滑れないスキー場。返金してもらえる?

User image 1 Legalus編集部さん 2014年10月15日

 私が通うスキー場は、数年前からの暖冬のため、天然雪が降るまでは人工雪を撒いて営業しています。毎年、シーズン券(4万円)を購入し、人工雪の期間からシーズン終了まで楽しんでいました。
 しかし、今期はオープンから1週間で、不十分な整備が原因で人工雪が溶けてしまい、もう2週間もクローズしています。近日「再オープン予定」とのことですが、アテになりません。これでは、シーズンを通して滑れることを売り物に販売している「シーズン券」の意味がないと思います。
 シーズン券代金の全額、あるいは一部(クローズ期間中の分)を返金してもうことはできないでしょうか?

(30代:男性)

関連Q&A

結婚式におけるホテルとの示談について

旅行・娯楽 2017年03月22日

とあるホテルで挙式&披露宴をしたところ、当日の会場責任者に飲酒疑惑があったため、 ホテルに抗議して一部返金の手続きとなりました。 ホテル側より報告書と示談書の案がメールにて送られてきたのですが、 報告書に関して納得出来るものではなかっ...

ホテル予約でのキャンセル料金について

旅行・娯楽 2017年02月13日

あるホテルで早割プラン(2か月前)を申し込みました。 都合で行けなくなったのでキャンセル連絡をしたら、申し込みと同時にキャンセル料金が発生するので、キャンセル料金の支払い(2000円)を請求されました。 言われてホームページを確認する...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     あなたが購入されたシーズン券には、たぶん約款か利用規約のようなものが付いていたのではないかと思われます。たとえば、営業時間や休場日、「シーズン」とはいつからいつまでを意味するかなど、契約当事者にとって重要な事項は、約款や利用規約に明記されるのが普通です。
     約款の有効性については消費者契約法などとの関係でも議論があるところですが、購入者は原則として約款等の内容に合意したものとみなされます(たとえあなたがその内容にいちいち目を通した上で券を購入したのでなくても)。
     したがって、その後の利用、払い戻しなどは、原則としてそれに基づいて処理がなされると考えてください。


     ところで、スキー場やプールなど、ある季節に利用できてこそ意味を持つような利用権については、特別の配慮がなされるべきです。
     特に、今回のようにスキー場側の重過失(不十分な整備)が原因で利用できなくなった場合には、約款に何らかの免責規定が定められていたとしても、債務者たるスキー場は原則として払い戻し等に応じる義務があると考えます。
     ただし、シーズンが始まってしばらくでも利用可能な状態にあったのなら、全額の払い戻しは難しいかもしれません。払い戻しを希望するなら、スキー場側と早めに話し合われることをお勧めします。

2014年10月15日

旅行・娯楽に強い弁護士

どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。弁護士があなたのお悩みを解決します。

依頼者のために最善を尽くしていきます

ビジネス街にある駅近の法律会計事務所です。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ