入社直後に会社が倒産した場合、損害賠償を請求できる?

Legalus編集部さん 2016年08月09日

 5月頭に採用の連絡を受け、6月中頃から中途採用で入社した会社ですが、7月1日に倒産の告知を受けました。

 私が入社する以前に社長や役員は倒産させる認識があったと推測されるのですが、このような入社直後に会社が倒産した場合は、何かしらの損害賠償請求は行えるものでしょうか?



(30代:男性)

関連Q&A

会社がつぶれると、役員らは公民権停止?

事業再生・倒産 2015年07月16日

株式会社で、役員や代表者には倒産の際、どのような責任がかかるのか、簡単に教えて頂けませんか?(30代前半:男性)

会社が倒産! 企業年金はどうなる?

事業再生・倒産 2014年01月07日

主人の以前勤めていた会社が倒産しました。 企業年金を約7年間かけていたと言うのですがそれは65歳からもらえますか?(30代前半:男性)

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     せっかく希望を持って入社されたのに、倒産という事態になったということ、回答する立場ですが残念でなりません。

     さて、入社直後に会社が倒産した場合、何がしかの損害賠償を会社側に対して行えないかというご相談ですが、法的に有効な手立てはないものと考えます。

     「倒産しなければ将来的に得られるはずだった給与を支払って欲しい」という趣旨での損害賠償は難しいでしょう。



     基本的に損害賠償が可能かどうかを考えるには、不法行為に基づく損害賠償請求(民法709条)を軸にします。

     「権利侵害」「権利侵害による損害の発生」「加害者の故意・過失」などの要件が必要ですが、倒産によって給与が得られなくなるということを「権利侵害」として構成しづらく、将来得られるはずだった給与を支払えという点も「損害の発生」とは捉えづらいものがあります。

     したがって、倒産会社に対して、将来的に得られる給与を損害とする損害賠償請求は難しいものがあります。



     加えて言えば、いわば「突然死」のように資金繰りが悪化して銀行取引停止に伴う倒産などもあり、倒産した企業に対して雇い入れた人間の将来賃金を保障させるような法制度がないのが実情です。(倒産前に、資金繰りが悪化して給与支払いが滞っていた場合など、未払い賃金については法的に支払いを迫る仕組みがあります)



     残念な回答となりますが、早々に再就職活動をなさった方が一番解決への近道となるものと考えます。

2016年08月09日

事業再生・倒産に強い弁護士

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ