会社更生法が適用された会社への弁済はどうする?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年01月07日 04時14分

 先日会社更生法が適用された企業から借金をしていますが、今後の支払いについて不明です。このまま会社に支払い続ければよいのでしょうか。それとも、債権者あてに変更されてしまうのでしょうか?

(30代前半:男性)

匿名弁護士

     会社更生法の適用が申請され、裁判所によって更生手続開始の決定がなされると同時に、裁判所は管財人を任命します。この管財人が会社財産の管理処分権経営権を持つことになるので(会社更生法53条)、更生手続開始後は管財人に対して借金の返済をすることになります。

     なお、更生手続開始後、その事実を知らないで会社に対してした弁済は、更生手続の関係においてもその効力を主張できるとされていますが(会社更生法59条)、その事実を知って会社に対してした弁済は、会社財産が受けた利益の限度においてのみ更生手続の関係においてその効力を主張できるにとどまり、弁済額全額の効力を主張できないおそれがある点は注意しておく必要があります。

2014年01月07日 04時14分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

会社倒産になった場合契約報酬未払いはどうなる?

事業再生・倒産 2017年07月13日

友人の会社に、契約社員として働いています。 1年目は良かったのですが、業績不振で売り上げが伸びず毎月の報酬が遅れ始め、友人の立場もあり理解してあげていたのですが、遅延7ヶ月が過ぎてしまいました。 契約を辞めようと思いますが、一括請求を...

会社が破産した場合の退職金

事業再生・倒産 2017年07月11日

勤めていた会社が破産し、弁護士から「未払い退職金があるので裁判所に同封した書類を送ってください。」と封書がきたので記入し裁判所に送付しました。 ですが、管財人より「退職金規定がない」との理由で異議を述べられました。 確かに規定はありま...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

事業再生・倒産に強い弁護士

企業法務から個人案件まで、いつでもどこでもあなたのパートナーでありたい

丁寧な説明を心がけています。

できない理由を見つけるのではなく,できる方法を一緒に考え,お手伝いさせていただきます。

お客様一人一人にあった解決方法をご提案します

【初回相談無料】依頼者様の満足とご納得を最大の価値として全力でサポートいたします。

ページ
トップへ