはそれは、契約成立後の一方的契約終了に当たりませんでしょうか?
補足回答
Resized avatar mini magick20201222 1409 1oggtpt

内藤 政信 弁護士 - 2020年11月12日 12時57分

あたりません。
見解の相違です。
ほかの弁護士にあたってください。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

発表会にはでたけど先生の対応に不満あり。発表会の代金を返金してほしい

消費者問題 2020年12月03日

先日、子供のピアノの発表会で雪も降っていてのでノースリーブのドレスの上からコートを着せて会場に向かいました。会場内で先生に連れていかれたのですが、待ち時間もあるのでコートは着せたまま別れました。子供の演奏の番になるとコートを着たまま出...

「きつい」の一言で受任辯護士が一方的辞任。経緯調査で稼働期間内の過度な怠慢も発覚。手付返金で済む問題でしょうか・・・?

消費者問題 2020年10月09日

ある弁護士と「受任契約」を締結。約一カ月で破談となりました。私が依頼者としてなっていなかったという事でしょうが、一方的に辞任されたのです。 理由は今のところで「きつい」。相手(追及先)を詰める寸前の突然の辞任で、私は何日も後任探し。相...

エステの施術で損害賠償や慰謝料請求できるのか

消費者問題 2020年10月06日

昨日痩身エステで吸引と電気でインナーマッスルを鍛える施術を行いました。 施術直後から腰痛が手始め、なんとか家には帰れたのですが、その後はベッドから起き上がれない痛みが続きました。 2時間程休んでも軽快しないため、救急車要請し、病院でみ...

うつ病で相手に治療費等は請求できるか?

消費者問題 2020年07月29日

料理教室に1年通っていました。 私はうっかりミスが多く、自分でも分かっているので、それを防ぐため、先生に「厳しく指導して下さい」と頼んだこともありました。しかし、やっぱり失敗をしては他の生徒さんに迷惑をかけていました。そのことで先生か...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する