オーディションに合格したけど、これって詐欺?

User image 1 Legalus編集部さん 2014年05月09日

 先日、友人と食事をした帰り、イケメンの男性に声をかけられました。「君、かわいいからちょっとオーディション受けてみない?」というのです。
 ちょうど暇してたのでそのまま会場について行き、簡単な演技テストみたいなのを受けてその日は帰りました。参加者はほかに4名ほどいました。
 2、3日して、「見事合格です。所属契約を結びたいので来所してください」の手紙。ハンコを用意し大喜びで飛んでいったところ、会社概要などの説明があったあと、

「では仮契約を結んでいただくわけですが、入所金として15万円いただきます。その費用にはプロモーション用の写真代などが含まれています。」

 親に相談するといってその場は何とか帰ってきたのですが、これってキャッチセールスなんじゃないでしょうか。契約しても大丈夫でしょうか?

(10代:女性)

関連Q&A

損害賠償請求できるか?

悪徳商法 2017年03月20日

はじめまして、下記案件ご相談致します。 株式会社Oはプロップファームという新しい手法で資金を集めていました。 合同会社を設立し一口百万の社員権を販売しており、先月購入しました。 運用は1人のファンドマネジャーがFX投資を行います、その...

悪徳新聞販売店の嫌がらせについてご相談いたします。

悪徳商法 2017年01月07日

私の母は、認知症なのですが、家に訪れた営業にA新聞と契約をしてしまいました。 どうにか契約は解除という方向で示談を進めていました。 しかし、先日Y新聞が母の元へ営業に行きました。 A新聞の件がありましたので、玄関に入った所に大きく『全...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     最近、巧みな言葉で様々な商品を売りつけるセールスが増加しています。とくに、「キャッチセールス」という方法については耳にされた方も多いことでしょう。
     キャッチセールスとは、街頭で客を勧誘し、その場で、もしくは営業所などに案内して商品やサービスを売るという商法です。「キャッチは危ない」とよく言われます。なぜでしょうか?
     ふつう私たちがモノを買おうするときには、自分から商品を売っている場所に出向きます。「吟味してモノを買おう」という気構えでいるわけです。
     しかし、キャッチセールスでは、いきなり勧誘を受ける、いわば不意打ちを受ける格好で契約を結ぶことになります。自分でモノを買おうという姿勢となっているのと、不意打ちを食うのと、経験した方はお分かりでしょうが判断力に及ぼす影響は大変大きいものです。
     キャッチを仕向けられても取り合わなければいいのですが、相手はその道のプロ。美味しい話を並べられ、うまくおだてられれば、買う気もなかった商品をついつい──ローンまで組まされて──買ってしまう、ということになるのです。

     残念ながら、あなたを勧誘した芸能プロダクションが詐欺まがいという可能性は大きいと思います。暴力団が絡んでいることもあります。契約するならご両親と相談の上、慎重になさってください。あなたが契約したとしても未成年取り消し民法4条)をすることができますが、いらぬリスクを負うことは避けたほうが賢明です。未成年でない方も、クーリング・オフ制度などを最大限利用するようにしましょう。

2014年05月09日

悪徳商法に強い弁護士

丁寧な説明を心がけています。

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

気軽に、いつでもご相談ください。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ