個人レベルでの債権回収について

User image 1 lu_f387eb1eさん 2017年12月08日 16時26分

3年前の8月、知人に絵画の仕入・販売・代金回収の依頼をしました。
仕入代金は絵画2点で120万、当方で負担しました。
契約書を交わし販売代金から120万を差し引いた額の半分を知人の販売手数料としました。
期間は2年とし昨年の7月、期間内に売却の連絡が無かったため契約の終了と絵画の返却を申し出たところ
数日後、販売したと連絡があり昨年の9月と11月に計30万の入金がありました
以後入金はありません。
契約書には販売翌月末までに当方に入金するよう記載しています。
(契約書には販売価格は当方に相談としましたが連絡無し、いくらで売れたか未だ教えてもらえていません)
相談は個人レベルで法的に債権回収できる方法があれば教えていただきたい、ということです。
先取得権を行使するなど手続上、弁護士等に依頼しなければできない事はどのような事でしょうか
(着手金・成功報酬等の相場はいくらぐらいか?)

まず、請求額を特定する必要がありますが、販売委託契約に基づく転売代金残金の請求とすると、金額の特定が困難です。
そこで、①委託契約不履行に伴う損害賠償請求として仕入れ代金から既払い分を控除した90万円の請求をメインとし、②仮に転売できている場合には転売代金から既払い分及び手数料を控除した残額とする必要があるかと思います。

まずは、(1)転売金額等の転売契約内容の開示をもとめるとともに、(2)開示しない場合には賠償請求の一部として上記①の請求を行う旨、内容証明郵便等の文書で請求の上、話が進まないようであれば訴訟提起等の法的手続を検討する必要があるでしょう。

弁護士費用については、訴訟の場合、着手金は請求額の8%程度(税別)、成功報酬は回収額の16%程度(税別)が目安となりますが、具体的金額についてはご相談のうえで決定させて頂くこととなるかと思います。

また、相手方資産の仮差押を行うか否かも検討する必要があり、実施する場合には別途着手金の他、裁判所への保証金が請求額の2~3割程度必要と見込まれます。

2017年12月08日 16時41分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

不返還特約

消費者問題 2019年08月21日

不返還特約とは、どのようなものなのでしょうか?どなたか詳しく教えて頂けませんか?

車の修理で見積もりを貰わずに勝手に修理

消費者問題 2019年06月18日

先日リアガラスを割ってしまい購入先に修理を依頼しました。口頭契約で購入先で修理することは確定でしたが見積書を依頼し先方も見積もりでき次第連絡すると。1週間後ぐらいに連絡来ましたがその連絡は修理が終わったので10万払って欲しいと。しかも...

10年以上前に借りた消費者金融の督促ハガキが始めて来ました。支払うべき?

消費者問題 2019年06月10日

消費者金融会社からの督促ハガキについて質問です。2006年1月6日に契約締結で借入額は100000円です。私は支払いは済ませて有る筈でしたが本日、:2019年6月10日に始めて督促ハガキが届きました。今迄、督促ハガキは1回も来た事は有...

修理の支払いについて

消費者問題 2019年06月04日

お客様のご要望で見積りをしに行きました。そこで機械の油圧ホースをほとんど交換との事でしたので作業時間もどれだけかかるか分からなく使用部品もどれだけ必要か分からない為見積りは出来ませんんと言ったところそこの担当の方が見積りできないのはし...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ