役員を辞任したのに登記してもらえない!

User image 1 匿名ユーザーさん 2016年06月20日 21時43分

 ある会社に取締役として就任していましたが、訳有って先日辞任届を提出して辞任いたしました。その際に辞任届を内容証明(配達記録付)にて送付しました。

 辞任届には「本書面到達日をもって辞任日といたしますが、到達次第、速やかに取締役辞任の登記手続きをして下されたく、お願い申し上げます。」と書き、辞任届は確かに配達されています。配達から1週間が経ち、最寄りの法務局にて履歴事項全部証明書を取り寄せたところ、今日現在も取締役として登記されたままの状態でした。

 以前(就任時)に1週間位、日数を要すると言われた記憶があり申請はしてあるが証明書に反映されていないのか、登記抹消申請をまだ行っていないのか不明です。

 意図的に抹消申請を行っていない場合の対処方法を教えていただけないでしょうか。



(50代:男性)

匿名弁護士

     まず、会社がご相談者の辞任登記をなすことができるにもかかわらず、これを放置している場合ですが、この場合、辞任登記の申請者は会社となっていますので、ご相談者自身が、登記をしない会社に代わって登記手続きをすすめるということはできません。

     方法としては、裁判所に対して、取締役登記手続請求訴訟を提起して、勝訴判決をもって、会社に登記を義務付けることしかありません。



     次に、会社がご相談者の辞任登記をなすことができない場合があります。

     つまり、取締役の人数は1人でもいいのですが、取締役会設置会社においては3人以上が必要です(会社法331条5項)。

     したがって、取締役会設置会社であって、かつご相談者の辞任によって、取締役が3人を下回ってしまう場合には、辞任登記をすることができません。

     実体的にも、辞任をしたとしても、会社法346条1項により、新たに取締役が選任されるまで、ご相談者は取締役としての義務も負担しています。



     そして、会社が新たに取締役を選任しない場合には、裁判所に対して職務執行者の選任を申し立てることになります(会社法346条2項)。

2016年06月20日 21時43分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

突然やめた会社から資本金は返還されるのか

会社設立 2017年07月07日

以前勤めていた会社に立ち上げから参加していました。役員になるということで、資本金を30万程支払いました。 経営が思うようにいかず、現在会社は存続しているのですが、給料日が遅れるようになったり、減給になったりで、不安を感じ、突然辞表と共...

A社とB社、2つの会社に籍を置く役員がA社からB社に仕事を流してB社の利益を得ると?

会社設立 2017年06月01日

A社の役員をしている人間が新たにB社を設立し、まだ資金的に十分でないB社に、自分が役員であるA社から仕事を流し、B社に利益を得るようにさせるのは法律的にどうなのでしょうか? 自分の会社から、もう一方の自分の会社に金の流れを作るという行...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

会社設立に強い弁護士

お客様一人一人にあった解決方法をご提案します

できない理由を見つけるのではなく,できる方法を一緒に考え,お手伝いさせていただきます。

企業法務から個人案件まで、いつでもどこでもあなたのパートナーでありたい

丁寧な説明を心がけています。

ページ
トップへ