法律コラム

企業法務

Section banner corporate legal
民法改正により事業用融資の個人保証が厳格化|公証人による意思確認手続とは ファイナンス 2020年07月08日

2020年4月1日より施行された改正民法において、事業用融資の個人保証に関するルールが厳格化されました。 企業が事業の運転資金などを金融機関から借り入れる際、個人の保証を要求される場合があります。 しかし、個人保証の負担は時として過酷になってしまいますので、保証契約を締結する際には、保証人の意思をよく確認しなければなりません。 このような問題意識を受け...

民法改正により事業用融資の個人保証が厳格化|公証人による意思確認手続とは
コロナ禍で売上激減・経営悪化|法人破産も一つの選択肢 事業再生・倒産 2020年06月17日

新型コロナウイルスの影響で、多くの会社の売上が激減し、経営状態が悪化してしまいました。 固定費がかかる一方で売上がない状態が続き、会社の存続が難しいと感じている経営者の方も多いのではないでしょうか。 会社を立て直すことが難しい、非常に時間がかかりそうだという場合には、法人破産をして一度会社をリセットしてしまうことも一つの選択肢です。 この記事では、法人...

コロナ禍で売上激減・経営悪化|法人破産も一つの選択肢
中小企業の事業承継の流れは? M&A・アライアンス 2020年05月27日

中小企業にとって、企業を長く存続させるためには、どこかのタイミングで「事業承継」を行う必要が生じます。 特に同族企業などの場合には、後継者の選定に頭を悩ませる経営者の方も多いでしょう。 誰を後継者にするかということだけでなく、事業承継をする際には、法律・税金面で注意しなければならないことがあります。 この記事では、事業承継時に注意すべき法律・税金などに...

中小企業の事業承継の流れは?
民法改正で新たに明文化された「定型約款」とは? 契約書 2020年05月20日

2020年4月1日施行の民法改正で、「定型約款」に関するルールが新設されました。 BtoCのサービスを中心に、世の中では約款が適用される取引が数多く行われています。 これらの取引は、今後新民法の定型約款の規定の適用を受けることになります。 この機会に、定型約款に関するルールの正しい理解を身につけておきましょう。 この記事では、 定型約款とは何か 定型約...

民法改正で新たに明文化された「定型約款」とは?
根保証に関するルールが改正。実務への影響とは? 債権回収 2020年07月13日

2020年4月1日、民法の内容を大きく変更する改正債権法が施行されました。 今回の債権法改正の目玉の一つと言われているのが、「根保証」に関するルールの変更です。 たとえば実務上、不動産の賃貸借契約や金銭消費貸借契約などにおいて、債務の連帯保証を取るということがよく行われています。 こうした契約をよく取り扱う企業であれば、契約書のひな形の中で連帯保証の規...

根保証に関するルールが改正。実務への影響とは?
【弁護士に聞く】従業員を休職・復職させるときの正しい方法 労働法務 2020年04月08日

怪我や病気を理由に従業員が休職を申し出た場合、企業側はどのように対応すればよいのでしょうか。 また、休職から復帰する場合はどのような点に注意すればよいのでしょうか。 そんな休職に関する疑問を、かんざき法律事務所の神前吾郎先生に解決していただきました。 神前 吾郎 弁護士 (かんざき法律事務所) 取引トラブルや損害賠償請求、労働問題などの企業法務を取り扱...

【弁護士に聞く】従業員を休職・復職させるときの正しい方法
【弁護士に聞く】問題社員をトラブルなく解雇するにはどうしたらよい? 労働法務 2020年03月23日

「問題社員を解雇したいけどトラブルは避けたい」 このような悩みを抱える経営者の方は少なくありません。 そこで、かんざき法律事務所の神前吾郎先生に、問題社員をトラブルなく解雇する方法を伺いました。 神前 吾郎 弁護士 (かんざき法律事務所) 取引トラブルや損害賠償請求、労働問題などの企業法務を取り扱うことが多い。発生したトラブルへの対応はもちろんのこと、...

【弁護士に聞く】問題社員をトラブルなく解雇するにはどうしたらよい?
【弁護士に聞く】労働審判を起こされたら企業側はどのように対応したらよい?(不当解雇編) 労働法務 2020年02月06日

解雇を通告した従業員が不当解雇を主張して労働審判を起こした場合、企業側はどのように対応したらよいのでしょうか。 かんざき法律事務所の神前吾郎先生に伺いました。 神前 吾郎 弁護士 (かんざき法律事務所) 取引トラブルや損害賠償請求、労働問題などの企業法務を取り扱うことが多い。発生したトラブルへの対応はもちろんのこと、リスクマネジメントにも尽力している。...

【弁護士に聞く】労働審判を起こされたら企業側はどのように対応したらよい?(不当解雇編)
【弁護士に聞く】労働審判を起こされたら企業側はどのように対応したらよい?(未払い残業代トラブル編) 労働法務 2020年01月30日

未払い残業代に関する労働トラブルが発生した場合、企業側はどうしたらよいのでしょうか。 従業員が労働審判を起こした場合の企業の対応について、かんざき法律事務所の神前吾郎先生に聞いてみました。 神前 吾郎 弁護士 (かんざき法律事務所) 取引トラブルや損害賠償請求、労働問題などの企業法務を取り扱うことが多い。発生したトラブルへの対応はもちろんのこと、リスク...

【弁護士に聞く】労働審判を起こされたら企業側はどのように対応したらよい?(未払い残業代トラブル編)
【弁護士に聞く】会社分裂の危機!そのときにできること、すべきこと 企業法務 2019年05月10日

仲間と会社を立ち上げる、という話はよく聞きます。しかし、いつまでも良好な関係が続くとは限りません。対立が生じた場合、会社分裂を避けるにはどうしたらよいか、事前に何か対策できることはないのか、東京スタートアップ法律事務所の中川浩秀弁護士にお話を伺いました。 中川 浩秀 弁護士 (東京スタートアップ法律事務所) 企業のスタートアップや成長を後押し、日本のア...

【弁護士に聞く】会社分裂の危機!そのときにできること、すべきこと