滑れないスキー場。返金してもらえる?

Legalus編集部さん 2014年10月15日

 私が通うスキー場は、数年前からの暖冬のため、天然雪が降るまでは人工雪を撒いて営業しています。毎年、シーズン券(4万円)を購入し、人工雪の期間からシーズン終了まで楽しんでいました。
 しかし、今期はオープンから1週間で、不十分な整備が原因で人工雪が溶けてしまい、もう2週間もクローズしています。近日「再オープン予定」とのことですが、アテになりません。これでは、シーズンを通して滑れることを売り物に販売している「シーズン券」の意味がないと思います。
 シーズン券代金の全額、あるいは一部(クローズ期間中の分)を返金してもうことはできないでしょうか?

(30代:男性)

関連Q&A

海外ツアーのキャンセルポリシーについて

旅行・娯楽 2016年01月27日

海外旅行のツアーをキャンセルしたら、35日前なので10万円を支払ってくださいと言われました。確かにキャンセルポリシーには書いてありますが、申込書とパスポートのコピーを送ってから3週間以上なんの連絡もなく、放置されていたのでキャンセルし...

参加料を徴収するフォトコンテストは賭博罪になるでしょうか?

旅行・娯楽 2016年01月18日

ウェブ上でフォトコンテストを企画しようと考えています。もし応募者からエントリー料として徴収したお金を、コンテスト上位者に賞金として分配した場合、賭博罪等に該当してしまうのでしょうか?? (50代:男性)

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     あなたが購入されたシーズン券には、たぶん約款か利用規約のようなものが付いていたのではないかと思われます。たとえば、営業時間や休場日、「シーズン」とはいつからいつまでを意味するかなど、契約当事者にとって重要な事項は、約款や利用規約に明記されるのが普通です。
     約款の有効性については消費者契約法などとの関係でも議論があるところですが、購入者は原則として約款等の内容に合意したものとみなされます(たとえあなたがその内容にいちいち目を通した上で券を購入したのでなくても)。
     したがって、その後の利用、払い戻しなどは、原則としてそれに基づいて処理がなされると考えてください。


     ところで、スキー場やプールなど、ある季節に利用できてこそ意味を持つような利用権については、特別の配慮がなされるべきです。
     特に、今回のようにスキー場側の重過失(不十分な整備)が原因で利用できなくなった場合には、約款に何らかの免責規定が定められていたとしても、債務者たるスキー場は原則として払い戻し等に応じる義務があると考えます。
     ただし、シーズンが始まってしばらくでも利用可能な状態にあったのなら、全額の払い戻しは難しいかもしれません。払い戻しを希望するなら、スキー場側と早めに話し合われることをお勧めします。

2014年10月15日

旅行・娯楽に強い弁護士

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

【堺市】南海本線堺駅すぐ

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ