無許可営業のスナックで飲むと捕まる?

Legalus編集部さん 2014年11月18日

 行きつけのスナックが、風営法上の無許可で営業をしていることが判明しました。なるべく行かないようにしていますが、警察が入った時に飲んでいたら連行されますか?経営者や従業員はどうなりますか?



(40代:男性)

関連Q&A

ネットで予約が確定したはずなのに満席でキャンセル!買ってしまったクーポン代をお店に請求できる?

飲食店 2016年02月15日

ネットで居酒屋を席だけ予約しました。ネット上で予約の確定ができるお店だったため、すぐに「お店の予約が確定しました」とメールが届きました。 予約がとれたので、クーポンサイトでそのお店のクーポン券を購入しました。クーポン券の番号をお店に伝...

間違って届いた料理の代金を払う必要がある?

飲食店 2016年02月08日

飲食店で自分たちが注文していない料理が3品届きました。それを伝えたのはお会計後のレシートを見てからです。 注文してない料理のうち2品は完食しております。支払い義務はあるのでしょうか? (30代:男性)

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     スナックの「経営者」は罪に問われますが、「お客」や「従業員」は罪に問われないので、強制的に連行されることはありません。


     まず、ひとくちにスナックといっても、すべてのスナックが風営法上の許可を必要とするわけではありません。

     
    風営法上の許可が必要なスナックとは、「待合、料理店、カフエーその他設備を設けて客の接待をして客に遊興又は飲食をさせる営業」をしているお店です(風営法2条1項2号)。

     
    接待」とは、歓楽的雰囲気をかもし出す方法により客をもてなすことをいい(3項)、具体的には、ボックス席などにお客と一緒に座って歓談したり、一緒にカラオケをデュエットしたりする行為をさします。


     そのため、あなたの行きつけのスナックが、カウンター越しに談笑するだけで、一緒にカラオケを歌ったりしないのであれば、風営法上の許可は必要ありません(飲食物を提供する以上、食品衛生法に基づく都道府県知事の許可は必要です。無許可で営業すると2年以下の懲役又は200万円以下の罰金に処されます(食品衛生法52条1項、72条))。


     これに対して、スナックでホステスがソファーに同席し、お客の隣で接客するといった「接待」に該当するサービスが行われていれば、風俗営業に該当するので、営業所ごとに都道府県公安員会の営業許可を受けなければなりません(風営法3条1項)。

     
    この営業許可を受けずに営業した者(「経営者」)は、2年以下の懲役若しくは200万円以下の罰金に処されます(49条)。

     
    もっとも、スナックで飲んでいただけの「お客」や「従業員」の処罰規定はないので、逮捕されたり、強制的に連行されたりすることはありません。あったとしても、任意で事情を聴取される程度でしょう。

2014年11月18日

飲食店に強い弁護士

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ