定款の事業目的への追加の書き方はどう書けばよい?

User image 7 lu_af99a7e1さん 2020年02月19日 22時04分

新規に自動車のカーシェアリング事業を新規事業として行うべく担当部署が業務を進めています。

そこで、担当者より定款に記載されている事業目的について、問い合わせがあり、
現在の定款を見たところ、事業目的の中にはすでに「自動車の賃貸借事業」が登録されていました。

会社として、今後新規事業として進めることから、定款の目的変更について色々と調べる中で、
すでにカーシェアリング事業を行っている企業の登記簿謄本を参考までに見てみると
事業目的には「自動車の賃貸、リース」という記載しかありませんでした。
もちろん、当社の定款にも、最後には前各号に付帯関連する事業と書いてあります。

この件を踏まえて、当社を担当している司法書士の先生に聞いたところ、当社の定款には「自動車の賃貸借事業」の
記載があることから、同等のことが書かれているので事業目的は追加しなくても問題ないといわれました。

賃貸借、賃貸、リース、カーシェアリング、レンタカーと類似した文言が浮かびりスッキリしません。

実際はそのままでいいのでしようか。それとも追加するほうがよく、その際にはどう書けばよいのでしようか。

法的には、現在の定款のままで特段問題はないものと解されます。カーシェアリングは、「自動車の賃貸」に含まれているものと考えられます。ただ、何か新たな文言を追加しても、もちろん問題はありません。文言を追加することで何かメリットがあると貴社がお考えであれば、単純に「カーシェアリング」という文言を追加すれば良いものと思われます。定款記載の目的には、明確性・具体性があることが必要とされておりますが、「カーシェアリング」という文言は、現在では、現代語辞典や国語辞典などにも記載されているものであり、十分に明確で具体的な内容を示していることになると考えられます。

2020年02月21日 10時45分
補足質問
User image 7

lu_af99a7e1 - 2020年02月21日 12時59分

ご回答ありがとうございます。

社内で、メリットを考えてどう対応するか判断したいと思います。

ところで、法的には、定款はそのままで特段問題はないとのことですが、文言として、賃貸借と賃貸との関係はどう理解すればよいのでしようか。

上司に説明する際、うまく説明できず困っています。
補足回答
Resized avatar mini magick20190221 20849 1cibuhs

中田 俊明 弁護士 - 2020年02月21日 15時40分

法律的な問題というよりは日本語の問題になるかと思いますが、賃貸借事業といえば賃貸事業と賃借事業の双方が含まれていることになるかと思います。
お礼メッセージ

ご回答ありがとうございました。。

法的には問題ないことを確認できました。
また、文言追加でのメリットは社内で検討したいと思います。

それと、日本語的な問題まで、ご回答いただき助かりました。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

司法書士法73条について

商業登記 2019年12月27日

私は、ホールディングス会社の法務部に属している一従業員です。子会社は20社以上あり、そのほぼすべての子会社および自己が属する会社の登記業務を行っています。 株主総会議事録や登記申請書類の作成、登記申請等も含め。 これらの行為は、司法書...

幽霊会社の所在地として無許可に住所を使われているので使用料を請求したいのですが

商業登記 2017年08月17日

登記している内容以外の業務を行うため幽霊会社を作った社長がいます。 その幽霊会社の所在地として勝手に私の住所を使用されており、HPや印刷物などにも掲載されています。削除して欲しいと頼みましたが放置されたままです。外すつもりがないのであ...

アブナイ会社は登記でわかる?

商業登記 2014年01月07日

物品販売業をしています。 法人と取引をする際に、商業登記簿のコピーを出していただいておりますが、設立の年、資本金、役員構成をざっとみるだけで、実質的な審査はほとんどしていません。 売掛金の貸し倒れが増えてきたため、社長より、審査を厳し...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する