突然、有料の冊子が送られてきた!どうすればいい?

User image 1 Legalus編集部さん 2014年10月15日

 ある右翼団体から、有料の冊子が入っていると思われる封緘物(ふうかんぶつ)が送られてきました。
 以前、職場にその団体より電話があり、「冊子を送るが、いらなかったら中にある名刺宛に送り返してくれればいい」と言われたことがあるのですが、多分その冊子なのではないかと思います。
 開封すると料金を請求されるのではないかと、心配です。相手が右翼団体なので対応に困っています。どうすればいいでしょうか?

(30代:女性)

関連Q&A

損害賠償請求できるか?

悪徳商法 2017年03月20日

はじめまして、下記案件ご相談致します。 株式会社Oはプロップファームという新しい手法で資金を集めていました。 合同会社を設立し一口百万の社員権を販売しており、先月購入しました。 運用は1人のファンドマネジャーがFX投資を行います、その...

悪徳新聞販売店の嫌がらせについてご相談いたします。

悪徳商法 2017年01月07日

私の母は、認知症なのですが、家に訪れた営業にA新聞と契約をしてしまいました。 どうにか契約は解除という方向で示談を進めていました。 しかし、先日Y新聞が母の元へ営業に行きました。 A新聞の件がありましたので、玄関に入った所に大きく『全...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     相手が勝手に送ってきた商品は、14日間は(正確には相手方が商品を送った日から14日間は)そのまま保管しておくべきですが、それが過ぎても相手が引き取りを申し出てこない場合には、処分してしまっても構いません。これは、特定商取引法という法律に、このような場合の規定があるからです(ネガティブオプション同法59条)。
     特定商取引法は、売買契約の申し込みを受けたわけでも契約を締結したわけでもないのに一方的に商品を送りつけた販売業者は、「商品を送った日から起算して14日までは商品を回収することができるが、その期間内に回収の手続をしない場合には、その商品の返還を請求することができない」等と定めています。
     さらに、14日が経過するか、あるいはこちらから引き取り請求をした場合には、請求してから7日間経過したか、そのどちらか早い方の時点で、相手方の返還請求権は消滅します。

     引き取りにかかる代金は業者の負担になりますので、14日以内であれば、あなたは受取人払いで封緘物を送り返せば済むことになります。ただし、後日に備えて、宅配便や書籍小包などを利用して返送したことの記録を残しておくことが必要です。
     ただ、少し気になるのは、以前電話がかかってきた時に、消極的にせよ書籍送付の申し込みをしたと取られるようなことを言わなかったか、ということです。そのおそれがある場合には、返送料金はこちらが負担した方がよいかもしれません。
     右翼団体であるということで心配しておられるようですが、それならばなおのこと、要らないものは要らないと、はっきり言明しておくべきです。

2014年10月15日

悪徳商法に強い弁護士

まずは,お気軽にご相談ください。

どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。弁護士があなたのお悩みを解決します。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ