弁護士コラム

顧問弁護士

Section banner corporate legal

企業法務

リモート・オンライン時代の弁護士像について考える。 顧問弁護士 2020年12月09日

コロナウイルスの感染拡大に伴い、2020年は、緊急事態宣言下で裁判所の業務が一時ストップするなど、司法業界にもその影響が及びました。 法律事務所の中にも、緊急事態宣言下において事務所を閉鎖したり(当事務所もそうでした)、弁護士や事務局を在宅勤務にするなど、様々な試みが行われたことと思います。 ポストコロナの「リモートワーク」時代到来を見据え、一般企業の...

監理団体の運営について 顧問弁護士 2020年10月26日

出入国在留管理庁と厚生労働省が、外国人技能実習生の受け入れ事業を適切に運営していなかったとして、技能実習適正化法に基づき、いくつかの監理団体の許可を取り消したとの発表がありました。 監理団体は、海外の送り出し機関から実習生を受け入れ、実習が適切かどうかを確認する役割を担います。 入管庁によると、ベトナムの送り出し機関との間で、実習生が失踪した場合などに...

新型コロナウイルス / 日本と中国の往来再開へ 顧問弁護士 2020年10月26日

新型コロナウイルスの水際対策に関し、日中両政府は月内にもビジネス関係者らの往来再開で合意することが明らかとなりました。 ビジネス目的の短期滞在・長期滞在のいずれも一定の条件のもとに認められる見通しです。 新型コロナの影響で落ち込んだ経済回復の加速につなげたい狙いがあり、合意すれば数日以内にビジネス往来再開の手続きを始めるとのことです。 ビジネス目的の短...

企業顧問ってどんなことをしてくれる? 顧問弁護士 2017年12月16日

経営者の悩みから よく、中小企業を経営されている方からのご質問に、顧問弁護士って何をしてくれる?と相談されます。簡単にいうと、なんでも相談に乗ってくれる弁護士、という表現が適切かもしれません。 企業顧問弁護士の強み 1 いざというときの味方です。中小企業を経営していると、たとえば、労務管理で問題は山積みでしょう。私も、顧問をさせていただいている企業はあ...

顧問弁護士の必要性 顧問弁護士 2017年09月02日

中小企業を見ていると顧問税理士は置いているけど,顧問弁護士は置いていないというところが多いですね。 たしかに,税金関係については毎年確実に確定申告という重大イベントがあり,顧問税理士は必須の存在になります。 これに対し,通常会社で事件等は発生しないので顧問弁護士は必須でないかもしれません。経費削減という観点から,必要なときに弁護士に依頼するというお考え...