会社更生法が適用された会社への弁済はどうする?

Legalus編集部さん 2014年01月07日

 先日会社更生法が適用された企業から借金をしていますが、今後の支払いについて不明です。このまま会社に支払い続ければよいのでしょうか。それとも、債権者あてに変更されてしまうのでしょうか?

(30代前半:男性)

関連Q&A

現在勤めている会社が計画倒産させようとしています。そんな簡単にいくものなのでしょうか?

事業再生・倒産 2017年01月18日

従業員20人ほどの会社ですが、現在借金が3億強あります。 会社には、現金が5000万円程しかなく、このまま毎月借金を返して、従業員に給料を払っていくと、3ヵ月後にはたちまち首が回らなくなってしまいます。 社長は、新しい会社を作って、お...

会社役員の義務と保証

事業再生・倒産 2016年12月13日

会社役員になりました。 2億の社債を発行し、あと3億の社債を準備中です。 役員は事実上、私とオーナー社長の2名です。 業績はまあまあですが、設備投資と増員によって負担増になっています。 手当ても社員並です。 会社が倒産となったときには...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     会社更生法の適用が申請され、裁判所によって更生手続開始の決定がなされると同時に、裁判所は管財人を任命します。この管財人が会社財産の管理処分権経営権を持つことになるので(会社更生法53条)、更生手続開始後は管財人に対して借金の返済をすることになります。

     なお、更生手続開始後、その事実を知らないで会社に対してした弁済は、更生手続の関係においてもその効力を主張できるとされていますが(会社更生法59条)、その事実を知って会社に対してした弁済は、会社財産が受けた利益の限度においてのみ更生手続の関係においてその効力を主張できるにとどまり、弁済額全額の効力を主張できないおそれがある点は注意しておく必要があります。

2014年01月07日

事業再生・倒産に強い弁護士

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

【堺市】南海本線堺駅すぐ

丁寧な説明を心がけています。

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

お客様の状況に応じた解決策をご提案致します。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ