ぼったくりのクレジットカードの支払いについて

User image 1 lu_20194197さん 2018年01月10日 17時19分

先日、旅先でぼったくりのキャバクラに入ってしまい、恐喝と監禁により支払いをせざる得ない状況でクレジットカードで決済をいたしました。
その後、警察被害届を出そうとしたのですが受理はされませんでしたが、現在その店に対して捜査の初期段階に入っているようです。
カード会社の方には、消費者契約法に基づき支払い停止の抗弁書の送付と調査の方を申請しそれは、受理されましたが、調査結果が二ヶ月後で一旦今回のお金は引き落としになり正当であれば、返金をするとのことですが、うさんくさいです。
とりあえず、まだ引き落としまで3週間あるので他にうつべき手段を考えているのですが、一人では見つかりません。
他に講ずるべき手段を教えてくださいお願いします。

他の預金口座引落の有無にもよりますが、手段としては引落日の前日に当該預金口座残高をゼロ若しくはそれに近い金額にしておくとする方法も不可能ありません。

ただし、仮に本件において割賦販売法に基づく抗弁の対抗が認められない結果となった場合、カード代金の不払いとして今後の信用情報に影響する可能性も否定できません。
また、一般的なカード規約では、口座振替できなかった場合、カード会社からの催告後もなお支払いを行なわない場合は解除事由とする例が多いです。
そのため、上記方法を採るか否かは慎重に検討頂く必要があり、事前にカード会社にご確認頂いた方がよいでしょう。

2018年01月10日 21時21分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

依頼先側の一方的な契約破棄への対応

消費者問題 2018年12月27日

映像関連のお仕事を遠方に住んでいる相手に依頼していました。良好な関係を築いていたと自分では思っていたのですが、相手はストレスに感じていた事があったようです。 2週間ほど前からいきなり連絡がとれなくなり、1度だけとれた最後の通知により、...

代金として頂戴したつもりが、お客様からお金は預けただけなので返してと言われました。返金しなければいけませんか?

消費者問題 2018年12月18日

トリミングサロンの経営者です。支払いに関してお聞きします。 5年前のことです。お客様が犬を連れて来られ、その場でトリミング代金3000円をお支払い頂きました。犬を預かりトリミングを始めたところ、途中でお客様より、今日は止めるので犬を引...

契約書及び契約内容の有効日について

消費者問題 2018年12月16日

契約と支払いなど全てした日が4月1日だったのですが、訂正箇所があり契約書だけ後日4月2日に4月1日の日付で書き直しました。(双方承諾しています) この場合は4月1日の契約書に従って話をしても良いのでしょうか。 それとも契約訂正で書き直...

解除した有料サービスの支払いが続いていた

消費者問題 2018年12月11日

3年前に無料期間中に登録し、無料期間中に解除したネット上の有料サービスが、解除されていてサービスが利用出来ないのに料金の支払いだけ続いていました。 メール上でもサービスを解除したという内容のデータが残っています。 確認していなかった自...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

ページ
トップへ