架空請求詐欺で裁判所から送られてくる訴状を無視してはいけない

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年05月09日 04時02分

 去年の暮れ頃から、利用した覚えのないサイトの利用代金の請求書が届き始めました。
 友人に聞くと「そんなもの、放っておけばいい。相手にすると逆にしつこくされるよ」というので、無視していました。
 ところが、先週、裁判所から「訴状」なるものが送られてきました。見れば、例のサイトの運営会社が利用代金の件で訴えを起こした、というのです。
 そんなサイトは見たこともありません。しかし、裁判所からの書類ということで、少し不安になってきました。訴状も無視して大丈夫なのでしょうか。

(20代:男性)

匿名弁護士

 最近、民事訴訟手続きを悪用した架空請求が増加しています。請求にまったく身に覚えがなくても、訴状が届いた段階にいたっては、放置しておいてはいけません。速やかに訴状を送達した裁判所に確認し、必要な場合は弁護士に依頼するなどして、適切に対応することが必要です。


 裁判所は、ある訴えが提起されると、訴状の審査をします。しかし、その審査は、訴状として必要な事項が記載されているか、印紙が貼られているか、などの形式的な点を審査するのみであり、形式さえ整っていれば、裁判所は被告(訴えの相手方になる人)に訴状を送達しなければなりません(民事訴訟法137条138条)。
 原告(訴えを起こした人)の請求が理由のあるものであるかどうかの審査は、裁判が始まって、原告被告の主張を聞いたうえでなされます。突然理由のない請求をされた人にとっては理不尽とも思える話ですが、もし裁判所が審理をせずに訴状を受け付けなければ、それは原告の裁判を起こす権利を奪ったことになり、許されないからです。

 そのようにして届いた訴状を放っておくとどうなるのでしょうか。恐ろしいことに、被告は原告の主張をすべて認めたことになってしまいます。
 訴状の送達がなされると、裁判長は第一回の口頭弁論を行う日を指定し、当事者双方を呼び出します。その日に出て行かず、また何らの書面も提出していないと、直ちに弁論は終結され、原告勝訴の判決が言い渡されてしまうのです(民事訴訟法159条3項、1項)。「欠席判決」と呼ばれています。
 民事訴訟では、当事者が互いに主張を尽くし、その次第を見て裁判所が訴えの当否を判断するという建前を取っているところ、何ら主張しない当事者は争う権利を放棄したものとすることができるからです。
 したがって、相手の請求に理由がないならば、あなたもその旨主張して、請求を退けなければなりません。
 裁判手続きの悪用については、法務省ホームページで説明を出しています。ぜひ、あわせてご覧ください。

2014年05月09日 04時02分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

このままで放置しておいて大丈夫でしょうか?

悪徳商法 2020年05月09日

日本在住の未成年です。 先日海外のアダルトサイトに完全無料だと書いてあったので登録してしまいました。完全に自分が悪いです。反省してます。 その際にバンドルカードの番号と嘘の氏名と住所を入力しました。(サイトのURLがhttpsで始まっ...

請求は止まっていますでしょうか、また家に請求が来たりしませんかね?

悪徳商法 2020年04月05日

僕は未成年で日本在住なのですが、先日バンドルカードというチャージ式のクレジットカードのようなもので海外のアダルトサイトに登録してしまいました。 その際に住所や氏名の記入欄がありましたが、住所は隣町の郵便番号だけ打ち込み、名前は好きなア...

下請けによる債務不履行。元請けの責任はありますか?

悪徳商法 2019年11月19日

先日の台風被害の雨漏りにより、お店が漏電してしまいました。土日ということもあり管理会社も休日だったので、ネットで工事業者を検索してA(元請け)という業者に頼むことになりました。 サイトには【見積もり無料】【出張費無料】【料金を提示して...

謳い文句の効果を得られない気功師に返金して欲しい

悪徳商法 2019年09月09日

ハンドパワーで病が治ると言う謳い文句の気功整体院に支払った治療費及びセミナー料、交通費、出来れば慰謝料を上乗せした金額を先方に支払わせたいです。 病の治癒を期待してとある気功整体院に通っていましたが、通う内に気功師から、ハンドパワー(...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する