振込み後の商品発送の注文に、振込み期限を過ぎてからキャンセルするとキャンセル費用が請求される件について

User image 1 lu_7a3b24f8さん 2018年07月03日 18時00分

ネットで商品を注文し、3日以内のお振込みとありましたが、振込みを忘れておりました。
振込み後、商品発送とありましたので悠長にしておりました。
販売会社から未入金のお知らせメールが届いた際、

「下記商品の、商品代金が現在まで、確認できない状況です。御確認くださいませ。また、すでにお振込みの場合はお手数ですが、お振込みされた日時をご連絡下さい。
〇無断キャンセルについて
当店でのご利用停止措置と代金請求を代行で弁護士に依頼しています。
その際にかかります、費用も負担いただいています。」

とあり、キャンセルについては購入画面でも、注文時の返信メールにもどこにも記載が無かったのに、いきなりこのような文面を見て、購入をキャンセルできるのかの問い合わせをしたところ、

「商品の入金期限を超えましてのキャンセルについて無断キャンセル扱いとなりますのでくれぐれも、お気をつけください。
〇無断キャンセルについて
以後のお取引を全て停止させていただいております。(イベントやセミナー等も含めお断りしています。)」

の回答がありましたが、質問の答えになってなかったので、意味がよくわからないこと、現時点で無断キャンセル扱いなのか、弁護士費用が発生するのか確認の問い合わせをしたところ、

「お客様は、すでにキャンセル扱いとなりお取引が停止の状況とんばっております。
基本的に、当店では注文後、連絡がないままキャンセルされる方は、以後のお取引を、全て停止しています。
キャンセルのやりとりや、こういったやり取りの方に時間がかかるためです。」

と回答がきました。

商品は振込みをしていないので届いていません。
このようなやりとりで、無断キャンセル扱いとなり、キャンセル手続きの弁護士費用を請求されるのは仕方ない事なのでしょうか?
全く納得がいかなく、知識もないので、こちらでお伺いさせていただきました。
請求がきたら、払うべきものなのでしょうか?

以下の理由から、上記事情を前提とする限り、本件で貴殿が相手方の弁護士費用を負担すべき理由は見当たりません。

1.まず、本件において契約時に、3日以内の振込がなければ無断キャンセル扱いとする旨の定めがなかったならば、3日経過しただけでは当然にキャンセルとは言えないでしょう。

2.次に、本件において申込者都合によるキャンセルと言えるか否かはともかく、申込者都合によるキャンセルと解した場合であっても、解除に伴う違約金は事業者に生じる平均的損害に限定されます(消費者契約法9条1号)。

 そして、①対象商品の性質にもよりますが、商品が容易に転売可能でかつ転売が見込まれる場合には、商品自体の損害についても限定されるでしょう(生鮮食料品等転売が容易でない場合は、100%請求もやむを得ない側面があります)。

 また、上記事情を前提にする限りでは、②弁護士費用に関し、本件で貴殿が負担する特約が成立しているとは認められず、当然に請求できるとは言い難いです。
 もっとも、特約がない場合でも法的には損害額の1割相当額は請求可能とされますが、上記の通り本来の損害自体が限定されるため、弁護士費用が認められたとしてもかなり限定されると思われます。また、判決の場合はともかく、示談・和解の場合は原則として弁護士費用は付加しません。

3.もし、売主とのトラブルが解決しない場合には、国民生活センターに相談いただく等の方法が考えられます。

2018年07月03日 18時34分
お礼メッセージ

小川 智史弁護士 様

早々にご回答をしていただき、有難うございます。
商品は本系等のもので、お値段は1万円ちょっとですが、このような請求が可能であれば、一体いくら請求されるのか、裁判沙汰になるのか、不安で仕方ありませんでした。
早々に先生のご回答をいただけたことで、安心する事が出来ました。有難うございます。
請求が来ましたら、直ぐに国民生活センターに相談に行かせていただきます。
本当に有難うございました。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

オンラインスクール 途中解約での返金は可能か

消費者問題 2021年09月13日

オンラインスクールの途中解約を考えています。 その旨を伝えたところ、オンラインスクールは解約できないと言われました。 そのスクールのHPで、探すと約款のところにたしかにその旨は記載があります。 ただ、申し込みの際にそのような説明は一切...

買主だけに課せられる違約金、売主はいかなる理由でも課せられないのでしょうか

消費者問題 2021年08月20日

不動産売買契約をしましたが売主(宅建業者)都合により解約になり支払い済み手付金、中間金の全額返金は合意されました。 解約理由は売主の調査不足により買主に不適格な物件を契約したためです。 同契約書では買主都合による解約の場合違約金100...

結婚式でのプランナーのミスを理由に返金、慰謝料

消費者問題 2021年08月15日

結婚式会場のミスについて 当日パン2種の食べ放題のはずが全く違う内容のパン一個だけ 私が気付きスタッフの方に言ってようやくパンが回り始めたのがデザートが配られている時くらい 暗転などの指示を出していたところは全て無視 余興は台無し、お...

洋服通販サイトが返品を認めてくれないが理由に納得がいかない。返品する為にはどうしたらいいですか。

消費者問題 2021年06月22日

ファッション通販サイトにて洋服を何着か購入しました。その後返品したのですが、一着のみ汚損しているため返品NGと言われ郵送されました。 しかし、汚損というのは繊維の付着を指していたようで、クリーナーで取ってからの再返品は可能と伺ったため...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する