法律コラム

ファイナンス

Section banner corporate legal

企業法務

会社法上の公開会社とは、上場会社のこと? ファイナンス 2015年07月17日

Q その会社の株式を誰でも自由に売買できる仕組みとなっている会社のことを会社法上「公開会社」といいますが、それって結局、株式市場に上場している会社のことですよね? その通り。公開会社と上場会社は同じもの 違う。公開会社と上場会社は別のもの A 正解(2)違う。公開会社と上場会社は別のもの 会社法2条5号は、公開会社を「その発行する全部又は一部の株式の内...

会社法上の公開会社とは、上場会社のこと?
雪国まいたけに異変? ファイナンス 2015年07月11日

冬のごちそうの定番と言えば鍋、その鍋には欠かせないキノコですが、そのキノコ生産大手の雪国まいたけが今、大変なことになっています。米投資ファンド会社が東証2部上場雪国まいたけ(新潟県南魚沼市)にTOBを行い、完全子会社にする方針であることを2月24日に公告しました。買付価格は1株当たり245円、全株式取得時の買収総額は約95億円ということです。 今回はT...

雪国まいたけに異変?
モノも出資として認められる? ファイナンス 2016年01月26日

Q 会社の設立時に関するクイズです。会社設立時には資本金が必要となります。 そこで、この資本金は金銭だけに限られるでしょうか?それともモノも資本金として扱えるでしょうか? 資本金は金銭だけに限られる。 モノも資本金として扱える。 A 正解(2)モノも資本金として扱える。 会社設立時において、出資は金銭だけでなく、財産(モノ)も認められます。これを現物出...

モノも出資として認められる?
普段売っている魚。まとめて担保に入れられる? ファイナンス 2014年03月24日

Q 養魚場を営み、養殖した魚を販売する会社Aがあります。業務上の必要から担保として財産を債権者に差し入れることになりました。しかしながら、めぼしい資産がありません。あるのは、養魚場にいるたくさんの魚だけ。 さて、会社Aが有する養魚場の魚をまとめて担保に入れることは、法律上可能でしょうか? 法律上不可能である。 法律では明記されていないものの、可能な場合...

普段売っている魚。まとめて担保に入れられる?
ストック・オプション ファイナンス 2014年12月24日

キーワード:ストック・オプション(すとっく・おぷしょん) 新株引受権(しんかぶひきうけけん) ストック・オプション、と言われても、そういえば新聞でみたことがあるような...という程度の方も多いと思います。 といっても、投資家の方はご存知かもしれません。 どういう制度かといいますと、一定額で自社の株式を購入する権利を、取締役や従業員に与えることができると...

ストック・オプション
金庫株とは ファイナンス 2015年07月10日

キーワード:金庫株(きんこかぶ) 自己株式(じこかぶしき) 金庫株とは、英語のTreasury stockを直訳したもので、Treasury stockとは、自己株式のことです。 「それなら自己株式でいいじゃないか」ということになりそうですが、以前は株式会社が自己の株式を取得することは原則禁止されており、厳しい制限の下、例外的に認められているにすぎませ...

金庫株とは
単元株制度とは ファイナンス 2015年07月10日

キーワード:単元株(たんげんかぶ) 単位株(たんいかぶ) 単元株制度とは、会社が定款で一定の数の株式を1単元の株式とすることを定めた場合、その単元ごとに株主総会の議決権を与えることができる制度のことです(会社法188条)。 例えば、会社が500株を1単元と定めた場合、2300株を有する株主は4個の議決権を行使することができるわけです(1単元に満たない株...

単元株制度とは
自己株式にも配当できる? ファイナンス 2014年01月07日

Q A株式会社は、自社の株式の数パーセントの株を保有していました。では、株主に剰余金を配当する際に自らも株主であるのとの理由で、自社に配当をすることができるでしょうか? できる できない A 正解 (2)できない 株式会社は、その株主(当該株式会社を除く)に対し、剰余金の配当をすることができます(会社法453条)。 したがって、会社が自己株式を保有する...

自己株式にも配当できる?
株式と社債の違い ファイナンス 2014年12月24日

資産運用にしばしば利用される「株式」と「社債」。 事業資金を提供する役割を担う点では共通ですが、違いはどこにあるのでしょうか。 まず、提供した金銭の取り扱いから。 株式の場合は、資金提供者(株主)が出した金銭は会社の資本として扱われ、会社は返還の義務を負いません。 ですから、もしも株主が自分の提供した資金を取り戻したければ、基本的には他の人に株式を譲渡...

株式と社債の違い
譲渡制限株式 ファイナンス 2016年09月21日

大規模会社にとって、株式は主に資金調達の手段であり、誰が株主であるかはさほど重要ではないため、自由に売り買いできるのが普通です。 しかし、同族会社のように株主が誰であるかが重要とされる会社では、株式が誰の手に渡ってもいいとはいえないため、時に株式の譲渡を制限する必要が生じます。 こうした需要に応えてつくられたのが「譲渡制限株式」で、定款に記載すれば、株...

譲渡制限株式
Go To Top Html