ポイント有効期限の急な変更

User image 1 lu_aecd8f84さん 2018年04月09日 17時37分

月額の会員制サービス(習い事系で毎月10,000円前後)で
サービス1回利用毎にポイントが付き、ためたポイントはポイント数に応じて商品に交換することができます。
数百ポイント(円)~数千ポイント(円)のものがあり、自由に選べます。
そのポイントは、付与された時点から退会するまで(退会月末まで)利用することができるものでした。

先日、突然「退会を申し出た時点でポイントはすべて利用不可となる」という有効期限の一方的な変更がありました。
しかも事前の告知もなく、退会したいといった時点で「実は変更になりました」ということで、せっかく貯めたポイントがもう利用できないというのです。

入会時にポイントに関して利用規約などは渡されず、口頭での説明だけでした。
このような一方的な変更が、全く問題がないとは思えないのですが、具体的にどのような法律に抵触する可能性があるか教えてください。

現行法の解釈適用としては、何等の周知期間もなくポイントの廃止ないし有効期限の変更を実施する旨の約款の変更が、消費者の利益を一方的に害するとして消費者契約法10条あるいは民法の信義則に反する、との主張が考えられます。

なお、改正民法548条の4では、事業者による定型約款の変更に関し、内容の合理性の他、インターネット等による事前周知を要件としています。
改正民法は現時点ではまだ施行されていませんが、定型約款の変更に関しては、現行の消費者契約法10条や信義則の具体化と解されますので、現行法の解釈適用に関しても参考とすることは可能ではないかと思います。

2018年04月09日 21時29分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

「きつい」の一言で受任辯護士が一方的辞任。経緯調査で稼働期間内の過度な怠慢も発覚。手付返金で済む問題でしょうか・・・?

消費者問題 2020年10月09日

ある弁護士と「受任契約」を締結。約一カ月で破談となりました。私が依頼者としてなっていなかったという事でしょうが、一方的に辞任されたのです。 理由は今のところで「きつい」。相手(追及先)を詰める寸前の突然の辞任で、私は何日も後任探し。相...

エステの施術で損害賠償や慰謝料請求できるのか

消費者問題 2020年10月06日

昨日痩身エステで吸引と電気でインナーマッスルを鍛える施術を行いました。 施術直後から腰痛が手始め、なんとか家には帰れたのですが、その後はベッドから起き上がれない痛みが続きました。 2時間程休んでも軽快しないため、救急車要請し、病院でみ...

うつ病で相手に治療費等は請求できるか?

消費者問題 2020年07月29日

料理教室に1年通っていました。 私はうっかりミスが多く、自分でも分かっているので、それを防ぐため、先生に「厳しく指導して下さい」と頼んだこともありました。しかし、やっぱり失敗をしては他の生徒さんに迷惑をかけていました。そのことで先生か...

車 個人売買 未払い

消費者問題 2020年07月28日

車を個人売買で売ったのですがお金が払われず、購入者Aに連絡したら「買った覚えがない」と言われ、話を聞いていくとその人が前回別の車を個人で分割で買った時に最後に支払いが滞ってしまったらしく、「その売主Bに「金を払わないかわりに、車を買っ...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する