法律コラム

労働法務

Section banner corporate legal

企業法務

企業が正社員の人員整理を行う際の注意点|整理解雇・退職勧奨 労働法務 2021年05月25日

経営悪化による事業の縮小や、従業員の高齢化などによって人員整理の必要性が生じた場合でも、安易な解雇に踏み切るのは避けた方が無難です。 企業が正社員の人員整理を行う方法には、「整理解雇」以外に「退職勧奨」もあり得るので、どちらの方法が適切であるかについて、事前に慎重な検討を行いましょう。 この記事では、企業が正社員の人員整理を行う際の注意点について、整理...

企業が正社員の人員整理を行う際の注意点|整理解雇・退職勧奨
【弁護士に聞く】従業員を休職・復職させるときの正しい方法 労働法務 2020年04月08日

怪我や病気を理由に従業員が休職を申し出た場合、企業側はどのように対応すればよいのでしょうか。 また、休職から復帰する場合はどのような点に注意すればよいのでしょうか。 そんな休職に関する疑問を、かんざき法律事務所の神前吾郎先生に解決していただきました。 神前 吾郎 弁護士 (かんざき法律事務所) 取引トラブルや損害賠償請求、労働問題などの企業法務を取り扱...

【弁護士に聞く】従業員を休職・復職させるときの正しい方法
【弁護士に聞く】問題社員をトラブルなく解雇するにはどうしたらよい? 労働法務 2020年03月23日

「問題社員を解雇したいけどトラブルは避けたい」 このような悩みを抱える経営者の方は少なくありません。 そこで、かんざき法律事務所の神前吾郎先生に、問題社員をトラブルなく解雇する方法を伺いました。 神前 吾郎 弁護士 (かんざき法律事務所) 取引トラブルや損害賠償請求、労働問題などの企業法務を取り扱うことが多い。発生したトラブルへの対応はもちろんのこと、...

【弁護士に聞く】問題社員をトラブルなく解雇するにはどうしたらよい?
【弁護士に聞く】労働審判を起こされたら企業側はどのように対応したらよい?(不当解雇編) 労働法務 2020年02月06日

解雇を通告した従業員が不当解雇を主張して労働審判を起こした場合、企業側はどのように対応したらよいのでしょうか。 かんざき法律事務所の神前吾郎先生に伺いました。 神前 吾郎 弁護士 (かんざき法律事務所) 取引トラブルや損害賠償請求、労働問題などの企業法務を取り扱うことが多い。発生したトラブルへの対応はもちろんのこと、リスクマネジメントにも尽力している。...

【弁護士に聞く】労働審判を起こされたら企業側はどのように対応したらよい?(不当解雇編)
【弁護士に聞く】労働審判を起こされたら企業側はどのように対応したらよい?(未払い残業代トラブル編) 労働法務 2020年01月30日

未払い残業代に関する労働トラブルが発生した場合、企業側はどうしたらよいのでしょうか。 従業員が労働審判を起こした場合の企業の対応について、かんざき法律事務所の神前吾郎先生に聞いてみました。 神前 吾郎 弁護士 (かんざき法律事務所) 取引トラブルや損害賠償請求、労働問題などの企業法務を取り扱うことが多い。発生したトラブルへの対応はもちろんのこと、リスク...

【弁護士に聞く】労働審判を起こされたら企業側はどのように対応したらよい?(未払い残業代トラブル編)
【弁護士に聞く】ベンチャー企業が陥りがちな労働問題とその対策 労働法務 2019年04月26日

労働問題はどんな規模の企業にも起こり得る問題です。ベンチャー企業も例外ではありませんが、一般的な企業で生じる問題に加えて、ベンチャー企業が陥りがちな問題もあります。ベンチャー企業に起こる労働問題の原因や解決方法を、ベンチャー企業の問題に詳しい東京スタートアップ法律事務所の中川浩秀弁護士に伺いました。 中川 浩秀 弁護士 (東京スタートアップ法律事務所)...

【弁護士に聞く】ベンチャー企業が陥りがちな労働問題とその対策
解雇した従業員が会社を訴えてきた!「労働審判」の流れや特徴を押さえよう 労働法務 2017年04月14日

労働審判申立の事例 A会社は従業員Bを解雇しました。しかし、Bさんはこれを不当解雇であるとして労働審判の申立をなし、裁判所からA会社に呼出状がきました。 こんなとき、A会社はどのような対応をすればよいのでしょうか?A会社の置かれた立場や労働審判の特徴を踏まえて説明していきます。 労働審判の主な特徴 労働審判の主な特徴は、非公開、迅速な審理、事案の実情に...

解雇した従業員が会社を訴えてきた!「労働審判」の流れや特徴を押さえよう
従業員が無断欠勤した!解雇できるか? 労働法務 2017年04月10日

ある会社の無断欠勤事例 3ヶ月前から無断欠勤を度々行うようになった従業員がいたため、上司がその都度注意をしてきました。しかし、勤務状況は改善されるどころか、無断欠勤の頻度は上がり、連続で20日も無断欠勤するという状況になりました。 この従業員の行動により、業務に支障をきたしており、当該従業員の周囲からは苦情が出ています。 このような場合、無断欠勤を理由...

従業員が無断欠勤した!解雇できるか?
変形労働時間制とは?導入のメリット・デメリットと具体的手続 労働法務 2017年03月16日

アベノミクスの成長戦略の一つとして「働き方改革」が挙げられています。2017年2月24日より取り組みが始まった「プレミアムフライデー」は、月末の金曜日に早めの退社を促すキャンペーンですが、この「プレミアムフライデー」については、消費の底上げになるか、また「働き方改革」の一つにつながるか注目されているところです。 「プレミアムフライデー」も含めて、一昔前...

変形労働時間制とは?導入のメリット・デメリットと具体的手続
当社を退職した従業員が、すぐに競合企業を立上げ、当社の顧客に営業をかけている。やめさせる方法はある? 労働法務 2017年03月10日

退職した従業員が、退職後すぐに競合企業を立ち上げて、会社の顧客に営業をかけている場合、会社としてはそのような行為はやめさせたいですよね。やめさせることはできるのでしょうか。この場合どのようにすればいいのでしょうか。 役員の場合は会社法や合意によって差止請求可能 家族で稼業を営んでいるような場合は、協力できていればいいのですが仲違いによって稼業自体も分裂...

当社を退職した従業員が、すぐに競合企業を立上げ、当社の顧客に営業をかけている。やめさせる方法はある?