クレジットカード不正利用

User image 1 くまごろうさん 2017年02月14日 04時19分

Diners(ビジネスアカウント、本人名義)を弊社営業(息子)に渡して、客との飲み会で使用。その後、落ちあってカードを受け取るも、紛失。紛失後2時間程度で3件で合計70万円くらいを不正利用された。

●その後の対応
1)カードを再度、いろいろ探したが、見つからず、翌日Dinersに紛失届を出した。(状況を説明し)また、警察の相談窓口には電話で連絡したのみ。
2)Dinersに伝票コピーを送るよう指示、2回に分けて4件送ってきた。(内正規使用分=領収書ありx2件、不正分2件、もう1件は未達)
3)警察に正式に紛失届を出し、管理番号もらった。
4)Dinersから新しいカード(ビジネスアカウント)が到着。このカードにはチップが付いており、暗証番号登録が必要。

●Dinersから伝票、サイン取り寄せて確認したところ、
1)不正使用されたカード伝票のサインが全く異なる。(本人は英語筆記体でのサインだが、不正利用のものは一点がひらがな(A店)、もう一点は筆記体をまねた?波線(B店))
2)息子が使用して支払った時刻が夜中の1:34(カード伝票に印字)。その後最初に不正に使用された店"A"のカード伝票印字時刻が1:57。その店は最初の店から歩いて5分程度だが、伝票明細には”テキーラx10盃、ドンペリx1本、他”、到底18分では飲みきれない酒量が記載されている。また、合算金額と各項目の合算が異なり、且つ、TAX25%とあり。どう計算しても合計金額に合わない。この店の決済代理店は”全東信”となっており、怪しい信販会社。
3)"A"の後の店"B"では店伝票でのOUT時刻が3:30となっているのに、カード伝票の決済時刻は2:13となっている。

●Diners側の言い分
1)小生名義のカードを息子(弊社営業)に使わせた。ビジネスアカウントカードで、客との飲み食いの際に何度か、使わせたことあり。これを理由の一つとして、保険適用を拒否。ただ、今回は小生、客に挨拶しようと店に向かったのだが、もう終わって脚も帰り、息子だけが待っていて、そこでカードを受け取り、その後、所在不明。
2)Diners会則には”カードの正常な管理”項目があり、管理できないような泥酔状態等であれば、カード会社に責任ないといっているが、小生別件で飲んでいたとはいえ、規約にある”飲酒等により正常な判断が困難な状態によるカードの使用および提示”という状態ではなく、ましてや、小生は、使用、提示もせずに受け取ったのみ故、この項には相当しないと思われます。ただ、この段階で、ちゃんと、財布にしまわなかった可能性あり。(財布は落としていない。)
3)”サインは何のためにするのか”との質問に、”加盟店が本人と確認して、支払承諾した証となるもの。その筆跡は関係ない”との言い分。 ホント、何のためのサインですかね?
※尚、不正使用されたカードは未だ、チップ埋め込みタイプではなく、旧式の時期タイプ。当然、サインの重要度があると常識的には考えますが。

●用意できるエビデンス
1)店の明細書、カード売上表+サイン
2)遺失届受理番号のお知らせメモ
3)顛末書(本書に類する)

以上、あまりにも誠意のない対応に、怒りを感じます。何とかこの誠意のなさ(Dinersは老舗ブランドなのに)に対抗できるよう、お力添え、助言をいただければ幸いです。当然、有料の対応も考えております。

原則論としては、カードの利用契約は、加盟店と利用者の利用契約が有効に成立していることを前提に、信販会社が加盟店に代金を支払い、利用者に立替払金を請求する契約になります。

そして、上記飲食店での商品購入(飲食物提供)に関しては、加盟店である飲食店に対して生じている事由をもって信販会社に対抗できるとされ(割賦販売法30条の4第1項、2条3項1号)、これに反する利用者に不利な特約は無効とされます(同法30条の4第2項)。

ダイナース主張1、2を踏まえると、こちら側の過失相殺により、一部の支払義務が発生する可能性はあります。
ただ、70万全額の請求についてはそもそも不正利用である以上、ご指摘の事情の限りでは、上記規定により争う余地がるのではないかと思います。

あくまでダイナース側が全額を請求するのであれば、弁護士依頼により対応頂いた方がよいでしょう。

2017年02月14日 10時24分
お礼メッセージ

弁護士 小川 智史様

回答を頂戴した”くまごろう”です。早々のご回答、ありがとうございます。
法律は基本的には弱者を守るためのものであると信じており、今回の信販会社の対応(落ち度がすべてこちらサイドにあるという態度)には怒りを覚えます。現在、未だ送られてこない不正利用の伝票x1点、および不正利用時のクレジットカードの利用限度額(過去に支払の遅れたことにより、リミットが掛かっているとの認識。)に関する情報を待っております。これらが届き、小生も頭整理した上で、再度、正式に依頼することになると思いますので、その際には、是非ともよろしくお願い申し上げます。
先ずは、御礼と、今後の流れについてお知らせいたしました。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

解除した有料サービスの支払いが続いていた

消費者問題 2018年12月11日

3年前に無料期間中に登録し、無料期間中に解除したネット上の有料サービスが、解除されていてサービスが利用出来ないのに料金の支払いだけ続いていました。 メール上でもサービスを解除したという内容のデータが残っています。 確認していなかった自...

相手の請求は正当か否か(中途解約)

消費者問題 2018年11月30日

機材のレンタルで24ヶ月契約をした場合。 24ヶ月以内の解約は残りの14ヶ月分のレンタル料がかかるという内容の解約でした。 10ヶ月で解約の申し出をしたら実際14ヶ月分の支払いをしなくてはいけないのでしょうか。 アプリ(システム利用契...

受注生産の高額商品をお客様の一方的な都合でキャンセルのお申し出がありました。キャンセルを必ず受けなければいけませんか?

消費者問題 2018年11月29日

宝石店で勤めています。 先日、お客様が気に入られてご注文を承りましたが5日後にキャンセルをしたいとお客様のお身内の方からお電話がありました。 工場に作業の進み具合を確認すると、もう加工がスタートしており現在加工をストップして頂いており...

未払いのお支払について問い合わせたらブラックリストに載ったみたいで問い合わせができません。今後どう対応すべきですか。

消費者問題 2018年11月22日

有料サイト(月額1000円ほど)でクレジット情報を入力する前に誤って退会してしまい、2か月分の未払いがありました。 (無料期間中に登録し有料に移行したため、未払いが発生) 問い合わせをし、1か月分は支払いました。クレジットで支払ったの...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ