飲食店のキャンセル損害賠償

User image 1 lu_a3ee9f54さん 2018年03月18日 00時59分

社内飲み会で1人6000円(1.5時間飲み放題付き)のコース料理を33名で19:30に予約していました。
前日に予約をして、当日の11時にお店へキャンセル連絡をしました。
理由はインフルエンザの社内多発です。

コース料理で既に食材の用意をしているだろうということで、
いくらかを損害賠償としてお支払いする予定でいました。

①お店からは、6000円×33名分の金額を請求されています。
・コース料理であったこと
・食材を仕入れた後であること

ですが飲み放題の分は割引き出来ないと言われており、納得が出来ずにいます。
キャンセル料は無しにしてほしいということではなく、飲み放題の飲料など代用出来る物もあるはずなのです。

②席の関係で予約を断ったお客様がいるそうです。
12名様のグループ(コース料理ではない)でお店の客単価が4000円なので、
4000円×12名分の金額も請求されています。

①②共にお店からの請求通りに支払う必要があるのでしょうか?

注力分野
離婚・男女 親子・家庭 民事・その他 借金・債務整理 犯罪・刑事事件

こんにちは。

見解が異なる弁護士がいるかもしれませんが、私としては、①については支払いをしなければならないと思います。
理由はコース料理であり食材を仕入れたという店側の言い分が一番です。
また、飲み放題の飲料代についても、この人数の予約ということになれば、別途用意しているのが通常ではないかと思われますので、損害として計上されることは致し方ないと思われます。

一方、②については、支払いの必要はないと思います。
仮に予約されていたとしても全員分ないし一部分につきキャンセルになる可能性があり、仮にあなた方の予約がなかったとしても、この分の損害については発生が確実だったとはいえないからです。

店側との交渉に際し、参考にしていただけると助かります。

2018年03月18日 10時28分

①当該飲食店において、余った食材や飲料について、当日の一般客への提供により、損害を減額できる可能性がどの程度であったかによるかと思います。
消費者契約の解約に伴う違約金については、事業者側に生ずべき平均的な損害に限定されます(消費者契約法9条1号)。
当日11時の解約であり、コース料理の流用は容易でない点に照らすと、大幅減額は難しいと思いますが、繁華街等で飛び込みの一般客がそれなりに来るお店であれば、個人的には多少は流用可能ではないかと思います。
ただし、当日11時に解約した事実は、貴殿において立証する必要があります。

②は、支払う必要はないでしょう。
お店側の逸失利益については、貴殿ら予約により満席になっていたのであれば、①の請求に包含されており、重複すると思われます。
したがって、①の損害賠償と一括して判断されるべき問題でしょう。

2018年03月18日 19時56分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

友人が飲み屋で吐いたら8万ぼったくられそうになってます。助けてください。

飲食店 2020年03月24日

先日中洲の飲み屋で、友人がトイレで吐いてしまい、清掃料として8万請求されました。しかし、予約時にそのような規則があるとは聞いておらず、また店のサイトや店内にも記載がありません。この場合、払う義務があるのでしょうか?また、8万の細かい見...

飲食店の4日前のキャンセルを店が認めてくれない場合、キャンセル料は払わないといけないのでしょうか。

飲食店 2019年12月16日

初めて質問します。 忘年会の予約を20名で行ったのですが、諸事情によりそれをキャンセルしようとしました。 かなり大人数の予約で、しかも金曜日の予約をその週の月曜日にしたので、お店に迷惑とは思いましたが、謝りながらお電話しました。 です...

訴えて遅延金を請求すると言われています

飲食店 2019年12月08日

宅配で夕食を注文し、 1万円で会計をしましたが、 5千円しか受け取っていないと 言われてしまいました。 あとから気づき追いかけた際に 車の中に宅配の方がおり、 車をノックしましたが 無視していかれてしまった。 電話にてお話をしましたが...

二次会の予約をしていたお店から、二週間前にキャンセルしてほしいと言われた。

飲食店 2019年09月21日

はじめまして。 飲食店の予約キャンセルについてです。 結婚式の二次会をするにあたり、結婚式当日の約1カ月半ほど前に、気になるお店に二次会をする事は可能か、また今の段階で希望日が空いているか確認の電話を入れました。 その際、店長様が対応...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する