グループ会社に含まれる範囲について

User image 1 lu_0883c11bさん 2020年01月03日 16時57分

現在進めている建物の賃貸契約において、契約の相手方から「将来の将来的な会社編成(ホールディング化など)を思慮し、以下の条文を入れて欲しい。」との要望がありました。

(挿入希望条文)
乙は、本件土地の本件借地権を第三者に譲渡してはならない。ただし、その第三者が乙のグループ会社で、かつ甲の承諾を得た場合に限り譲渡することができる。
*甲、弊社。乙 相手方となります。

そこで質問なのですが、条文中の『グループ会社』とは契約書中に特段定義しなくても、一般的に『この程度の(本件の場合「乙」と)」関連がある会社』などの定義が
あるのでしょうか。あるとすれば根拠法令をご教示いただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

上記条項に関しては、「グループ会社」自体を定義しないと、対象が不明確で特定困難でしょう。
参考までに、会社法上は「親会社」や「子会社」について以下のように定義していますので、会社法2条3号や4号の定義を引用する方法が考えられます。

会社法2条3号 子会社 会社がその総株主の議決権の過半数を有する株式会社その他の当該会社がその経営を支配している法人として法務省令で定めるものをいう。
会社法施行規則3条1項 法第二条第三号に規定する法務省令で定めるものは、同号に規定する会社が他の会社等の財務及び事業の方針の決定を支配している場合における当該他の会社等とする。

会社法2条4号 親会社 株式会社を子会社とする会社その他の当該株式会社の経営を支配している法人として法務省令で定めるものをいう。
会社法施行規則3条2項 法第二条第四号に規定する法務省令で定めるものは、会社等が同号に規定する株式会社の財務及び事業の方針の決定を支配している場合における当該会社等とする。

2020年01月05日 00時03分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

取引先との合併に伴う、取引先との業務委託契約の解除の要否について

契約書 2021年06月01日

当社の一事業部を分割し、取引先に吸収合併させる吸収合併契約書を締結します。 取引先が吸収存続会社になりますが、当社と当該取引先との業務委託等の契約が存在する場合、合併に伴って当然に契約は消滅するのでしょうか。 それとも、別に覚書を締結...

契約キャンセルについて

契約書 2021年05月26日

契約キャンセルについて プログラミングを既に100万円で契約しています。 コロナ影響により、調整作業スケジュールの予定が立たない為、一旦契約解除との連絡を エンドユーザーより受けましたので、外注先(請負先)へも、 契約をキャ...

合併または分割時における併存する契約の取り扱いについて

契約書 2021年01月20日

このたび、当社を承継会社とし、子会社を消滅会社とする吸収合併を行います。 合併または分割等を行うにあたり、承継会社と消滅(分割)会社が同じ取引先と契約を締結していることは、間々あることかと思いますが、その取引先との契約はどのように扱う...

コンサルタント解約

契約書 2021年01月16日

これは儲かる仕事。私も怪我をして仕事ができなかったため将来の不安もあり将来の為の投資として2020年8月に口頭で全てお任せして200万円でコンサル契約を結びました。内容はトリミングサロンの立ち上げです。開店までの準備、オープンして3ヶ...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する