居酒屋の予約を当日にキャンセル。キャンセル料の支払いは必要?

Legalus編集部さん 2014年01月07日

 1ヶ月前に、結婚式の二次会の会場として3000円×30~35人で居酒屋の予約をしていました。しかし、友人らが別の会場で2次会を主催してくれることになったため、私はすっかり自分自身が予約した店のことは忘れており、結局結婚式が始まる直前にキャンセルを伝えました。予約をしていたのは19時、キャンセルを伝えたのは14時ころです。予約の際にキャンセル料についての説明は一切なかったのですが、キャンセル料として飲み放題料金も含めた100%の9万円を請求されました。もちろん、私に非が無かった訳ではないですが、キャンセル料の支払いは必要でしょうか?


>(20代:女性)

関連Q&A

仮予約 キャンセル料

飲食店 2017年03月29日

先日結婚式の二次会をしましたが、3ヶ月ほど前に仮予約をし、何の連絡も頂けないまま当日を迎えたため、自動キャンセルになったと思い込んでいた飲食店から当日に連絡が来て、予約が成立しているのでキャンセル料を支払うよう言われました。その飲食店...

予約に関するトラブル

飲食店 2017年02月08日

ある居酒屋に15名予約しました。 ところが私が予約した日の1週間前の同じ曜日に 「今日予約が入ってるけど誰も来ない」との電話がかかってきました。 店が1週間間違えていたのです。 私は出かけていたので母親が対処しましたが 私のミスかと思...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     9万円全額を支払う必要はないでしょう。飲み放題分と、他のお客さんに流用できた価格を差し引いた金額を支払えば、それで充分だと考えられます。


     まず、あなたが居酒屋の予約をして、居酒屋はその日時に料理を用意し、座席を確保していたわけですから、契約は有効に成立していたと考えられます。

     
    そして、あなたが結婚式当日にお店に行けなかったことは、契約に基づく義務を履行しなかったことになるため、居酒屋はあなたに損害賠償、すなわちキャンセル料を請求することができます(民法415条)。

    ここで、居酒屋が予約の際にキャンセル料が発生する旨を伝えていなかったとしても、キャンセル料を請求することができると考えられます。


     次に、キャンセル料の額については、明文の規定がないため、当事者の合意があればそれに従い、ない場合は商慣習にしたがうことになります。

     
    ご相談の場合は、当事者の合意がない場合であると考えられますが、予約当日の5時間前のキャンセルであるため、居酒屋側に損害が発生しているといえるでしょう。

    もっとも、無断でキャンセルしたわけではなく、予約の5時間前には電話でキャンセルする旨を伝えているので、おそらく居酒屋は他のお客さんを入店させたのでしょう。また、料理も簡単なオードブルだったということですから、他のお客さんにその料理を流用することもできたはずです。


     よって、あなたにはキャンセル料を支払う必要があるとはいっても、その金額としては、全額の9万円から、飲み放題料金と、食材など他に流用できるものの価格を差し引いた金額であると考えられます。


     そこで、もう一度よく居酒屋と話し合い、当日に他のお客さんを入れられたのか、またどのくらいの料理を流用できたのかを聞き出し、それらを差し引いた納得できる金額を支払えば良いでしょう。

    それでもなお居酒屋側が減額に応じないようであれば、お近くの消費者生活センターに相談してみましょう。


     なお、キャンセル料について当事者間に合意があった場合でも、その額が同種の業者と比べて不当に高い場合には、平均的な損害額を超えた部分については無効となります(消費者契約法9条1号)。

2014年01月07日

飲食店に強い弁護士

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

気軽に、いつでもご相談ください。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ