弁護士コラム

知的財産

Section banner corporate legal

企業法務

音楽教室と著作権について 知的財産 2018年02月13日

最近,JASRACによる音楽著作物に対する管理が厳しくなっています。 例えば,結婚式場や葬儀場,美容室での音楽使用についても使用料の請求をしてきます。 さて,最近話題となったテーマとして音楽教室で演奏する行為に対し使用料を請求できるかという問題が挙げられます。常識的な考えれば,そんな請求は認められないとも思えますが,実際はどうなんでしょうか。 JASR...

任天堂の訴訟の意義 知的財産 2017年05月23日

公道でのカート利用で「マリオ」の衣装を貸し出すなどしているのは著作権侵害や不正競争防止法違反にあたると主張して任天堂がカートのレンタル会社「マリカー」等を相手に侵害行為の中止と1000万円の損害賠償を求めている訴訟の第1回口頭弁論期日が、東京地裁で開かれたそうです。 被告のマリカー側は争う姿勢を示したというニュースです。答弁書では原告の請求の棄却を求め...

無関係の会社が出願した「PPAP」商標に意味はあるのか? 知的財産 2017年02月02日

元弁理士が経営するベストライセンス株式会社(以下、「ベスト社」)が、「PPAP」「ペンパイナッポーアッポーペン」を商標登録出願したことが話題になっています。ベスト社は、YouTubeで一世を風靡した楽曲「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」を歌っているピコ太郎氏や、同氏が所属するエイベックス社とは全く関係のない会社です。 ■ベスト社の商標は登録さ...

知的財産を経営に活用するには 知的財産 2016年11月01日

「知的財産」とは、(1)発明、考案、植物の新品種、意匠、著作物のように人の創造的活動により生み出されるもの、(2)商標のように事業活動において、自己の商品またはサービスを表示するために用いられるもの、(3)営業秘密その他の事業活動に有用な技術上または営業上の情報など、をいいます。 これらに関する権利である「知的財産権」とは、産業財産権(特許権、実用新案...

Go To Top Html