辞めた役員に費用の請求が発生することはあり得るのか?

User image 1 おとんさん 2017年07月05日 23時34分

私は以前務めていた会社で役員をしていたのですが
その際、従業員が交通事故を起こし同乗者(他社の方)が亡くなってしまいました。
当時、従業員は裁判をうけて刑も受けました。
そして従業員個人がかけていた保険で
遺族に対する補償の処理は終わりました。(保険金の支払いがされました)
そして1年以上たったところで遺族の弁護士より、
従業員と会社に慰謝料の不足額の再請求が届きました。
私としては、会社を辞めている身であり、
本来、このような費用が発生するのであれば会社が支払うべきものであると思っております。
がしかし、辞めた役員皆に対して費用の分担を迫られています。
これは、辞めた役員は支払わなければいけないものなのかわかりません。
ちなみに、現在会社の登記簿に私の名前は入っていません。

特段の事情のない限り、支払う必要はありません。
当該要請を合理的に解釈すれば、元役員に協力をお願いする趣旨というべきでしょう。

会社の業務中に発生した事故であれば、会社は使用者責任に基づき被害者に対する賠償責任を負います。

しかし、役員については、当該従業員に対し違法な運転(飲酒運転等)を指示したような特段の事情のない限り、被害者に対して直接賠償責任を負うものではありません。
また、役員の業務執行上、何らかの債務不履行があれば会社に対して賠償責任が発生する可能性がありますが、会社側において当該役員の債務不履行を主張立証する必要があり、従業員の交通事故に関する賠償責任が当然に役員の負担となるわけではありません。
その他、会社の100%株主のオーナーがいる等、会社とオーナーが実質同一の場合には法人格否認の法理に基づきオーナーに直接責任が発生する可能性もないとは言えませんが、例外的であり、単なる平取締役の場合にはまず考え難いでしょう。

2017年07月05日 23時47分

事故当時の役員に請求をしたということですね。
使用者責任でしょうから通常は会社ですね。
役員に対する請求は当該事故が引き起こされた
ことについて、業務上重大な過失があり、重大な過失
と因果関係がある場合に認められます。
事故の原因が過労で在り、過労を承知していた場合
に責任が問われることはあるでしょうが、あまり聞いた
ことはないですね。
違法な業務を行った会社の場合は、役員の責任が
問われることはよくありますがね。

2017年07月06日 16時15分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

取締役会のみなし決議をする際は招集権者の位置づけについて

取締役会 2021年01月09日

メール等による取締役会のみなし決議についての質問です。 定款で取締役会の招集権者は代表取締役と定めています。 また「会社法第370条の要件を満たしたときは、取締役会の決議があったものとみなす」と定めています。 これに基づき、メール等で...

授権と委任の違いはどんな違いがあるのか

取締役会 2020年07月15日

取締役会規程の見直しを行うにあたり、決議事項の書き方について教えていただければと思います。 決議事項として株主総会に関する事項として、株主総会の決議により授権された事項という項目を目にします。 授権という言葉に対して、委任という言葉が...

特別利害関係者の議決権

取締役会 2020年07月14日

取締役会設置の同族会社です。役員は、母と兄弟の3人で、株を各々約1/3ずつ保有しています。代表取締役である兄の息子を早期に後継者としたいようですが、従来取締役会や株主総会を一度も開いたことがなく(もちろん招集通知もなし)、個別に高齢の...

書面開催された取締役会議事録の押印は必要でしょうか

取締役会 2020年07月14日

取締役会が書面開催決議により行われた際の議事録の内容については、内容は会社法施行規則の101条4項1号に記載されています。 その議事録の押印ですが、当然書面開催なので取締役等は出席しておらず不要だと思われます(事前に同意書等にて同意の...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する