監査役ですがパワハラで辞めたい。いつでも退任できますか?

User image 1 パールさん 2019年07月02日 10時44分

監査役はすぐに退任できますか?
親族の会社で監査役を拝命しています。
名ばかりの監査役で、実際は非常勤で人事や総務の仕事をしています。
社長からのパワハラで、退職を決意。
申し出たところすぐには辞められないと言われました。
監査役は労働者ではないので、労働法?は適用されませんよね?
もう精神的にもつらいので、すぐにでも辞めたいです。
総務部長に相談したところ、退任届を預かって、来年3月の株主総会で承認したいとのことです。
いつもそうしてます、とのことでした。
ご回答、よろしくお願いいたします。

職業選択の自由との関係上、原則として監査役の意思により辞任は可能とされています(辞任の意見陳述に関する会社法345条4項・1項は、辞任が可能であることを前提としているとされます)。

もっとも、監査役設置会社であり、貴殿の辞任により監査役に法令・定款上の欠員が生じる場合は、新たな監査役が就任するまでなお、役員としての権利義務を有するとされるため(同法346条1項)、事実上すぐには辞任できない可能性があります。
もし、貴殿が議決権の3%以上の株式を保有する場合は株主総会を招集して監査役選任議案の提案も可能ですが(同法297条2項、閉鎖会社の場合)、議案が否決される可能性がある場合には、法的手続としては、裁判所に監査役の一時職務代行者選任申立てを行うことも可能とされます(同法346条2項)。

2019年07月02日 10時56分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

授権と委任の違いはどんな違いがあるのか

取締役会 2020年07月15日

取締役会規程の見直しを行うにあたり、決議事項の書き方について教えていただければと思います。 決議事項として株主総会に関する事項として、株主総会の決議により授権された事項という項目を目にします。 授権という言葉に対して、委任という言葉が...

特別利害関係者の議決権

取締役会 2020年07月14日

取締役会設置の同族会社です。役員は、母と兄弟の3人で、株を各々約1/3ずつ保有しています。代表取締役である兄の息子を早期に後継者としたいようですが、従来取締役会や株主総会を一度も開いたことがなく(もちろん招集通知もなし)、個別に高齢の...

書面開催された取締役会議事録の押印は必要でしょうか

取締役会 2020年07月14日

取締役会が書面開催決議により行われた際の議事録の内容については、内容は会社法施行規則の101条4項1号に記載されています。 その議事録の押印ですが、当然書面開催なので取締役等は出席しておらず不要だと思われます(事前に同意書等にて同意の...

取締役会の書面開催の監査役の同意記録について

取締役会 2020年07月14日

取締役会の書面開催をする場合、取締役全員の同意を書面または電磁的記録に取ることとなっています(会社法第370条)が、 書面開催について監査役も同意する場合は、書面または電磁的記録で同意の記録を残しておいたほうが良いでしょうか。 会社法...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する